本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[52038] 質問 シュガーとか神話とか、いつになったら「ブレーク」するのか? (返信: 23 )
[旅と文化 雑談]
投稿者:HOE さん 05.07.13 / 最新レス:コナン さん 06.11.07
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
WAX(ワックス)というのが、今度、デビューするそうです。
私がそれを知ったのは、「最前線」の女性週刊誌でも、朝鮮日報でも、ブロコリでも、イノライフでも、Kプラザでも無く、何故か「韓流なんていらない」というブログです。
反韓流ブログに負けてるって、どういうことですか?
そこは、早く効率的に情報を収集できるので、重宝しています。

WAXの名前の由来は、プロデユーサーが日本のレコード屋の看板の文字を見て、気に入ったからだとか。
「ははあ、MAXを意識しているな、ということは歌って踊れる女性の4人組だな」と思ってたら、違うのです。
SE7EN(←セブンと読む)の時も、私は7人組だと勘違いしてましたが、WAXも個人だと言うのです。
MAXなら、まだ、鉄道ファンなら全車両二階建ての新幹線を連想する人もいるかも知れませんが、WAXと聞いても、床や車に塗る物しか連想できません。
韓国ナンバーワン歌姫だと言うのですが、書店の韓流本コーナーの数少ない常連の私でさえ、聞いたことありません。
そんなWAXが韓国ナンバーワン歌姫なら、BOAは立場は一体何なんでしょうか?

そう言えば、シュガーとか、ジュエリーとか、神話とか、東方神起とか、どうなったのでしょうか?
ワールドカップの時ぐらいから、「ブレーク寸前!」とか「今、何とかが熱い!」とか、何べんも聞かされましたが、いまだに、全くその熱を感じません。
私も、最近になって、シュガーとジュエリーが女性の4人組で、東方神起が男性の5人組で、神話が男性の6人組だと、やっと、分かったぐらいです。
それも、「Kポップスター」とか「ホットチリペーパー」を読んだからです。
どんな楽曲で、どんな歌声なのか、未だに、全く知りません。

「ブレーク」という言葉を最近よく聞きますが、「急に人気が出る」という意味でしょうが、英和辞典で「Break」を調べても、そんな意味は書いてません。「壊れる」とか「休憩」と書いてあります。「ニート」(無業者)とか「コンテンツ」(情報内容)のような、和製英語なんでしょうが、誰が言い出したんでしょうか?

それはさておき、「ブレークしている」というのは、例えば、Kの「Over」とか、ユンナの「ほうき星」のようなものを指すのではないでしょうか?
「♪あきらめるよりも」(Kの「Over」)とか「♪私がほうき星になれるなら〜」(ユンナの「ほうき星」)とか、ファンでなくても、サビが口ずさめ、「あの歌は誰が歌ってるの?」と、話題になるくらいになって、始めて、「ブレークしている」と言うのです。
しかし、何故か、Kにしろ、ユンナにしろ、韓流と完全に距離を置いているのです。
「Kポップスター」とか「ホットチリペーパー」を読まなければ、分からないというのでは、「ブレークしている」とは言わないのです。

もし、本気で、シュガーを「ブレーク」させたいなら、大韓航空スチュワーデス風の制服を着せて、格好だけでも楽器を弾かせ、誰か一人に眼鏡を掛けさせるぐらいやらないと、駄目だと思います。

削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ハイトビアさん / 05.07.13 翻訳(번역)
私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。
在日系、帰化 入れればもっと、多くなるでしょう。

これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

日本も韓国もまだまだ見えない高い壁が存在すると思うのです。

HOEさんのメッセージ
>WAX(ワックス)というのが、今度、デビューするそうです。
私がそれを知ったのは、「最前線」の女性週刊誌でも、朝鮮日報でも、ブロコリでも、イノライフでも、Kプラザでも無く、何故か「韓流なんていらない」というブログです。
反韓流ブログに負けてるって、どういうことですか?
そこは、早く効率的に情報を収集できるので、重宝しています。

WAXの名前の由来は、プロデユーサーが日本のレコード屋の看板の文字を見て、気に入ったからだとか。
「ははあ、MAXを意識しているな、ということは歌って踊れる女性の4人組だな」と思ってたら、違うのです。
SE7EN(←セブンと読む)の時も、私は7人組だと勘違いしてましたが、WAXも個人だと言うのです。
MAXなら、まだ、鉄道ファンなら全車両二階建ての新幹線を連想する人もいるかも知れませんが、WAXと聞いても、床や車に塗る物しか連想できません。
韓国ナンバーワン歌姫だと言うのですが、書店の韓流本コーナーの数少ない常連の私でさえ、聞いたことありません。
そんなWAXが韓国ナンバーワン歌姫なら、BOAは立場は一体何なんでしょうか?

