本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[324364] 時を越えて感じる、夫婦・親子の情 (返信: 0 )
イ・ジュンソッ美術館 [博物館・展示館・美術館・映画館]
投稿者:maiko3150 さん 17.02.15
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
2016/12/27 16時ごろ、天気が悪かったので遊覧船に乗るのを諦めて、こちらの美術館を訪れました。

不勉強で存じ上げなかったのですが、こちらの美術館は韓国で最も人気のある画家の1人であり、白い牛を描いた「흰소」という絵で良く知られているイ・ジュンソプさんの作品を収蔵しています。

美術館は二階建てで、屋上には展望台があって海が一望できます。
また、美術館の敷地内には、イ・ジュンソプさんの生活した家がそのまま残されています。


1Fの展示室を入ってすぐの場所に、いきなりイ・ジュンソプさんの書いた日本語の手紙がありました。
文体が古いので多少読みにくかったものの、非常に達者な日本語で書かれており、内容を見ていくと、相手の近況や暮らしぶりを尋ねる本文の余白部分に、

「あなたとA君とB君の写真を送ってください。」
「あなたとA君とB君が一緒に写った写真を送ってください。」
(名前は失念したのでA君、B君としています)

などと、しきりに写真を催促する言葉が書かれていました。

最初は友人宛の手紙かと思っていたので、「ずいぶん注文の多い人だな…」と思っていたのですが、展示を見ていくうちに、この手紙が歴史の動乱によって離れ離れになってしまった家族に宛てた手紙だということが分かりました。


イ・ジュンソプさんは、美術留学で日本を訪れた際に、後に妻となる日本人の女性と出会い、帰国後に結婚。
その後、韓国各地を転々としながら生活しますが、時代的なこともあって生活に困窮し、病気療養のため奥さんが日本に帰国した後は、家族が離れ離れになりました。
その後、ようやく日本での特別滞在許可が得られて、たった一週間だけ家族と過ごすことが出来ましたが、帰国後は二度と家族に会う事もなく 41歳で亡くなられたのだそうです。

先ほどの手紙で出てきた「あなた」は妻、「A君」「B君」は子供の名前だったのです。

手紙には、子供たちに宛てた質問やメッセージが手紙の余白を埋め尽くすようにに書かれています。
所々、画家らしくユーモラスな挿絵を入れて、一見すると楽しげな手紙ですが、事情を知ってから読むと、「会いたい」という思いが行間からあふれてきて、胸に迫るものがありました。


美術館の周りには、洗練された手工芸品や小物を扱う店が立ち並ぶ「イ・ジュンソプ通り」があり、「西帰浦毎日オルレ市場」も近く、市場への行き帰りにも立ち寄りやすいので、是非、情に溢れる手紙を見に行ってほしいです。
美術館は「西帰浦毎日...
敷地内には、イ・ジュ...
家屋の付近には小さな...
ベンチで佇む、イ・ジ...
こちらは、「イ・ジュ...
「イ・ジュンソプ通り...
    
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
返信する
「イ・ジュンソッ美術館」のその他のクチコミ
かわいらしい美術館 (4/30)
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
人をダメにするチキン
2
デパ地下フードコートでビビンバ
3
一人焼き肉に挑戦( ☆∀☆)
4
おひとり様OKな優しいお店です
5
過ごしやすかった
6
お薦めのホテルです
7
ビビンバ!
8
フルーツの量www
9
ひとり飯、大歓迎!人気の少年食堂。
10
ゆったりカフェ。喫煙所有

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細