本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[337206] イムジン河の向こうに… (返信: 11 )
烏頭山統一展望台 [展望台・タワー]
投稿者:bian さん 17.05.26 / 最新レス:bian さん 17.10.28
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
ソウル駅から京義線で向かおうとすると、電車の本数が少なく、途方に暮れていました。
駅の方が、途中でつながっている孔徳駅から乗った方が本数が多いと教えて下さったので、地下鉄で孔徳駅に向かい、そこから京義線の金村駅(グムチョン)まで向かいました。
移り行く外の景色を眺めながら、およそ1時間。
頭の中で「千と千尋の神隠し」の沼の底駅へ向かう電車のシーンがなぜか浮かびます。
金村駅へ到着。
とりあえず、町中へまっすぐ歩くとバスが止まってるのを発見。900番のバスを探します。
統一展望台という文字はバス停のどこにも記載がありませんでした。
なんとか、運転手に直接聞き、行先を確認。
それから約30分位でしょうか、バスの終点に着きました。
「ここで待つように、バスが来る」と言われ、誰もいない荒れ果てた広い場所で待ちます。
すると一台の青いマイクロバスが。
統一展望台行きの無料バスです。
お客は私達だけ。わずか、5分で到着。

入口で、入場料1人3000W支払うと「日本人ですか?」と聞かれ、「はい」と答えると日本語のパンフレットを頂きました。
すぐにイムジン河を望む風景と望遠鏡が目に入りました。
肉眼では、本当に人が住んでいるのだろうか?と思わせる自然のみの景色。
望遠鏡は無料です。
その日は、ミセモンジもなく、晴天だった為、覗いてみると、向こう岸に建物やら、農作業をする人が見えました。
そして、中へ入ると1階に土産物の店が入っていると聞いていましたが、何もありませんでした。2階も特に何もなく、3階で中国語の映像が流れていました。
私達に親切に声をかけて下さった展示室の方が、その後すぐに私達日本人2人だけの為に日本語の映像を流して下さいました。
映像の説明は分かりやすく、とても興味深い内容でした。
と、同時に、少し涙が出そうになり、それをこらえました。
望遠鏡で覗いた先には、張りぼての建物、舗装されていない土の道、車もなく、水路もなく、肥料もなく、人力や牛馬で農耕作業をする人々。
今この瞬間を見ているはずなのに、100年位前の時代を見ているような錯覚をおこします。

展望台があるパジュはお米の産地だそうです。
なのに、飢えで苦しんだりしている人がイムジン河の向こうには沢山いる。
食料を「どうぞ」と向こう岸の人にあげたくても、あげられない現実。
本当に胸が苦しくて、悲しくて、2人とも、言葉が出ずに涙をこらえました。

その日、ソウルで苺や生クリームが沢山のっているワッフルを食べました。
向こう岸にいた人達はこんな食べ物を一生に一度も口にする事はないのだろうかと思うと、両手を合わせ「頂きます」と平和を祈りながら口に運びました。
板門店は事前予約が必要なそうですが、こちらは、外国人でも予約なしで行く事が出来ます。
板門店とはまた別に行ってみられても良いかと思います。
京義線金村駅
900番のバスが来るバス...
ここでバスを待つよう...
展望台入口
無料の望遠鏡がありま...
イムジン河の向こうに...
望遠鏡で見ると時代を...
   
削除依頼 チョア!nice [ 21票 ]
ぽからんさん / 17.05.28 翻訳(번역)
bianさま

貴重な書き込みをありがとうございます。何度も乗り換えて烏頭山に行かれたんですね。
現地の方にもお尋ねになり、韓国語も堪能なご様子でうらやましいです。

イムジン河といえば、せつないメロディを思い出します(年代?)