そう言えば、シュガーとか、ジュエリーとか、神話とか、東方神起とか、どうなったのでしょうか?
ワールドカップの時ぐらいから、「ブレーク寸前!」とか「今、何とかが熱い!」とか、何べんも聞かされましたが、いまだに、全くその熱を感じません。
私も、最近になって、シュガーとジュエリーが女性の4人組で、東方神起が男性の5人組で、神話が男性の6人組だと、やっと、分かったぐらいです。
それも、「Kポップスター」とか「ホットチリペーパー」を読んだからです。
どんな楽曲で、どんな歌声なのか、未だに、全く知りません。

「ブレーク」という言葉を最近よく聞きますが、「急に人気が出る」という意味でしょうが、英和辞典で「Break」を調べても、そんな意味は書いてません。「壊れる」とか「休憩」と書いてあります。「ニート」(無業者)とか「コンテンツ」(情報内容)のような、和製英語なんでしょうが、誰が言い出したんでしょうか?

それはさておき、「ブレークしている」というのは、例えば、Kの「Over」とか、ユンナの「ほうき星」のようなものを指すのではないでしょうか?
「♪あきらめるよりも」(Kの「Over」)とか「♪私がほうき星になれるなら〜」(ユンナの「ほうき星」)とか、ファンでなくても、サビが口ずさめ、「あの歌は誰が歌ってるの?」と、話題になるくらいになって、始めて、「ブレークしている」と言うのです。
しかし、何故か、Kにしろ、ユンナにしろ、韓流と完全に距離を置いているのです。
「Kポップスター」とか「ホットチリペーパー」を読まなければ、分からないというのでは、「ブレークしている」とは言わないのです。

もし、本気で、シュガーを「ブレーク」させたいなら、大韓航空スチュワーデス風の制服を着せて、格好だけでも楽器を弾かせ、誰か一人に眼鏡を掛けさせるぐらいやらないと、駄目だと思います。

削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.14 翻訳(번역)
>韓国ナンバーワン歌姫だと言うのですが、書店の韓流本コーナーの数少ない常連の私でさえ、聞いたことありません。
>そんなWAXが韓国ナンバーワン歌姫なら、BOAは立場は一体何なんでしょうか?

「ナンバーワン」というのは厳密には「1人」なのでしょうが、実際は何人も居ますよね。公に審査したものではありませんので。「日本のNO.1歌姫」と聞いても、答えは様々になると思います。WAXは、「NO.1」と言っても差し支えない位置に居ると思います。特に「バラードで」と区切れば。BoAの場合も、「ダンス系ポップスで」と区切れば、可能かも知れませんが、WAXよりも寧ろ無理も感じます。確かに韓国でも人気はありますが、日本での位置よりも下に感じます。ヒットチャート1位を記録した歌も少なかったと思います。

>そう言えば、シュガーとか、ジュエリーとか、神話とか、東方神起とか、どうなったのでしょうか?
>ワールドカップの時ぐらいから、「ブレーク寸前!」とか「今、何とかが熱い!」とか、何べんも聞かされましたが、いまだに、全くその熱を感じません。

神話はそこそこの人気はありますが、「ブレーク」とまでは行きませんね。「ブレーク寸前!」というのは、実情を伝えたとか予測したとかでは無い、「ブレークさせたい」が故の”宣伝文句”ですので、度々多くの場合で使われています。その中の極々一部が実際にブレークするわけで・・・。

>それはさておき、「ブレークしている」というのは、例えば、Kの「Over」とか、ユンナの「ほうき星」のようなものを指すのではないでしょうか?
>「♪あきらめるよりも」(Kの「Over」)とか「♪私がほうき星になれるなら〜」(ユンナの「ほうき星」)とか、ファンでなくても、サビが口ずさめ、「あの歌は誰が歌ってるの?」と、話題になるくらいになって、始めて、「ブレークしている」と言うのです。

これは全く、好み、興味の持ち所の違いでしょうね。WAXのCDは3枚持っています。ジュエリー、セブンは1枚だけ、他、神話、東方神起は持っていません。シュガーはもしかしたら1枚位あったかも・・・。しかし、曲の雰囲気やグループ構成とかは、あやふやながら知っています。一方恥ずかしながら、「K」も「ユンナ」も初めて聞いた名です。曲調ももちろん知りません。

ただお話しで気になるのは、日韓がごちゃまぜになっていますよね?先の「ブレークすると言ったまま一向にブレークしない」というのは、「日本の現状」ですね。いずれも韓国では人気者ですから。
そして後段の「K」「ユンナ」に関しては、「韓国での」話ですよね?私の音楽趣味が偏っているとは言え、「日本でブレーク」したなら、名前くらいは知っていると思うのですが・・・。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
あじょしさん / 05.07.15 翻訳(번역)
おはようございます。

>私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。

僕は芸能には弱いのですが・・・ほぼ同様に認識してます。
韓国人歌手としてブレークした元祖は、「カスマプゲ」でヒットした李成愛さんでしょうね。そのかなり後(十数年あと)で趙容弼さんの「釜山港へ帰れ」・・・BoAさん以前は殆どが韓国のトロットに似通った演歌市場への進出だったように記憶しています。趙さんもそうですが、桂銀淑さんも本国ではトロットは殆ど歌っていないはずです。

