本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[53650] マップとパスポートだけでも、大丈夫!ソウル旅行その3 (返信: 7 )
[旅と文化 雑談]
投稿者:boteziyuu さん 07.10.27 / 最新レス:シンタウロス さん 07.10.30
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
ソウル滞在二日目、初めての朝を迎える。日本でもそうでしたが、ここソウルでも、セットした時間依りも早く起床して、目覚ましを起こして、窓を開けて、ソウルの匂いを全身で感じて、今日のスケジュールとマップを確認しながら、身支度を整えてフロントへルームキーを預けて、あっちキョロキョロ・こっちキョロキョロしながら、地下鉄駅へ向かう。  
改札口近くの、路線図を見ながら下車駅を確認して、窓口へ行って、二コっと微笑んで下車駅のマップを指して見せて、チケットを買って、方向は?どっち?と指さして訪ねて軽く会釈をして礼を述べて、ホームに降りて待っていたら、程無く電車が到着して乗車する。               電車に乗り降りする人や、各駅停車の駅名を見ながら、やがて電車のアナゥンスが、下車駅を告げ、ホームの駅名を確認して下車し、8番出口の側に有る市場へ向かう。                           市場の中の韓服エリアを探しながら、途中の海鮮エリアの奥の方で、白煙が立ち昇っているのに気付き、火災発生?それにしては、皆落ち着いているなぁ〜調理でもやっているのかなぁ〜?と思いながら通り過ぎる。道路の真ん中にも商品を人の背丈ほどの高さに積んでいたり、食べ物屋その隣にあったりで、万華鏡見たいな市場を、私の住んでいる所と同じだぁ〜と思いながら、あっちキョロキョロこっちキョロキョロしている内に、あれ?ひょっとして、ここのお店、コネストに出ていたお店の名前のない、食べ物屋のキンパ?ついに発見!そうこうしている内に、韓服のエリアへわぁ〜すご〜い、色鮮やかなチョゴリに、目を奪われながら、市場二階の上がる売店で、ペットボトル入りのトウモロコシ茶を飲みながら、これ美味しいねって日本語で言ったら、アジュモニが、「ネー」と返答してくれて、ここに座って飲みなさいとジェスチャーを交えながら、親切にしてくれた。         飲み干したあと二階にもある韓服のエリアへ行き、眺めている内に、ハングルで「どうぞ、いらっしゃい、なにか探していますか?」とそう勝手に解釈して、ウェストポーチからパスポートを取り出して見せたら、ご主人は、向いのアジョシや隣のアジュモニをも手伝わせて、ハングルや英語を交えながら片言の日本語とメモ書きで応対して頂き、化繊の韓服をオーダーして支払いを済ませて、出国する当日朝までに、宿泊先に、届けますと約束してもらい店を後にして、市場の中を、見て回っている最中に、またあの白煙!今度はこっちに向かって来る。朝ごはんを食べていた人たちは、ドアを閉めたり、早く食べ終えたりしてた。?待てよ、この白煙と爆音の響き、聞き覚え見覚えがある〜っ(環境衛生が悪かった時代に、よく私の住んでいる所でも、そうしていた)蚊を殺虫して市場の中を回ってるんだぁ〜と、気付いたら、私もアジュモニやアジョシも道の真ん中や両サイドいっぱいの商品も、白煙と爆音の中に居た。
その次に、地下鉄の路線を変えて、窓口で、二コっと微笑んで、マップを見せて指指し、チケットを買い電車の進む方向を聞いて、ホームに降りて待って、到着電車何本かやり過ごし、前後を交代した運転手さんに、マップを指指して、どこで、乗り換えするの?と片言の英語で、聞いたら、これに乗ってと言われて、客車内に乗って、どこで、降りたらいいのかと尋ねたら、日本ではあり得ない、運転手室に乗せてくれて、貴重な体験をした。乗り換えの駅に到着したら、合図をして、ジェスチャーで、こうやって向こうのホームで乗りなさい、そう説明してくれて、ここでもまた親切にして頂き、有難うの気持ちを込めて、軽く会釈して、微笑んだ。
ホームで待っていたら、そこへ行く電車が、すぐに来た。車中、昔日本で流行った漫才に、地下鉄の車両は、何所から入れたのでしょうねぇ〜、ソウルでもこの手の漫才は、あるのかなぁ〜と思い出し笑いをしてた。
下車駅側の、スーパーマーケットの入口を探して、キョロキョロしながら歩いて、スーパーマーケットの地下へと大型カートに、100ウォンを入れて、店内を目的の商品陳列棚へと、焼酎と百歳酒とキムチと海苔を各20ずつカートに溢れんばかりに積んで、いざレジへと支払待ちをしていたら、私の番が来た。レジの方に、パスポートを見せて、免税手続きの場所を尋ねたら、レジの斜め後方にあって、レジの人が、そこの担当者の人に、連絡を取ってくれて、二人体制でレジを担当していた方も、余りにも購入商品の多さに目を丸くしてた。
商品を箱詰めしている最中に、地元のアジュモニが、スーパーのロゴ入りのガムテープの、切れ目が見つからないから、探してちょうだい・・・そう話しかけてきて、多分そうなんだと勝手に理解して、切れ目を探して、渡してあげた。ここで注意、ここのハサミは、日本のハサミとは違い、包丁の様に切れ味鋭いから、用心してください。梱包に奮闘し終わって免税手続きをする。ここでも、またお客様第一主義が徹底している様で、親切にして頂きました。
梱包した商品をカートに載せて、タクシー乗り場まで、そこで、また例の如く、ソウル中央郵便局のマップを見せて尋ねたら、どうも場所が解らない様で、カーナビ付きのタクシーに、そこまで行ける?って聞いたら、Okとの返事、運転手もナビ頼りに目的地、ソウル中央郵便局案内してくれて、しばらく待機して貰ったお礼に、チップを渡した。地下にある郵便局へ向かう途中で、郵便局内にある梱包所で借りた。手押し車から、溢れんばかりの、荷物を見て、民間の梱包業者が、声を掛けて来て、安いですよ〜と言っていたけど、ノーサンキューと断って、地下にある郵便局の小包扱い部門へと向かった。左突き当り奥にある梱包所の、職員が、目を丸くして、フ〜とため息付きながらも、沢山あった荷物を二つにまとめてくれた。完璧なまでの梱包に、意外と料金は安かった。斜め向かいの受付で、EMS送りにして貰う。伝票の送り先は、日本語で書いたのですが、宿泊先の住所とかは、ハングルで局の人に書いてもらい、明細も都合の良い様に、ついでに書いてもらった。感謝いっぱいで握手して、バルタン星人にそっくりな外観の、ソウル中央郵便局を出て、表にでたら、ななっなんと、インドの方に、英語で話しかけられ、私の英語が通じたのかどうか?礼を言われた。
局の隣り明洞よりにある、眼鏡屋で、眼鏡をオーダーして待つ事30分程で仕上がり、店を出て地下商店街を通り、宿泊先に戻り、初日に食べた近くの料理店で、今度は、ここのオーナーが発案した。日本でも有名な、石焼ビビンバを食べたら、文句の付け様がない程の美味しさでした。宿泊先に戻り二日目の晩は、疲れて爆睡・・・。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ペペロンさん / 07.10.27 翻訳(번역)
たのしく読ませていただきました。
ちなみにこれだけのものを日本に送る送料はおいくらだったのですか?
スーパーで免税手続きをされたとのこと。
いくら戻って(?)免税になるのですか?
変な質問ですみませんが・・