ソウルから数時間で、100年も前のような風景が存在して暮らしている人たちがいるのが不思議な気がします。
一口でも多く食べられ、ひとときの安らぎがあるようにと思います。

遥かなる写真もありがとうございました。
削除依頼 チョア!nice [ 10票 ]
bianさん / 17.05.28 翻訳(번역)
ぽからん様
返信、ありがとうございます。
韓国語は独学でかつ旅行会話程度しか話せませんので、通じない部分は、野生の感を研ぎ澄ませ、ジェスチャー等で補って旅行をしております。
ネットを十分に活用すれば、もっとスムーズに旅も出来るのでしょうけど、とっさの時には、iPadを開く余裕などなく、やはり半分は野生の感に頼りがちです。
烏頭山統一展望台には、以外にも兵士らしき方は見かけませんでした。
川岸に近い小さな建物には常時いらっしゃるそうです。
望遠鏡から見える村は、南側からみられているという意識からか、広告用の張りぼての建物などが見受けられます。しかし、それすら、崩壊の一途をたどっているようです。
とすると、望遠鏡の先の村の方達は、まだましな生活を送っているのだと思います。
それを考えると、貧困や飢えで苦しんでいる人達は一体どんな生活を、、、と。
ぽからん様のおっしゃる通り、1人でも多く1口でも多く食べられ、安らぎの時間が1分でも増えるように、そして、平和が近いうちに訪れる事を祈るばかりです。


私共、イムジン河という歌を存じませんので、YouTubeで今、見てみました。
「​イムジン河」フォーク・クルセイダーズ の歌ですが、いい歌ですね。
まさに、フォークソングの歌の感じと望遠鏡から見える村の様子が一致します。
削除依頼 チョア!nice [ 8票 ]
bianさん / 17.05.28 翻訳(번역)
ホンデ様
返信ありがとうございます。
​新井英一のチョンハーへの道も私共存じませんので、YouTubeで見てみました。
ブルースでしょうか?
人それぞれ色んな感じ方があると思いますが、私共はどちらかといえば、ぽからん様のおっしゃったイムジン河の歌のイメージの方に近かったように感じました。
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
ぽからんさん / 17.05.28 翻訳(번역)
bianさま

イムジン河、さっそく聴いてくださったのですね。
ありがとうございます。
聴いていたころは中学生で歌の背景も知らなかったのですが、せつない届かぬ想いのようなものを感じでいました。

bianさまは、地方にお出かけになってるんですね。わたしも日帰りですが、バスや電車で出かけています。
ソウルもいいですが地方の町もいいですね。

これからも楽しい旅をなさってくださいね。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
ぽからんさん / 17.05.28 翻訳(번역)
ホンデさま

新井英一さん、聴きました!
魂に触れるような声でいいですね〜

訪韓のときは、地方に行ったりしてギリギリに空港に駆け込むような旅ですが、文化や人に触れるような旅にあこがれます。

ホンデさまも楽しい旅を!!
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
bianさん / 17.05.28 翻訳(번역)
ホンデ様
​父の生まれた清河を訪ねる魂のブルースと私の文章が重なるなど、この上ないお言葉、とても嬉しく思います。
烏頭山統一展望台へ行った後、心にドンッとくるものがあり、なかなか文章で簡単に表現できるものではありませんでした。
しかし、こういった現在の情勢が続けば、一番被害を被るのは弱者です。
今はまだ気候の良い時期ですが、寒い冬、暑い夏、食糧難に苦しむ人々が増えるのかと思うと、何か言葉で誰かに伝えたいと思いました。
言葉に魂というか気持ちをこめてありのままに書いて投稿しました。
板門店は緊迫した空気の休戦ラインだとすると、烏頭山は外国人でさえ気軽に、望遠鏡を通して一般の人の暮らしを垣間見る事のできるごく限られた場所です。
電車、バス、入場料を入れてもソウルからだと一人700円もかかりません。
時間も1時間半位でコンスタントに行けば行く事ができます。
話がそれてしまい、申し訳ありません。
ブルースというのは若い頃には何とも思わなかったのですが、年を重ね色々な経験を積んでいくと、本当に心にパッと入り込み風景と重なり染みてくる時がありますね。
スレ汚しなどとんでもありません。←私、ネット用語があまりよくわかっておりません(笑)

新井英一さんという方の事、全く知りませんでしたが、チョンハーへの道の歌の最後、
「アリアリラン スリスリラン アラリヨ アリラン峠を俺は行く」
韓国語は話せないはずの​新井英一さんの歌う声、言葉に魂がこもっているのでしょうか?
聞いた瞬間、涙がこぼれました。
素敵な歌を教えて下さり、ありがとうございました。
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
bianさん / 17.05.28 翻訳(번역)
ぽからん様
日帰りで、地方への旅をされているとの事。
​私も一人でツアーに参加した約20年位前に地方旅へのスイッチが入ってしまいました。
何か子供の頃の空気がまだ漂っているというか、ノスタルジックというか、何か懐かしくほっとする景色が多いです。自然も豊かですしね。
いつか、takjuさんのように田舎を転々とまわる旅をしてみたいと思っております。
もちろん、ソウルも大好きですよ。
ぽからん様の地方旅の投稿も楽しみにしています!