リアルタイムな韓国の歌謡曲ですが、趙さんの「釜山港」のヒットに続けと、オリンピック前にはなぜか閔海?さんが「J」で、羅美さんが「ピングルピングル」で日本市場へ進出してきたのですが・・・覚えておられる方は殆どおられないでしょうね。

「韓国って演歌なんでしょ」つい10年ほど前まではよく言われたものですが、恐らく日本の音楽市場では「韓国歌謡曲」イコール「演歌」のイメージが強かったのかも知れません。
楽曲自体は日本で決して受け入れられないものではなかったと思うのです。と申すのは、ここ数年大阪で「J」を歌うおじさんを複数見かけるからです。耳を疑ったのは勿論ですが、その「J」を「NHKのど自慢」のゲストの歌手がご自分の持ち歌として歌っておられたのにはさらに驚きました。
閔さんが日本に「J」を引っさげてきてから約20年後のことです。

日本の音楽市場のこと、プロモーションのこと、いろいろあるかも知れませんが、韓国の歌手が受け入れられにくかったのは、恐らくですが、その歌唱スタイルにもあったのでは、と考えます。

日本のスナックで、韓国で歌うような歌い方で「釜山港へ帰れ」を歌ったことがありますが、「ちょっと重いね」と言われました。一般の日本人にとってはかつての韓国の歌手の唱法では重く感じられたのかも知れません。
趙さんなどはそのあたりをよく心得ておられるのか、日本での歌い方と韓国での歌い方を分けておられたように思います。


>これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

上の続きになりますが、90年代に入って、韓国の歌手の唱法がだんだん軽めになったようにも感じます。トロットや歌曲の人気が下り坂になる半面、ダンスミュージックなんかの台頭、というのも関係しているのでしょうか。
K-popsの愛好者が少しずつ増え、情報誌も出されるようになったり、あるいはBoAさんが日本でブレークしたのもそういう流れのなかにあるのでしょう。

BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.15 翻訳(번역)
>BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
>k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。

BoAは、初の「日韓同時デビュー(実際は若干ズレがありますが)」です。日本側主導のプロデュースですし、日本の新人歌手同様の手順でデビューしました。「日本主導」という点と、「新人」という部分が効を奏した部分があると思います。それ以前(以後も?)のK-POPS歌手の場合、日本の実情に会わない(知らない)売り込み方が多かったように感じます。上手くやれば売れそうな歌手も、少なからず居るように思うのですが・・・。私はBABY V.O.X の韓国側フアンクラブに入っています。数年前に「日本進出」を企てた事があり、渋谷でライブがあり、出かけて行きました。日本では全く無名なのに、宣伝はマイナー部分でしか行われていませんでした。当然集まったフアンは、濃い韓国フアンだけです。そのまま進出話は立ち消え。それ以後も何度か単発イベントはありましたが、地道な活動はしていません。どうも韓国で売れてしまった歌手の場合、「行けばフアンが集まる」的な安易な興行が多い気がします。決断・実行は早いですが、きめ細かな企画宣伝が抜け落ちています。ほんの数週間目に発表、ドタキャンもありの、韓国式やり方も、当然日本では通じません。韓国歌手の実力の問題では無く、プロデュースやフォローでの問題の方が阻んでいるように思います。

先頃発足された、イ・ジョンヒョンの日本公式フアンクラブにも入会しました。来月には初の日本単独ライブが行われます。今のところ、地道な部分での活動も行っているようです。過去の轍を踏まず、上手く盛り上げて欲しいものです。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ハイトビアさん / 05.07.15 翻訳(번역)
こんにちは
そうなのですか、いろいろ勉強になりました。
あじょしさんは、いろんな分野を研究されているのですね。
また教えて下さいね。

今から17年前に美空ひばりさんが亡くなった時、韓国内で「あんなに歌の上手い人は日本人ではない。あの人は韓国人なのだ。」という論説がされていました。
韓国では日本人はオンチ?と思われているのですね。




あじょしさんのメッセージ
>おはようございます。

>私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。

僕は芸能には弱いのですが・・・ほぼ同様に認識してます。
韓国人歌手としてブレークした元祖は、「カスマプゲ」でヒットした李成愛さんでしょうね。そのかなり後(十数年あと)で趙容弼さんの「釜山港へ帰れ」・・・BoAさん以前は殆どが韓国のトロットに似通った演歌市場への進出だったように記憶しています。趙さんもそうですが、桂銀淑さんも本国ではトロットは殆ど歌っていないはずです。

リアルタイムな韓国の歌謡曲ですが、趙さんの「釜山港」のヒットに続けと、オリンピック前にはなぜか閔海?さんが「J」で、羅美さんが「ピングルピングル」で日本市場へ進出してきたのですが・・・覚えておられる方は殆どおられないでしょうね。

「韓国って演歌なんでしょ」つい10年ほど前まではよく言われたものですが、恐らく日本の音楽市場では「韓国歌謡曲」イコール「演歌」のイメージが強かったのかも知れません。
楽曲自体は日本で決して受け入れられないものではなかったと思うのです。と申すのは、ここ数年大阪で「J」を歌うおじさんを複数見かけるからです。耳を疑ったのは勿論ですが、その「J」を「NHKのど自慢」のゲストの歌手がご自分の持ち歌として歌っておられたのにはさらに驚きました。
閔さんが日本に「J」を引っさげてきてから約20年後のことです。

