本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[470054] もうひとりの「いだてん」の足跡を辿りに (返信: 2 )
孫基禎記念館 [博物館・展示館・美術館・映画館]
投稿者:RYANG('-') さん 19.09.17 / 最新レス:Pさん さん 19.09.17
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
前々から「日本男子マラソン唯一の金メダリスト」という事を知っていたのでこの博物館には興味があったのですが、ソウル駅から出てもソウル路7017で南大門市場方面に向かうせいか、ソウル駅西側には全然立ち寄らないという変なクセが出来てなかなか行かず仕舞いでした。

そんな中、旅行中にFBで知り合った友人様が同じ時期に来韓する事があって、その上、お互いに今やっている大河ドラマを見ていて、近い内に孫基禎の事も出てくると分かっていた事もあったので、予備知識を養うきっかけとして足を運ぶ機会が出来ました。

金メダルを獲得した1936年ベルリンオリンピックのマラソンを中心に、少年時代、金メダル獲得後の騒動や要職に就いた光復後の功績が大まかな展示内容となっていますが、最初に目に飛び込んだのが地下足袋。揃って「足袋ってあのハリマヤの?!」と驚いたものです。(調べてみましたが、実際にハリマヤ足袋です)

実際に使われた資料を含め、大々的な記録映画が作られた事もあってか当時の映像記録が豊富で見応えがありました。
ただ、所々に孫選手のレース模様を追体験出来るミニゲームがあったのですが、モニターの感度が鈍くあまり楽しめなかったのは残念でした。(出口前のアニメーションは面白かったです)

2階には特別展示スペースがあり、来訪当時は何もありませんでしたが、そこへ行く階段には晩年の孫基禎の交友を撮った写真が幾らか飾られています。

ドラマを見て孫基禎に興味が向いた人は是非訪れて見て下さい。
利用日:2019.06.23
孫基禎体育公園駐車場...
地下足袋!孫基禎もあ...
養正高校時代の孫基禎...
ベルリン五輪マラソン...
金栗さんに似てますよ...
孫基禎顔ハメ看板「孫...
記念館パンフレット(...
授賞式に受け取った月...
鉄カブトを抱く孫基禎...
忠正路駅へ行く途中の...
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
takjuさん / 19.09.17 翻訳(번역)
 こんばんは。

 もう10年以上前になりますが、スイス、ローザンヌにあるオリンピックをテーマとする博物館、オリンピック・ミュージアム (仏:Musée olympique 英:Olympic Museum)を訪問したことがあります。
 織田幹雄さんと孫基禎さんに関する資料を見るためです。

 織田幹雄さんは、「日本人初のオリンピック金メダリスト」です。朝日新聞の要職を経て母校の教授をされています。当方は、幸運なことに、大学時代、その織田教授の授業を受講しております。

 孫基禎さんについては、その織田教授からお伺いした記憶があります。

 オリンピック・ミュージアムで、孫基禎さんの金メダル獲得決定直後の写真を見ました。その表情から、金メダル獲得の喜びは感じられるものの、何かちょっと違うなという印象を受けました。当方の気のせいかもわかりませんが…。

 民族意識なども含め、一瞬、彼の脳裏に、非常に複雑な思いが去来したのではないかと、当方はその時思いました。
 しばらくその場に立ち尽くしていたことだけは、今でもはっきりと覚えています。
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
Pさんさん / 19.09.17 翻訳(번역)
孫基禎さん、ソウルオリンピックの聖火ランナーとして、スタジアムに登場されましたね。
万歳ポーズされながらスタジアムを駆けて行かれる姿が印象的でした。
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
ウルチロ을지로4가のディープな雰囲気の焼肉
2
市庁駅近くの、広くて、綺麗で、機能的な部屋のホテル。
3
ここは穴場
4
ウルチロ入口을지로입구で、カンジャンセウを食べる
5
テイクアウトで
6
キノアが入った健康志向のキンパ
7
仁川空港1ターミナルのゴンチャです。
8
クオリティが高い‼️
9
ランチに行っても大満足
10
美味しいっ

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細