boteziyuuさんのメッセージ
>
>ソウル滞在二日目、初めての朝を迎える。日本でもそうでしたが、ここソウルでも、セットした時間依りも早く起床して、目覚ましを起こして、窓を開けて、ソウルの匂いを全身で感じて、今日のスケジュールとマップを確認しながら、身支度を整えてフロントへルームキーを預けて、あっちキョロキョロ・こっちキョロキョロしながら、地下鉄駅へ向かう。  
>改札口近くの、路線図を見ながら下車駅を確認して、窓口へ行って、二コっと微笑んで下車駅のマップを指して見せて、チケットを買って、方向は?どっち?と指さして訪ねて軽く会釈をして礼を述べて、ホームに降りて待っていたら、程無く電車が到着して乗車する。               電車に乗り降りする人や、各駅停車の駅名を見ながら、やがて電車のアナゥンスが、下車駅を告げ、ホームの駅名を確認して下車し、8番出口の側に有る市場へ向かう。                           市場の中の韓服エリアを探しながら、途中の海鮮エリアの奥の方で、白煙が立ち昇っているのに気付き、火災発生?それにしては、皆落ち着いているなぁ〜調理でもやっているのかなぁ〜?と思いながら通り過ぎる。道路の真ん中にも商品を人の背丈ほどの高さに積んでいたり、食べ物屋その隣にあったりで、万華鏡見たいな市場を、私の住んでいる所と同じだぁ〜と思いながら、あっちキョロキョロこっちキョロキョロしている内に、あれ?ひょっとして、ここのお店、コネストに出ていたお店の名前のない、食べ物屋のキンパ?ついに発見!そうこうしている内に、韓服のエリアへわぁ〜すご〜い、色鮮やかなチョゴリに、目を奪われながら、市場二階の上がる売店で、ペットボトル入りのトウモロコシ茶を飲みながら、これ美味しいねって日本語で言ったら、アジュモニが、「ネー」と返答してくれて、ここに座って飲みなさいとジェスチャーを交えながら、親切にしてくれた。         飲み干したあと二階にもある韓服のエリアへ行き、眺めている内に、ハングルで「どうぞ、いらっしゃい、なにか探していますか?」とそう勝手に解釈して、ウェストポーチからパスポートを取り出して見せたら、ご主人は、向いのアジョシや隣のアジュモニをも手伝わせて、ハングルや英語を交えながら片言の日本語とメモ書きで応対して頂き、化繊の韓服をオーダーして支払いを済ませて、出国する当日朝までに、宿泊先に、届けますと約束してもらい店を後にして、市場の中を、見て回っている最中に、またあの白煙!今度はこっちに向かって来る。朝ごはんを食べていた人たちは、ドアを閉めたり、早く食べ終えたりしてた。?待てよ、この白煙と爆音の響き、聞き覚え見覚えがある〜っ(環境衛生が悪かった時代に、よく私の住んでいる所でも、そうしていた)蚊を殺虫して市場の中を回ってるんだぁ〜と、気付いたら、私もアジュモニやアジョシも道の真ん中や両サイドいっぱいの商品も、白煙と爆音の中に居た。
>その次に、地下鉄の路線を変えて、窓口で、二コっと微笑んで、マップを見せて指指し、チケットを買い電車の進む方向を聞いて、ホームに降りて待って、到着電車何本かやり過ごし、前後を交代した運転手さんに、マップを指指して、どこで、乗り換えするの?と片言の英語で、聞いたら、これに乗ってと言われて、客車内に乗って、どこで、降りたらいいのかと尋ねたら、日本ではあり得ない、運転手室に乗せてくれて、貴重な体験をした。乗り換えの駅に到着したら、合図をして、ジェスチャーで、こうやって向こうのホームで乗りなさい、そう説明してくれて、ここでもまた親切にして頂き、有難うの気持ちを込めて、軽く会釈して、微笑んだ。