日本の音楽市場のこと、プロモーションのこと、いろいろあるかも知れませんが、韓国の歌手が受け入れられにくかったのは、恐らくですが、その歌唱スタイルにもあったのでは、と考えます。

日本のスナックで、韓国で歌うような歌い方で「釜山港へ帰れ」を歌ったことがありますが、「ちょっと重いね」と言われました。一般の日本人にとってはかつての韓国の歌手の唱法では重く感じられたのかも知れません。
趙さんなどはそのあたりをよく心得ておられるのか、日本での歌い方と韓国での歌い方を分けておられたように思います。


>これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

上の続きになりますが、90年代に入って、韓国の歌手の唱法がだんだん軽めになったようにも感じます。トロットや歌曲の人気が下り坂になる半面、ダンスミュージックなんかの台頭、というのも関係しているのでしょうか。
K-popsの愛好者が少しずつ増え、情報誌も出されるようになったり、あるいはBoAさんが日本でブレークしたのもそういう流れのなかにあるのでしょう。

BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
コネストさん / 05.07.15 翻訳(번역)
掲示板利用規約に違反したため、削除しました。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
みぃさん / 05.07.16 翻訳(번역)
知らない方が多いと思いますが美空ひばりさんは
在日の方です。
芸能界やスポーツ選手の中でも在日韓国人が
本当に多いようで驚きました。
有名な方が本当に多いです。
紅白にも結構出場されてる在日韓国人の
歌手が多いし、有名な野球選手、サッカー選手(w杯出場した)
でもいますし!
スポーツ選手ホント多いようです。
友人などから聞いた話です。
また韓国語の授業があったんですけど
その中でも聞きました。
みなさん、在日というものを背負いながら
一生懸命生きてきて今の地位を築いてるんだと
思うと本当に凄いんだなと思います!

ハイトビアさんのメッセージ
>こんにちは
そうなのですか、いろいろ勉強になりました。
あじょしさんは、いろんな分野を研究されているのですね。
また教えて下さいね。

今から17年前に美空ひばりさんが亡くなった時、韓国内で「あんなに歌の上手い人は日本人ではない。あの人は韓国人なのだ。」という論説がされていました。
韓国では日本人はオンチ?と思われているのですね。




あじょしさんのメッセージ
>おはようございます。

>私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。

僕は芸能には弱いのですが・・・ほぼ同様に認識してます。
韓国人歌手としてブレークした元祖は、「カスマプゲ」でヒットした李成愛さんでしょうね。そのかなり後(十数年あと)で趙容弼さんの「釜山港へ帰れ」・・・BoAさん以前は殆どが韓国のトロットに似通った演歌市場への進出だったように記憶しています。趙さんもそうですが、桂銀淑さんも本国ではトロットは殆ど歌っていないはずです。

リアルタイムな韓国の歌謡曲ですが、趙さんの「釜山港」のヒットに続けと、オリンピック前にはなぜか閔海?さんが「J」で、羅美さんが「ピングルピングル」で日本市場へ進出してきたのですが・・・覚えておられる方は殆どおられないでしょうね。

「韓国って演歌なんでしょ」つい10年ほど前まではよく言われたものですが、恐らく日本の音楽市場では「韓国歌謡曲」イコール「演歌」のイメージが強かったのかも知れません。
楽曲自体は日本で決して受け入れられないものではなかったと思うのです。と申すのは、ここ数年大阪で「J」を歌うおじさんを複数見かけるからです。耳を疑ったのは勿論ですが、その「J」を「NHKのど自慢」のゲストの歌手がご自分の持ち歌として歌っておられたのにはさらに驚きました。
閔さんが日本に「J」を引っさげてきてから約20年後のことです。

日本の音楽市場のこと、プロモーションのこと、いろいろあるかも知れませんが、韓国の歌手が受け入れられにくかったのは、恐らくですが、その歌唱スタイルにもあったのでは、と考えます。

日本のスナックで、韓国で歌うような歌い方で「釜山港へ帰れ」を歌ったことがありますが、「ちょっと重いね」と言われました。一般の日本人にとってはかつての韓国の歌手の唱法では重く感じられたのかも知れません。
趙さんなどはそのあたりをよく心得ておられるのか、日本での歌い方と韓国での歌い方を分けておられたように思います。


>これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

上の続きになりますが、90年代に入って、韓国の歌手の唱法がだんだん軽めになったようにも感じます。トロットや歌曲の人気が下り坂になる半面、ダンスミュージックなんかの台頭、というのも関係しているのでしょうか。
K-popsの愛好者が少しずつ増え、情報誌も出されるようになったり、あるいはBoAさんが日本でブレークしたのもそういう流れのなかにあるのでしょう。

BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
あじょしさん / 05.07.16 翻訳(번역)
おはようございます。

