本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[211697] 情報 「黄砂」から「超・微細ホコリ」へ・・・変遷する防塵マスク (返信: 0 )
韓国旅行でのPM2.5予防と対策 [韓国現地情報]
投稿者:Yuseong◆ さん 14.02.28
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
4~5年前、韓国で見かける「マスク着用」の現地人は、防寒用、風邪をひいた、ウォーキング中の日焼け防止、ごく一部の人が「黄砂対策」と、さほど多くなかった気がします。材質は布製が主流で、呼び名は「ジャウェソンチャダンマスク(=紫外線遮断マスク)」や「ファンサマスク(=黄砂マスク)」でした。

ところが、昨年後半ごろから、工場や病院で使うような不織布・1回用タイプのマスク着用韓国人を見かける頻度が増えてきました。また、ネット通販の「人気商品」コーナーのトップに「미세먼지마스크(=微細ホコリマスク)」という商品が登場したりしています。

「ミセモンジ(微細ホコリ)」という単語も、日常会話で耳にします。「黄砂」時代には「サムギョプサルを食べると体内から砂を洗い落とせる」といった、のどかな民間療法も聞かれましたが、「PM2.5」「ミセモンジ」に関しては「有毒」との意識が強く、中央日報などは「1時間に1億個のPM2.5吸い込む(下記URLは日本語版)」
japanese.joins.com/article/323/182323.html?servcode=400&sectcode=400
と、ショッキングな記事を掲載しています。←もっとも、この記事は「韓国人の防塵意識はまだ低い」という主旨の内容ですが。

最近では、PM2.5にあたる物質は「チョ(=超)ミセモンジ」と呼ばれ、薬局や通販でも「チョミセモンジマスク」という名称のマスクが売られるようになりました。
日本は「防塵先進国」と考えられているようで、日本メーカーの商品も人気です(喜んでいる場合でもないのですが)。

ただ、顔に直接あてて息をするものなので、品質的によく分からないもの(韓国での販売品だと、仕様や原産地の表示は原則、韓国語です)を「とりあえず」と買って使用するのも不安があります。短期のご旅行で韓国にお越しの皆さま、滞在中のPM2.5が気になるという場合、使い慣れたマスクを日数分お持ちになるのも良いかもしれません。 
韓国製ミセモンジマス...
    
削除依頼 チョア!nice [ 9票 ]
返信する
「韓国旅行でのPM2.5予防と対策」のその他のクチコミ
喉が痛いです (3/9)
マスクは必需品 (1/15)
酷い (12/3)
미세먼지(PM2.5)に注意! (11/19)
ミセモンジ警報!? (3/27) 返信:3
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
初お泊り、仁川国際空港で一晩過ごしてみた、
2
日本のテレビ番組「そうそうソウル」で放送されたプレミアムな豚肉を味わう!
3
期待を裏切らない
4
ケーキというか苺
5
鍾路中心部にある韓国ドラマ「トッケビ」のロケ地+喫煙ブース有りのカフェ!
6
1度は行ってもらいたい!
7
ソウルは靴下天国!
8
真夜中スイーツに◎
9
ここのサムギョプサルが好き
10
サクサクチキン

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細