本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[266060] 蒟蒻よりソフトな食感。「海藻」「鹹草」のサラダ麺 (返信: 2 )
ホームプラス ワールドカップ店 [食料品・おみやげ・マート]
投稿者:Yuseong◆ さん 15.09.22 / 最新レス:konest さん 15.10.05
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
近所のホームプラスで、「海藻グッス」「ハムチョ(鹹草)グッス」という、麺のようなものに遭遇。「グッス(=麺)」という名前なのに、麺売場ではなく野菜売場にあるのは、おそらく「海藻サラダ」「コンニャク麺」のような商品だからでしょう。

2品のうち「ハムチョ」に興味をひかれました。コネストの「ハムチョ・カンジャンケジャン」という店の記事によると「寒帯の塩湿地に生育し、韓国は西海(ソヘ、黄海)の干潟に多数群生しています。塩分を吸収して育つ塩生植物で、ミネラルが豊富なため韓国では薬草のイメージもあり、美容やお通じに良いと言われています」・・・健康オタクの心をつかむ植物です。とりあえず、一つ購入。

ずっしり重いと思ったら、コンニャクやところてんのように、水入りのパックです。緑色ではなく薄茶色で、コンニャクよりは柔らかく、ところてんよりは硬い食感でした。ハムチョ味がするのかどうかは、ハムチョを常食していない上に、添付の赤ソースをかけてしまったので、何とも言えませんが😅

ホームプラスでの販売価格は2980ウォン。やや高い気もしますが、日本ではあまり食べる機会のない植物なので、海藻系の食品が好きな方、一度お試しを・・・。 
海藻と鹹草のうち
鹹草を購入
緑ではなく薄茶色
  
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
takjuさん / 15.10.01 翻訳(번역)
 こんばんは。先般、韓国放浪中に宿泊した安宿の客室にあるパソコンで、ご投稿を拝見しました。韓国では、まだまだWindows XPが健在ですね。

 ところで、ハムチョ・カンジャンケジャンの紹介ページにある「多年草」というのは、「一年性草本」の誤りではないかと思います。

 ハムチョ(アッケシソウ、厚岸草、学名Salicornia europaea)は、日本では北海道と瀬戸内のごく限られた場所に自生し、絶滅の可能性の高い植物として厳重に保護されています。したがって、食べることはできません。

 韓国では、あちこちに、大量に群生しています。ソウルに近いところでは、仁川空港周辺で見られます。秋には、草全体が赤く色づきますから、群生地ではかなりの面積が深紅に染まります。これからの季節なら、リムジンバスの車窓からでも、はっきりと確認できます。

 ヨーロッパでは野菜として扱われますが、売っているのは魚屋や魚市場です。アスパラガスの代用品として、ゆでてそのまま食べる場合が多いようです。

 食べたことがないので、味はわかりません。ただ、ヨーロッパでの用途から、「塩味のアスパラガス」と考えていいようです。
 柔らかくなりすぎない程度に湯通しして、「マヨネーズ+トウガラシの粉」で食べたら、酒のつまみによさそうですね。
 
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
konestさん / 15.10.05 翻訳(번역)
アンニョンハセヨ!コネストです。
「ハムチョ・カンジャンケジャン」記事内にありました、
「ハムチョ(鹹草)」についての紹介内容に一部誤りがありました。
記事は至急修正いたしました。
takju様、貴重なご意見ありがとうございました。
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
ソウルに来たら絶対行くところ!
2
初お泊り、仁川国際空港で一晩過ごしてみた、
3
オリヤンのニキビパッチ
4
リピしたいかも〜
5
美味しい!
6
新しくオープンした人気コスメショップ
7
葉っぱ大好き人間には最高であった
8
興仁之門の裏の食堂
9
立地最高
10
望遠洞の定食屋。

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細