>BoAは、初の「日韓同時デビュー(実際は若干ズレがありますが)」です。

そうだったのですね。

>日本側主導のプロデュースですし、日本の新人歌手同様の手順でデビューしました。「日本主導」という点と、「新人」という部分が効を奏した部分があると思います。

「新人同様の手順」というと、桂銀淑さんもそうだったように認識してます。
桂さんの場合は、日本でのデビュー曲が「大阪暮色」だったこともあり、大阪のスナックを回って、お客さんの前で1曲歌ってレコードを売り歩く、新人演歌歌手の「営業」からスタートされたようです。
10年ほど前に韓国の(保守的な傾向のある)キリスト教雑誌「光と塩(빛과 소금)」で桂さんの手記を読んだことがありますが、当初は韓国でそこそこ人気があったので、日本でも売れるだろうと思っていたようです。
韓国にはない、スナックを回る「営業」というスタイルは、当時の桂さんには相当辛かったのではなかったのかな、と思います。


>それ以前(以後も?)のK-POPS歌手の場合、日本の実情に会わない(知らない)売り込み方が多かったように感じます。上手くやれば売れそうな歌手も、少なからず居るように思うのですが・・・。

先の閔海?さんや羅美さんの場合もその一例ではなかったかと思われますね。
ただ、閔海?さんの場合はフジテレビとタイアップしてドラマまで制作されたように覚えています。オリンピック前の韓国ブームという追い風もあったのでしょう。
k-popsに関心のない妹に言わせると、「韓国から来た、というだけで話題性に乏しいのでは」。
ベテランのトロット歌手も複数が日本デビューを果たしていたように思いますが、韓国で人気のベテラン歌手だといっても、それ以上の話題性を持ち得ていなかったのかな、とも思いもします。


>私はBABY V.O.X の韓国側フアンクラブに入っています。数年前に「日本進出」を企てた事があり、渋谷でライブがあり、出かけて行きました。日本では全く無名なのに、宣伝はマイナー部分でしか行われていませんでした。当然集まったフアンは、濃い韓国フアンだけです。そのまま進出話は立ち消え。それ以後も何度か単発イベントはありましたが、地道な活動はしていません。どうも韓国で売れてしまった歌手の場合、「行けばフアンが集まる」的な安易な興行が多い気がします。決断・実行は早いですが、きめ細かな企画宣伝が抜け落ちています。ほんの数週間目に発表、ドタキャンもありの、韓国式やり方も、当然日本では通じません。韓国歌手の実力の問題では無く、プロデュースやフォローでの問題の方が阻んでいるように思います。

僕も実力や楽曲の問題ではないと思いますね。
「行けばファンが集まる」的な部分はあるのでは、と思います。
確かに複数のk-pops雑誌が出ていたりはしていても、日本では一般的にk-popsの認知度はまだまだ、まして個々のアーティスト単位になればなおさらのことと思います。
以前別の掲示板で元日の「日韓音楽祭」を云々したことがありましたが、あれも日本での一般的な認知度と、宮本アナのコメントとの「温度差」を感じてしまったことが大きかったと思います。

進出してくるアーティストたちは、恐らく在日韓国人やニューカマーをあてこんでいるのかも知れませんが、韓国の歌謡界の流れから遠ざかっている人が大半でしょうから、認知度と言う意味では一般の日本人と大差ないと思います。
「中身で勝負」だとは思うのですが、それ以前に一般的な認知度を上げないと、アーティストがひとりもいない国ならばとにかく、その中身すら省みられることないままになってしまうでしょうね。


>先頃発足された、イ・ジョンヒョンの日本公式フアンクラブにも入会しました。来月には初の日本単独ライブが行われます。今のところ、地道な部分での活動も行っているようです。過去の轍を踏まず、上手く盛り上げて欲しいものです。

そうですね。
彼女はk-pops界ではかなり以前から着目されていたと思うのですが、多くの日本人にはドラマ出演と、紅白歌合戦で小指マイクと張り扇(?)が話題になったことで認識度が高まったと思います。このチャンスを大事にしてがんばって欲しいですね。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
投稿者さん / 05.07.16 翻訳(번역)
本人の希望により削除されました。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
HOEさん / 05.07.16 翻訳(번역)
上記は成り済ましです。

防止策をお願いします

削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
HOEさん / 05.07.16 翻訳(번역)
すべて、日本での現状です。
Kの「OVER」は、確かドラマの主題歌で、一ヶ月以上、十位以内に入っていました。平井堅を薄くしたような感じです。(音楽に疎いので、適切な表現ではありませんが)
ユンナの「ほうき星」はブリーチというアニメの主題歌で、少年っぽい歌声です。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ハイトビアさん / 05.07.16 翻訳(번역)
へ〜〜、そうなのですか?
美空ひばりさんのお父さんが長野県の松代というところの出身でひばりさんの叔母が温泉旅館を営んでいると聞いたことがあります。
偶然の一致でしょうか?松代というところは戦時中に大本営
(本土決戦の際、天皇を地下壕で匿う、守るために作られた)
建設が行われたところで、多くの朝鮮人労働者が従事させられたところなのです。現在も一部公開していると聞いたことがあります。
ひばりさんが生まれたころは、ご両親が東京の下町で鮮魚業を営んでいたと云うのが通説ですが。

