本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[271466] 夫の帰りを待ち続けた妻と韓屋。 (返信: 0 )
白麟済家屋 [寺・史跡・名所]
投稿者:Kosetsu さん 15.11.12
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
北村・嘉会洞にある白麟済(ペク・インジェ)家屋が17日からの一般公開に先立ち、希望者に解説付きで事前見学させてくれるというので、今日行って来ました。

白麟済家屋は1913年、漢城銀行専務が当時の日本の建築様式を取り入れて作った最高級の韓屋と言われています。その後、家主が変わり1944年から外科医の白麟済先生が居住するようになりました。

3000㎡の敷地内には、散策用の小道があるのもさすがですし、韓屋には極めて珍しい2階建てもあります。また、敷地全体を高く盛土しているので、北村一帯の韓屋街が見渡せます。
先ごろ大ヒットした映画「暗殺」の撮影場所ともなり、イ・ジョンジェが潜んだ屋根裏を覗いたり、チョン・ジヒョンが歩いた廊下を追体験して歩いたりしてきました。

かつて上流階級が暮らした北村。その北村で当時の規模をそのまま残しているのは、100年の風雪に耐えてきた白麟済家屋と尹潽善元大統領の家屋だけだと言われています。それだけに価値のある歴史的建築物です。

この家の主だった白麟済先生は、1932年に当時の京城で外科病院を開業します。現在、ソウル、釜山、上渓(ソウル)、一山、海雲台の5か所にある仁済大学校付属白病院の礎を築いた方で、医学界の泰斗でした。
その後、ソウル大学医学部教授、ソウル医師会会長などを歴任されましたが、朝鮮戦争時に拉北され、二度とこの家に戻ってくることはありませんでした。

「夫はどこか旅行に出かけて、すぐ帰ってくるような気がしました。ですから、この家を離れることができずに、生涯ここで暮らしました」。
50年以上、先生を待ち続けた令夫人は、生前そう語っていたそうです。


入口。
サランチェ。
2階建てもある。
紅葉がきれいだ。
アンチェ。
小道もある。
離れからの眺め。晩秋...
同。北村の韓屋街がよ...
応接間。
先生の写真。 ふたり...
削除依頼 チョア!nice [ 18票 ]
返信する
「白麟済家屋」のその他のクチコミ
日本語案内 (12/8)
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
事前に買うべき!
2
GOTOモールでのお買い物前後に韓国のトーストを
3
お値段以上、美味しい食堂
4
パンが美味しい
5
また泊まりたいホテルです。
6
チキン屋で美味しいプデチゲ
7
明洞のドラム缶焼肉
8
単品勝負の行列店
9
並ぶ価値あり!新村の人気どんぶり&パスタ専門店
10
便利な宿です。

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細