「​イムジン河」フォーク・クルセイダーズ の素敵な歌を教えて下さり、そして温かいコメントを下さり、ありがとうございました。
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
takjuさん / 17.05.29 翻訳(번역)
 当方の名前が出てきたようですので、一言コメントさせていただきます。

 ちょっと前に、釜谷温泉でのライブ公演について投稿しました。写真を見ていただくとお分かりになると思いますが、夜闇にあなたの大好きなナンジャモンジャの木が写っています。
 その時の公演は、「平壌文化芸術団」という南北平和統一を目指す団体でした。オープニングの歌は「イムジン河」。
 目頭が熱くなりました。青春時代の苦く辛い思い出と重なるからだと思います。

 当方は、約80の国や地域を旅行しましたが、北韓と中国の国境地帯の中国側もその大半を歩いています。誰かに迷惑がかかるといけませんから、そこで見聞したことについて、今まで誰にも話したことはありませんし、今後も話すつもりはありません。

 しかし、ここで一点だけコメントしておきます。中国側から見る北韓の山には木がありません。
 酷寒の冬、燃料がなければ木を切るしかありません。木を切れば保水力がなくなり、災害の原因となります。土地はやせ、食料の生産はむずかしくなります。悪循環です。

 北韓の人たちが苦しんでいるのは、食糧難だけではありません。

 当方は、「平和」だけでなく、「平和統一」を心から祈っております。
削除依頼 チョア!nice [ 6票 ]
bianさん / 17.05.29 翻訳(번역)
takjuさん
返信及び、貴重な体験のお話を聞かせて頂きありがとうございます。
takjuさんのお話にもありますように、食糧難の問題だけではありませんね。
展望台での説明の中で、望遠鏡から見える村には、木が一本もないとありました。
説明によると、1つは燃料としてなくなったという説と脱北及び、その逆で侵入者を見つけやすくする為あえて遮る物をなくした説。
確かに木がないと土がやせて食料が育ちにくくなりますね。
そして、土砂崩れなどの災害が起きやすくなりますね。
「イムジン河」の歌は私は聞くのが初めてでしたが、何度も聞いてしまうなんとも悲しく、温かい歌でした。
​私のような青二才が語る事ではありませんが、「平壌文化芸術団」の方々の歌声はきっととても切なくて悲しくて、心に響く歌だったのだと思いました。
約80もの国々をまわられたとの事、きっと様々な体験をされたのでしょうね。
いつかお話を聞いてみたいです。
平和統一、私も切に願います。

ナンジャモンジャの木は、夜も美しいのですね。
まるで白い鳥の羽が沢山あるかのようです。
秋になるとどんな風に紅葉するのかも知りたくなりました。
削除依頼 チョア!nice [ 6票 ]
たかし2さん / 17.10.28 翻訳(번역)
900番のバス停が両側にあったとおもうのですが、金村駅から来ると道を渡った反対側ですか?教えてください。。。
削除依頼 チョア!nice [ 1票 ]
bianさん / 17.10.28 翻訳(번역)
​たかし2さん
こんにちは。
地図を添付いたします。
金村駅からまっすぐ進み、横断歩道を渡り左へ進むと一般のバス停があります。
ここから900番バス(一般のバス)に乗り、30~40分。
終点で下車後、烏頭山統一展望台行きの専用無料バスに乗ると5分位で到着します。
帰りは同じく900番のバスに乗り、行きと反対側の停留所で降ります。
地図の羅州コムタンと書かれた場所位の所です。
いってらっしゃい!
    
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
1人でも大丈夫
2
雰囲気も味も良きです
3
ミョンドンのロッテデパートの後ろにあるオリーブヤング
4
わざわざ行く価値あり。クオリティ最高の世界観!
5
東大門ショッピング前の腹ごしらえ
6
安くて美味しい!お兄さんも優しい!
7
とても便利で快適です。
8
清潔でストレスフリーなホテル
9
立地が最高
10
相変わらず快適

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細