そういえば、都はるみさんが美空ひばりさんを偲ぶTV番組で「自分は在日です」と告白されていたことを思い出しました。
いろんな分野で在日の方多いですよね。
告白された人では、金田正一、長州力、前田日明、にしきのあきら、金村義明、伊原剛、ソニンなどなどですね。


みぃさんのメッセージ
>知らない方が多いと思いますが美空ひばりさんは
在日の方です。
芸能界やスポーツ選手の中でも在日韓国人が
本当に多いようで驚きました。
有名な方が本当に多いです。
紅白にも結構出場されてる在日韓国人の
歌手が多いし、有名な野球選手、サッカー選手(w杯出場した)
でもいますし!
スポーツ選手ホント多いようです。
友人などから聞いた話です。
また韓国語の授業があったんですけど
その中でも聞きました。
みなさん、在日というものを背負いながら
一生懸命生きてきて今の地位を築いてるんだと
思うと本当に凄いんだなと思います!

ハイトビアさんのメッセージ
>こんにちは
そうなのですか、いろいろ勉強になりました。
あじょしさんは、いろんな分野を研究されているのですね。
また教えて下さいね。

今から17年前に美空ひばりさんが亡くなった時、韓国内で「あんなに歌の上手い人は日本人ではない。あの人は韓国人なのだ。」という論説がされていました。
韓国では日本人はオンチ?と思われているのですね。




あじょしさんのメッセージ
>おはようございます。

>私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。

僕は芸能には弱いのですが・・・ほぼ同様に認識してます。
韓国人歌手としてブレークした元祖は、「カスマプゲ」でヒットした李成愛さんでしょうね。そのかなり後(十数年あと)で趙容弼さんの「釜山港へ帰れ」・・・BoAさん以前は殆どが韓国のトロットに似通った演歌市場への進出だったように記憶しています。趙さんもそうですが、桂銀淑さんも本国ではトロットは殆ど歌っていないはずです。

リアルタイムな韓国の歌謡曲ですが、趙さんの「釜山港」のヒットに続けと、オリンピック前にはなぜか閔海?さんが「J」で、羅美さんが「ピングルピングル」で日本市場へ進出してきたのですが・・・覚えておられる方は殆どおられないでしょうね。

「韓国って演歌なんでしょ」つい10年ほど前まではよく言われたものですが、恐らく日本の音楽市場では「韓国歌謡曲」イコール「演歌」のイメージが強かったのかも知れません。
楽曲自体は日本で決して受け入れられないものではなかったと思うのです。と申すのは、ここ数年大阪で「J」を歌うおじさんを複数見かけるからです。耳を疑ったのは勿論ですが、その「J」を「NHKのど自慢」のゲストの歌手がご自分の持ち歌として歌っておられたのにはさらに驚きました。
閔さんが日本に「J」を引っさげてきてから約20年後のことです。

日本の音楽市場のこと、プロモーションのこと、いろいろあるかも知れませんが、韓国の歌手が受け入れられにくかったのは、恐らくですが、その歌唱スタイルにもあったのでは、と考えます。

日本のスナックで、韓国で歌うような歌い方で「釜山港へ帰れ」を歌ったことがありますが、「ちょっと重いね」と言われました。一般の日本人にとってはかつての韓国の歌手の唱法では重く感じられたのかも知れません。
趙さんなどはそのあたりをよく心得ておられるのか、日本での歌い方と韓国での歌い方を分けておられたように思います。


>これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

上の続きになりますが、90年代に入って、韓国の歌手の唱法がだんだん軽めになったようにも感じます。トロットや歌曲の人気が下り坂になる半面、ダンスミュージックなんかの台頭、というのも関係しているのでしょうか。
K-popsの愛好者が少しずつ増え、情報誌も出されるようになったり、あるいはBoAさんが日本でブレークしたのもそういう流れのなかにあるのでしょう。

BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
大田さん / 05.07.16 翻訳(번역)

お気遣いいただいてありがとうございます。
無視しようと思っていたんです。
あいかわらず、情けない輩がいて困ります。
犯人は大体わかってますがね。




HOEさんのメッセージ
>上記は成り済ましです。

防止策をお願いします

削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.16 翻訳(번역)
>すべて、日本での現状です。
>Kの「OVER」は、確かドラマの主題歌で、一ヶ月以上、十位以内に入っていました。平井堅を薄くしたような感じです。(音楽に疎いので、適切な表現ではありませんが)
>ユンナの「ほうき星」はブリーチというアニメの主題歌で、少年っぽい歌声です。