>ホームで待っていたら、そこへ行く電車が、すぐに来た。車中、昔日本で流行った漫才に、地下鉄の車両は、何所から入れたのでしょうねぇ〜、ソウルでもこの手の漫才は、あるのかなぁ〜と思い出し笑いをしてた。
>下車駅側の、スーパーマーケットの入口を探して、キョロキョロしながら歩いて、スーパーマーケットの地下へと大型カートに、100ウォンを入れて、店内を目的の商品陳列棚へと、焼酎と百歳酒とキムチと海苔を各20ずつカートに溢れんばかりに積んで、いざレジへと支払待ちをしていたら、私の番が来た。レジの方に、パスポートを見せて、免税手続きの場所を尋ねたら、レジの斜め後方にあって、レジの人が、そこの担当者の人に、連絡を取ってくれて、二人体制でレジを担当していた方も、余りにも購入商品の多さに目を丸くしてた。
>商品を箱詰めしている最中に、地元のアジュモニが、スーパーのロゴ入りのガムテープの、切れ目が見つからないから、探してちょうだい・・・そう話しかけてきて、多分そうなんだと勝手に理解して、切れ目を探して、渡してあげた。ここで注意、ここのハサミは、日本のハサミとは違い、包丁の様に切れ味鋭いから、用心してください。梱包に奮闘し終わって免税手続きをする。ここでも、またお客様第一主義が徹底している様で、親切にして頂きました。
>梱包した商品をカートに載せて、タクシー乗り場まで、そこで、また例の如く、ソウル中央郵便局のマップを見せて尋ねたら、どうも場所が解らない様で、カーナビ付きのタクシーに、そこまで行ける?って聞いたら、Okとの返事、運転手もナビ頼りに目的地、ソウル中央郵便局案内してくれて、しばらく待機して貰ったお礼に、チップを渡した。地下にある郵便局へ向かう途中で、郵便局内にある梱包所で借りた。手押し車から、溢れんばかりの、荷物を見て、民間の梱包業者が、声を掛けて来て、安いですよ〜と言っていたけど、ノーサンキューと断って、地下にある郵便局の小包扱い部門へと向かった。左突き当り奥にある梱包所の、職員が、目を丸くして、フ〜とため息付きながらも、沢山あった荷物を二つにまとめてくれた。完璧なまでの梱包に、意外と料金は安かった。斜め向かいの受付で、EMS送りにして貰う。伝票の送り先は、日本語で書いたのですが、宿泊先の住所とかは、ハングルで局の人に書いてもらい、明細も都合の良い様に、ついでに書いてもらった。感謝いっぱいで握手して、バルタン星人にそっくりな外観の、ソウル中央郵便局を出て、表にでたら、ななっなんと、インドの方に、英語で話しかけられ、私の英語が通じたのかどうか?礼を言われた。
>局の隣り明洞よりにある、眼鏡屋で、眼鏡をオーダーして待つ事30分程で仕上がり、店を出て地下商店街を通り、宿泊先に戻り、初日に食べた近くの料理店で、今度は、ここのオーナーが発案した。日本でも有名な、石焼ビビンバを食べたら、文句の付け様がない程の美味しさでした。宿泊先に戻り二日目の晩は、疲れて爆睡・・・。
>
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
boteziyuuさん / 07.10.27 翻訳(번역)
読んで頂きまして、有難うございます。
完璧なまでの、2個口にしてもらった梱包代が、約50.000ウォン。2個口のEMS代が、125.400ウォンでした。日本円で約\18.000-くらいでした。
払い戻しは、空港内にある税関で確認のスタンプを貰い。同じく空港内の別な場所で、約\1.600-程の日本円で払い戻しを受け、端数は、ウォンで貰いました。途中、南朝鮮赤十字の約1M四方のクリアな募金箱に募金しました。

