本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[448886] どうしてタルトンネを好きになってしまったんだろう? (返信: 4 )
[旅と文化 雑談]
投稿者:floweryuki さん 19.05.18 / 最新レス:floweryuki さん 19.05.19
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
5月11日、釜山最後のタルトンネと言われる(ホントかな?)アンチャンマウル(安昌村)を散策してきました。最近は村おこしや観光客誘致目的でホレンイマウルとも呼ばれる虎の村です。虎は韓国語で「ホランイ 호랑이」と言い、「ホレンイ」はその釜山言葉だそうです。

1号線ポムネコル駅の5番出口すぐ近くにあるマウルバス停から東区1番バスで終点まで行き、そこから徒歩でバス通りを下りてみました。バス通りに沿って下ると単調なコースですが、途中で一歩路地に入るとそれはそれは昔懐かしい昭和の近所の風景が広がります。私がやっと物心ついた頃、近所の様子はこのような感じでした。

”どんなに時が流れても君はずっとここにいると 思ってたのに”

戦後、そして経済困難期を経て日本も韓国も怒涛のような開発が進み、すっかり近代化されてしまいました。私が何処のタルトンネを訪ねても「この景色をしっかりと目に焼き付けておこう。」と心に誓うのはきっと、幼少期の原風景が脳裏から離れず、今となってはあの頃の懐かしい光や匂いがもう何処かに行ってしまった事への諦め切れない執着からくるものなのかも知れません。

ホレンイマウルの奥深く入って行くと、郵便ポストが虎になっている事を筆頭に、各所で虎達に出逢う事ができます。地域の努力と生活の勢いの現れなのか、それとも私の単純な思い為しか、「虎は死して皮を留め、」の諺を思い起こさずにいられませんでした。

動画、6分20秒あたりからが私の幼少期の原体験です。笑いましたが、その後に懐かしさが込み上げて来て、このマウルの散策に半日を割いた自分は正しかったと、御紹介いただいたKosetsuさんに感謝しました。Kosetsuさん、ありがとうございます(^^)

”でも君が選んだのは違う道”

近代化を非難するものでも汚物放置を称賛するものでもありません。私たちのこの時代と街は鉄筋とコンクリートで固められ、道路・上下水道・電気・ガス・電波のインフラが整えられ、不便や不自由に文句を付けたり不満を述べたりすることが当たり前になったことを議論するものでもありません。そしてもう一言、ユチョンの事を云々するものでもありません。

https://www.youtube.com/watch?v=JLbchxq48Dw
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
Kosetsuさん / 19.05.18 翻訳(번역)
​こんばんは。

アンチャンマウルに行かれたんですね。自分が行った時と比べると、ずいぶん小ぎれいになった感じがします。
当時は路線バスが1路線だけでしたが、画像を拝見しますとマウルバスも発着していて、しかもバスターミナル風になっているんですね。その横にマートがあったりして、生活も便利になったようです。
中の細い道を入ると迷路みたいになっているのは相変わらずですね。

トラの郵便受けは最近できたみたいですね。
今はトラをウリにして観光客を呼び込もうとしているわけですか。たしかにこの辺りは昔、トラが出没したようです。コメント中にある「ポムネコル」という駅名は、ポム(범)がトラで、ネは来(내)で来る、コル(골)は谷で、トラが来る谷という意味のようですよ。

それにしてもここに半日いたとは驚きです。でも、郷愁と追憶にふけりつつマウル内を逍遥されたわけで、何よりです。地域の由来や歴史に限りなく関心を傾けるfloweryukiさんの知的向上心と釜山愛には頭が下がる思いです。

※先日、ホチョンマウルに行った時、前の停留所が「アンチャンマウル入口」でした。ホチョンマウルにもトラの壁画がありましたよ。地図で確認したら、この2か所近いですね。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
floweryukiさん / 19.05.19 翻訳(번역)
Kosetsuさん

お早うございます。この後、下り坂に従って下りていくとホチョンマウルに到着しました。アンチャンとは違う町並みで、虎もいましたが渡り鳥の壁画が目立ちました。この辺りの網の目路地は現地の人でなければ、特定の御宅に行き着くのは、特に私のような方向音痴にとってはできる事ではありません。郵便配達員は土地勘と記憶力バリバリに違いないです。