それは失礼致しました。ドラマはあまり見ませんし、アニメも同様です。
「ブレイク」の範囲を何処まで広げるか、の問題のようですね。私は音楽には無関心な方でも無いと思っています。聞いてみると「ああ、何処かで」と思い当たるのかも知れません。しかしそこまで「ブレイク」の範囲を広げるなら、「神話」の「ブレイク」も満更不可能でも無いと思います。エヴァンゲリオンのテーマにしても、マニアには「大ブレイク」でしたが、一般に知られていたとは思えません。私はもっと狭い範囲、最近では「オレンジレンジ」あたりを考えていました。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.16 翻訳(번역)
美空ひばりさんに関しては、よく言われてきた話ですが、信憑性は薄いようです。その手の話、サッカーの中田にも出ていますし、活躍した芸能界・スポーツ界の人には付いて周る話題です。いいかげんな推測や中傷も多いようです。しかし、「あの人は在日」という話題が「中傷」にもなるという、日本人の差別意識を表す話題ですね。逆に活躍する日本人を「在日にしたがる」韓国気質も面倒なものです。また、国籍変更した方は日本人であり「在日韓国人」ではありません。「韓国系」をすべて「在日」で表してしまうのも、悪癖だと考えています。それを言うと、暗殺されたJ.F.ケネディも「アメリカ人では無い」事になります。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
ハイトビアさん / 05.07.16 翻訳(번역)
都合の良いとこ取りたいのは、かの国も一緒ですね。

有名人の国籍公表も、成果を挙げてからが御決まりですよね。
成果が無いうちから公表するとリスクが大きすぎるのが実情でしょう。
他国籍、在日でも認めてもらえるまでにたどり着くのは大変です。

マスコミも、在日、帰化、ルーツ(例えばハーフ、クオーター)などごちゃ混ぜにして報道しているところが多いせいで結果 在日 に落ち着く場合があるように思えます。
極論言えば、戸籍見ないとわかりませんし、戸籍自体の信憑性も?ではないでしょうか?


推測憶測などは有名人になればなるほど、有名税 なのでは。








諸葛亮さんのメッセージ
>美空ひばりさんに関しては、よく言われてきた話ですが、信憑性は薄いようです。その手の話、サッカーの中田にも出ていますし、活躍した芸能界・スポーツ界の人には付いて周る話題です。いいかげんな推測や中傷も多いようです。しかし、「あの人は在日」という話題が「中傷」にもなるという、日本人の差別意識を表す話題ですね。逆に活躍する日本人を「在日にしたがる」韓国気質も面倒なものです。また、国籍変更した方は日本人であり「在日韓国人」ではありません。「韓国系」をすべて「在日」で表してしまうのも、悪癖だと考えています。それを言うと、暗殺されたJ.F.ケネディも「アメリカ人では無い」事になります。

>へ〜〜、そうなのですか?
美空ひばりさんのお父さんが長野県の松代というところの出身でひばりさんの叔母が温泉旅館を営んでいると聞いたことがあります。
偶然の一致でしょうか?松代というところは戦時中に大本営
(本土決戦の際、天皇を地下壕で匿う、守るために作られた)
建設が行われたところで、多くの朝鮮人労働者が従事させられたところなのです。現在も一部公開していると聞いたことがあります。
ひばりさんが生まれたころは、ご両親が東京の下町で鮮魚業を営んでいたと云うのが通説ですが。

そういえば、都はるみさんが美空ひばりさんを偲ぶTV番組で「自分は在日です」と告白されていたことを思い出しました。
いろんな分野で在日の方多いですよね。
告白された人では、金田正一、長州力、前田日明、にしきのあきら、金村義明、伊原剛、ソニンなどなどですね。


みぃさんのメッセージ
>知らない方が多いと思いますが美空ひばりさんは
在日の方です。
芸能界やスポーツ選手の中でも在日韓国人が
本当に多いようで驚きました。
有名な方が本当に多いです。
紅白にも結構出場されてる在日韓国人の
歌手が多いし、有名な野球選手、サッカー選手(w杯出場した)
でもいますし!
スポーツ選手ホント多いようです。
友人などから聞いた話です。
また韓国語の授業があったんですけど
その中でも聞きました。
みなさん、在日というものを背負いながら
一生懸命生きてきて今の地位を築いてるんだと
思うと本当に凄いんだなと思います!

ハイトビアさんのメッセージ
>こんにちは
そうなのですか、いろいろ勉強になりました。
あじょしさんは、いろんな分野を研究されているのですね。
また教えて下さいね。

今から17年前に美空ひばりさんが亡くなった時、韓国内で「あんなに歌の上手い人は日本人ではない。あの人は韓国人なのだ。」という論説がされていました。
韓国では日本人はオンチ?と思われているのですね。




あじょしさんのメッセージ
>おはようございます。

>私の拙い音楽知識では、日本で大ブレークした韓国人歌手と言えば、釜山港へ帰れ のチョーヨンピルと BOAぐらいしか知りません。
スマッシュヒット位なら、キムヨンジャとかケイウンスクもそうでしょう。

僕は芸能には弱いのですが・・・ほぼ同様に認識してます。
韓国人歌手としてブレークした元祖は、「カスマプゲ」でヒットした李成愛さんでしょうね。そのかなり後(十数年あと)で趙容弼さんの「釜山港へ帰れ」・・・BoAさん以前は殆どが韓国のトロットに似通った演歌市場への進出だったように記憶しています。趙さんもそうですが、桂銀淑さんも本国ではトロットは殆ど歌っていないはずです。