ペペロンさんのメッセージ
>たのしく読ませていただきました。
>ちなみにこれだけのものを日本に送る送料はおいくらだったのですか?
>スーパーで免税手続きをされたとのこと。
>いくら戻って(?)免税になるのですか?
>変な質問ですみませんが・・
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ドンガさん / 07.10.27 翻訳(번역)
超長文ながら(笑)今回も楽しく読ませてもらいました。勝手に主観ながら3回目の今回が一番おもしろかったっす!
「ニコッと笑い」ってのが旅先でも臆していないナチュラルな感じがしてなんかすごくよいですね。本当にひとり旅を楽しんでいらっしゃる感じがして
韓国に思わず行きたくなりました。
キンパッは広蔵市場ですね?一度食べてみたいと思っているのですが
召し上がったのでしょうか?お味はどうでしたか?
韓国がboteziyuuさんの住んでいるところに似ていると言う場所がどこなのかも
気になりますね。
4回目でいよいよ終わりでしょうか?
次も楽しみにしていますよ!




boteziyuuさんのメッセージ
>読んで頂きまして、有難うございます。
>完璧なまでの、2個口にしてもらった梱包代が、約50.000ウォン。2個口のEMS代が、125.400ウォンでした。日本円で約\18.000-くらいでした。
>払い戻しは、空港内にある税関で確認のスタンプを貰い。同じく空港内の別な場所で、約\1.600-程の日本円で払い戻しを受け、端数は、ウォンで貰いました。途中、南朝鮮赤十字の約1M四方のクリアな募金箱に募金しました。
>
>ペペロンさんのメッセージ
>>たのしく読ませていただきました。
>>ちなみにこれだけのものを日本に送る送料はおいくらだったのですか?
>>スーパーで免税手続きをされたとのこと。
>>いくら戻って(?)免税になるのですか?
>>変な質問ですみませんが・・
>
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
botezziyuuさん / 07.10.28 翻訳(번역)
読んで頂き、感謝します。今回も楽しんで頂けましたでしょうか?広蔵市場のキンパは、見ただけです。食べに行ったキンパは、その4で登場します。私の住んでいる所は、ハングル文字を除けば、そっくりですよ〜。図々しくも、6まであります<(_ _)>