ポムネコルの御説明ありがとうございます。片仮名での表記しか目にしないので、漢字のない純韓国語なのだと思ってはいましたが、そんな意味があったのですね。大きく頷きました(^^)

途中、食堂ともつかない外観の建物からメッチャクチャ良い匂いが煙と共に漂ってきて「あ、焼き肉だ!上質だ!」と思わず立ち止まりました。その先の裏路地にはオリ肉を提供するような食堂の看板もいくつかあり、次に来るときは食事も視野に入れてみます。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
Kosetsuさん / 19.05.19 翻訳(번역)
こんにちは。

おっしゃるとおりでして、アンチャンマウルなどあの高台周辺は区画整理が全くされておらず、起伏が激しい上に道が複雑に入り組んでいますからね。ですから、どこも同じような街並みなので迷います。夜なんか迷子になったら泣いちゃいますよw

郵便配達や宅配、消防、警察などの担当者は、地域の隅々の地理に詳しくないと、目標地点に到達できないですね、ほんと。
緊急車両が「これ、どっち行くんだよ?」「電話して訊いてみるか」なんてやってたらネタになっちゃいますからね。

日本では稀有なああいう街並みを眺めながらブラブラ歩いて、途中のコンビニなどに立ち寄って地域住民の生活の一端に触れてくるのもまた興味深いと思います。

ここのオリ肉料理は有名みたいですね。自分が行った当時もfloweryukiさんの動画に出ていた看板と同じようなものが幾つかありました。オリ肉もたまに食べるとうまいので、ぜひどうぞ。

ホチョンマウルにも行かれたんですね。あそこは眺めがいい所ですね。自分が通ったところは、愛嬌のあるトラが登場する壁画がほとんどでした(写真参照)。

これからも随所にあるタルトンネをフィールドワークして、過ぎ去りしよき時代を追想するよすがとしてくださいw
 
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
floweryukiさん / 19.05.19 翻訳(번역)
可愛い虎達の写真、いいですね。勝手にストーリーを作ってしまいそうです(笑) まだまだ至る所に開発予定地という名のタルトンネが、まるでお宝の山のように静かな輝きを放っていますね。少なくとも私の眼には輝くお宝の山のように見えます。

一つ考えたのですが、あの網の目路地では車両が侵入できる範囲が限られているので、救急車や消防車は立ち往生ですよね。救急隊員はやはり人力でストレッチャーを抱えてあの急な階段や離合不可能な細い道を人命救助に向かうのでしょうか、何百メートルもの距離を?また、消防車の消防ホースは特別仕様で、しかも隊員は特殊な訓練を受けていて、どんなに入り組んだ場所で起こった火事や事故の現場でも、平地でやるのと同じような威力を発揮するようにプログラムされているのでしょうか?

性格的にどうしても非常時の事を想像しながら歩くのですよ。この玄関の造りだったら大丈夫だな、とか、この急階段の細道はちょいと厄介だぞとか。

https://www.youtube.com/watch?v=l2zLbr5gVWE
見る角度によって立て...
丁度真ん中。
オレは虎だ!
かなり急な坂道です。
甘川村はカラフルです...
ホチョンマウルの壁画...
アンちゃん(=^・^=)
この辺りには福祉施設...
光明寺
高齢者施設です。
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
誰か教えて!Q&A
大きいサイコロ (1/15) 返信:1
ぜひ教えてください♡ (1/15) 返信:1
ソルラル期間の一人飯 (1/15) 返信:14
ミュージカル「we will rock you」は英語?韓国語? (1/8)
誕生日 (1/14) 返信:2
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
乙支路入口にあるキムチチゲ専門店
2
ユッケと焼肉の食べ放題
3
イヤリング豊富にありました!
4
初コマッビビンバ
5
感動のサービスに感謝です。
6
リピ確定!!一度は絶対行ってほしい
7
中部市場、安くて美味しい海苔のお店。
8
常宿になりそう
9
望遠駅近くの韓国料理ビュッフェです
10
美味しい~。

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細