リアルタイムな韓国の歌謡曲ですが、趙さんの「釜山港」のヒットに続けと、オリンピック前にはなぜか閔海?さんが「J」で、羅美さんが「ピングルピングル」で日本市場へ進出してきたのですが・・・覚えておられる方は殆どおられないでしょうね。

「韓国って演歌なんでしょ」つい10年ほど前まではよく言われたものですが、恐らく日本の音楽市場では「韓国歌謡曲」イコール「演歌」のイメージが強かったのかも知れません。
楽曲自体は日本で決して受け入れられないものではなかったと思うのです。と申すのは、ここ数年大阪で「J」を歌うおじさんを複数見かけるからです。耳を疑ったのは勿論ですが、その「J」を「NHKのど自慢」のゲストの歌手がご自分の持ち歌として歌っておられたのにはさらに驚きました。
閔さんが日本に「J」を引っさげてきてから約20年後のことです。

日本の音楽市場のこと、プロモーションのこと、いろいろあるかも知れませんが、韓国の歌手が受け入れられにくかったのは、恐らくですが、その歌唱スタイルにもあったのでは、と考えます。

日本のスナックで、韓国で歌うような歌い方で「釜山港へ帰れ」を歌ったことがありますが、「ちょっと重いね」と言われました。一般の日本人にとってはかつての韓国の歌手の唱法では重く感じられたのかも知れません。
趙さんなどはそのあたりをよく心得ておられるのか、日本での歌い方と韓国での歌い方を分けておられたように思います。


>これから双方の変革が進めば別ですが、日本で大ブレークを起こすのは容易な事ではない思います。
それこそ、コネクションなどを総動員しなければブレークへの道は険しいのではないでしょうか?

上の続きになりますが、90年代に入って、韓国の歌手の唱法がだんだん軽めになったようにも感じます。トロットや歌曲の人気が下り坂になる半面、ダンスミュージックなんかの台頭、というのも関係しているのでしょうか。
K-popsの愛好者が少しずつ増え、情報誌も出されるようになったり、あるいはBoAさんが日本でブレークしたのもそういう流れのなかにあるのでしょう。

BoAさんの場合、韓国側から売り込んだのではなく、日本側が発掘した歌手という話をなにかで読んだことがありますが、韓国側から売り込む場合、楽曲もさることながら、プロモーションやバックアップの体制づくりなどにおいて、まだまだいろいろな壁があるのかも知れませんね。
k-popsの愛好者が増えたといっても、まだあくまで「一部」も「一部」、広く関心をひきつけるところまでにはいたっていないのが実情でしょう。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
コネストさん / 05.07.16 翻訳(번역)

掲示板利用規約に違反すると判断したため、削除しました。
掲示板における誹謗、中傷は即刻削除いたします。ご注意ください。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.17 翻訳(번역)
>すいません、質問があります。

「質問」では無く「煽り」のようですね。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
コネストさん / 05.07.19 翻訳(번역)

コネスト掲示板利用規約に違反すると判断したため、削除いたしました。
誹謗・中傷は削除の対象となり、即刻削除いたします。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
諸葛亮さん / 05.07.19 翻訳(번역)
表題通りです。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
太田さん / 05.07.19 翻訳(번역)
どこか心の病をお持ちか、ストレス満載のようですね。
都合の良いときだけ、騙りですか!さすが○○さん あははアハハハ_(llllll_ _)ノ彡☆バンバン!!・…ピタッ_(llllll_ _)ノ

もうこのHN使いませんから、どうぞ存分にお使い下さい。


諸葛亮さんのメッセージ
>表題通りです。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
TOKYOMUSICさん / 06.04.21 翻訳(번역)
WAXって日本のMUSICシーンでは知られてませんが、韓国では相当有名ですよ!!!。
カラオケでもすごく歌われてますよぉ。
日本の皆さんが知らないのは、当然だと思います。
韓国に行った事のある人や、韓国の人は皆知ってます。
韓国の人に聞いてみて!!!!!!!!!!!!

頑張ってほしいです。WAXちゃん。


削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
コナンさん / 06.11.07 翻訳(번역)
美空ひばりはれっきとした日本人じゃ!在日や朝鮮人は有名な日本人をすぐに在日にしたがる。キムタク、高倉健しかり。全くのデマ。それより日本における凶悪犯に在日が多い。そんな事は一切報道しない。困ったもんだ。
削除・削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
初お泊り、仁川国際空港で一晩過ごしてみた、
2
期待を裏切らない
3
日本のテレビ番組「そうそうソウル」で放送されたプレミアムな豚肉を味わう!
4
ケーキというか苺
5
鍾路中心部にある韓国ドラマ「トッケビ」のロケ地+喫煙ブース有りのカフェ!
6
1度は行ってもらいたい!
7
ソウルは靴下天国!
8
サクサクチキン
9
また泊まりたい!
10
フロントのスタッフさんが親切です。

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細