ドンガさんのメッセージ
>超長文ながら(笑)今回も楽しく読ませてもらいました。勝手に主観ながら3回目の今回が一番おもしろかったっす!
>「ニコッと笑い」ってのが旅先でも臆していないナチュラルな感じがしてなんかすごくよいですね。本当にひとり旅を楽しんでいらっしゃる感じがして
>韓国に思わず行きたくなりました。
>キンパッは広蔵市場ですね?一度食べてみたいと思っているのですが
>召し上がったのでしょうか?お味はどうでしたか?
>韓国がboteziyuuさんの住んでいるところに似ていると言う場所がどこなのかも
>気になりますね。
>4回目でいよいよ終わりでしょうか?
>次も楽しみにしていますよ!
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
シンタウロスさん / 07.10.29 翻訳(번역)
楽しく読みました。
その石焼ビビンバが文句なくおいしかった店はどこですか?
名前を教えてくれますか?

botezziyuuさんのメッセージ
>読んで頂き、感謝します。今回も楽しんで頂けましたでしょうか?広蔵市場のキンパは、見ただけです。食べに行ったキンパは、その4で登場します。私の住んでいる所は、ハングル文字を除けば、そっくりですよ〜。図々しくも、6まであります<(_ _)>
>
>ドンガさんのメッセージ
>>超長文ながら(笑)今回も楽しく読ませてもらいました。勝手に主観ながら3回目の今回が一番おもしろかったっす!
>>「ニコッと笑い」ってのが旅先でも臆していないナチュラルな感じがしてなんかすごくよいですね。本当にひとり旅を楽しんでいらっしゃる感じがして
>>韓国に思わず行きたくなりました。
>>キンパッは広蔵市場ですね?一度食べてみたいと思っているのですが
>>召し上がったのでしょうか?お味はどうでしたか?
>>韓国がboteziyuuさんの住んでいるところに似ていると言う場所がどこなのかも
>>気になりますね。
>>4回目でいよいよ終わりでしょうか?
>>次も楽しみにしていますよ!
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
boteziyuuさん / 07.10.30 翻訳(번역)
長文でも読んで頂き、有難うございます。
コネストさんの、グルメにも登場していますよ。ここです。ご参考までに、どうぞ!(方法が分からなければ、再度ご連絡下さい)

http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=383

シンタウロスさんのメッセージ
>楽しく読みました。
>その石焼ビビンバが文句なくおいしかった店はどこですか?
>名前を教えてくれますか?
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
シンタウロスさん / 07.10.30 翻訳(번역)
ありがとうございます。
ホテルから近いので明洞店のほうに行こうかと思います。
どうもでした。

boteziyuuさんのメッセージ
>長文でも読んで頂き、有難うございます。
>コネストさんの、グルメにも登場していますよ。ここです。ご参考までに、どうぞ!(方法が分からなければ、再度ご連絡下さい)
>
>http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=383
>
>シンタウロスさんのメッセージ
>>楽しく読みました。
>>その石焼ビビンバが文句なくおいしかった店はどこですか?
>>名前を教えてくれますか?
>
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
返信する
旅と文化 雑談のその他の投稿
明洞の店舗が続々閉店中 (12/6)
韓国での歳? (12/4) 返信:2
旅のすすめ。 (11/27) 返信:8
今日(11月11日)はペペロデーだった。 (11/11) 返信:4
釜山のロマンカフェ。 (11/23) 返信:1
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
日本のテレビ番組「そうそうソウル」で放送されたプレミアムな豚肉を味わう!
2
ケーキというか苺
3
1度は行ってもらいたい!
4
サクサクチキン
5
フロントのスタッフさんが親切です。
6
また泊まりたい!
7
ここのサムギョプサルが好き
8
偶然見つけたお店で1人ご飯!
9
ホットクのお菓子が大好評でした~
10
甘くて美味しい

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細