本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[500806] 情報 ノービザや短期滞在者の韓国内結婚ビザ変更臨時許可(5月25日〜) (返信: 1 )
[暮らし 雑談]
投稿者:しいがる さん 20.05.27 / 最新レス:しいがる さん 20.06.17
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
ハイコリア(HIKOREA)のサイトに今日(5月27日)付で記事が出ていました。
「短期滞留者の結婚移民[F-6]滞留資格変更一時許容のお知らせ」
(滞留資格=在留資格のことです。タイトルには結婚ビザと書きましたが、厳密に言えば入国の際に必要なのが「ビザ」で、韓国内では「在留資格」です)

5月25日より別途公示する期間内で、ノービザ(B-1)観光・通過ビザ(B-2)や短期在留ビザ(C-3)で入国していても、臨時の措置で韓国内で結婚移民の在留資格(F-6)へ変更が可能とのことです。
4月12日以前に入国していること、入国前か後で韓国側の婚姻が成立していて90日経過していること、この2つを満たしている外国人配偶者が対象です(本来の方法である韓国在外公館での申請と同じ要件を満たしていること)。
詳しい内容は記事の添付ファイルに載っています。

【追記】
ノービザ=入国時ビザ免除で、韓国入国後の在留資格は査証免除(B-1)です。これを結婚移民(F-6)に変更できるという特例措置です。

→【訂正】
韓国入国後の在留資格は、B-2-1(一般無ビザ)です。B-1も査証免除ですが、外交や公用目的です。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
しいがるさん / 20.06.17 翻訳(번역)
ハイコリアの記事を再度確認しました。
添付ファイルが追加修正されています

追加修正部分ですが、まず「変更が可能」ではなく、「変更の申請が可能」になっています。つまり、申請はできるが、必ず許可されるわけではないということです。
「結婚移民(F-6)ビザ発行の要件に満たない人は変更不可」と明記されています。

もう一つ重要な追加修正点は、「合法在留中であること」です。
ビザ免除や短期滞在ビザで入国した場合も、今は特別措置で延長手続きが可能なので、その期限内に申請する必要があります。この手続きは過去に行なっていても再度可能です。

長期の在留資格がある人(外国人登録が必要)で、今年2月24日から5月31日が期限になっている人は、一部の在留資格を除いて、期間が2段階で自動延長されています。
しかし、ビザ免除や短期滞在ビザでの入国者は、自分で延長手続きが必要です。
削除依頼 チョア!nice [ 0票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
とても快適でした
2
こしのある日本式うどん!!
3
可愛いニット&毛糸玉ケーキ
4
韓国でPCR検査を受けました
5
ユネスコ文化遺産
6
釜山の夜景の名所・荒嶺山
7
キョチョンリアルチキンバーガー
8
機張の海辺カフェ
9
望遠洞の美味しいクッパ店
10
北漢江沿いの蔦の絡まるcafe

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細