本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[169330] ラスト・プリンセス【徳恵】の特別展示へ (返信: 10 )
国立古宮博物館 [博物館・展示館・美術館・映画館]
投稿者:[退会ユーザー] さん 13.01.29 / 最新レス:[退会ユーザー]さん 13.02.04
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)


12月18日、国立古宮博物館で楽しみにしていた
【Last Princess Deokhye】の特別展示を見学してきました。


訪韓前にHPでチェックした時に初めて李徳恵(イ・トッケ/ り とくえ)のことを知りました。
彼女の生い立ちを読み、とても悲しく切なくなりました。
(検索すると詳しく出てきます^^)


幼くして日本に嫁ぎ、そして38年ぶりに故郷に戻ってきた時は
1962年、51歳の時。

今回、この展示で紹介されている彼女の遺品は
東京にある文化学園服飾博物館と九州国立博物館の所蔵品だそうです。
特別展示は撮影が禁止なのですが
頂いたパンフレットに展示されていた貴重な品々が載っていて
帰国後も記憶が甦りました。



展示場はとても薄暗く、遺品それぞれが淡いライトのもと浮かび上がっていて
まるで全て息をしているようでした。
特に鳥肌が立って、切なくなり涙が出たのは


「徳恵姫の帰国に関する相談の為に金乙漢が方子妃に宛てた手紙」と
「徳恵が少女時代に着た唐衣」の展示でした。



色あせた直筆の手紙の宛先には日本の住所が書かれていて
数十年前の事ではあるけど、ごくごく最近までこうした事実があったと言うことに
胸が苦しくなりました。

そして大きなガラスケースに展示された唐衣は
ぼんやりと闇に浮き上がって、展示の仕方が素晴らしかったのでしょう、
まるで人間が、徳恵本人がそこに立っているような立体的なふくらみがあり
徳恵の感情が言葉なく静かに溢れ出ているようでした。

もともと障害を抱えていらしたとのこと、
異国の地での生活に置いても精神的にとても辛いことも多かったはず、
言いたいことや思っていることも言葉に出せないまま
どんなに辛い日々を過ごされてきたのかな、と…

嫁いだ先は旧対馬藩主・宗家の当主である伯爵宗武志(そう たけゆき)で
2人はとても仲睦まじい夫婦だったと言うことに
読んでいるほうも少し救われました。


帰国後は異母兄、李垠の妃だった李方子(り まさこ)とともに昌徳宮内楽善斎に住み
1989年4月21日同所にて死去。長らく病に伏していたと言うことです。


展示場には映像コーナーもあり、彼女の人生をドラマ仕立てにしていましたが
観ていた人達(70歳前後の方が多かったように思います)全員が涙していて
こちらまでもらい泣きしてしまいました。
特にこの年代の韓国の女性の皆様には徳恵の辛さがわかるのでしょうね…


亡くなったのが1989年4月21日なので、本当につい最近の事なんだなぁ…
と改めて感じ、この貴重な特別展示の時に伺えて本当に感謝しています^^




特別展示のポスター
特別展示場入り口
詳しい内容が書かれていますので是非写真をクリックしてみてくだ
遺品についての説明
徳恵の遺品のポスター
こんな素敵な巾着も
パンフレット
展示物がプリントされていました
一番印象に残った展示物の唐衣
1912年に生まれ、1989年に亡くなりました。生まれた時は
削除依頼 チョア!nice [ 14票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.01.29 翻訳(번역)
方子様に宛てた手紙はとても達筆で
私には読めない箇所も💦

下の写真はパンフレットにあったものですが
実物は本当に不思議なオーラがあって、何とも言えない悲しい気持ちになりました。
どんな思いで書き、そしてどんな思いで読まれたのでしょうか…


また、国立古宮博物館は無料なのにお土産になるものが沢山置いてあり
せっかくなので頂けるパンフレットやポストカードなど全て頂いてきました😝

とにかく写真が美しいのですぐに✂📖(ブックマーク)に!(笑)

博物館に展示されている貴重な品々のポストカードや
スタンプも楽しい記念になりました!
手紙。
大田区田園調布…
1枚目
2枚目
3枚目
記念に頂いてきたパンフレットやポストカード
スタンプは受付の脇にありご自由に♪
4カ国語のパンフレットも
美し〜い!
ポストカードも1種類ずつ頂きました^^
削除依頼 チョア!nice [ 11票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.01.29 翻訳(번역)
もう一つ期間限定のイベントがあったようで
(私は知らずに行ったのですが💦

【Wish for Longevity】

という屏風絵の修復?に関するもののような…
(パンフレットを見た感想なのでハッキリわからずすみません)


パンフレットには修復作業の様子が載っていてとても貴重な写真に
ワクワクしました💓
修復している人達はどんな資格をお持ちなのでしょう!?


こうした、国宝などの修復作業のドキュメンタリーを見るのが大好きなので
今回は徳恵特別展やこちらの屏風絵も見ることができ、
そのほかのコーナーも音声ガイドをレンタルしてじっくり回れたので
本当に楽しく貴重な3時間でした!✨
まるで売り物のような豪華なパンフレット
中はこのように…
あ、館内で同じ絵を観ていました↑↑
こちらの絵の修復作業が紹介されていました
館内で見たのは修復後の絵でしょうか^^
修復作業スタート!①なんか機械で測ってる…
②色を塗り足して…③??何をしているんだ??
④刷毛でなんかしている…⑤青い紙を貼っているのかな?
こうして鮮やかに甦るのですね!
今回も素晴らしい経験をさせて頂きました^^
削除依頼 チョア!nice [ 9票 ]
taptimさん / 13.02.02 翻訳(번역)
ピダムンノさん、こんにちは😉

国立古宮博物館はさすがに素敵ですね👑
前を通っただけで入ったことがなかったので
次回は是非行ってみたいと思います。

「李徳恵」の特別展示だったとのことですが
私も全くこの方のことを知りませんでした。
波乱の生涯を送られた方だったのですね・・・

映像コーナーでドラマを見ていた人たちが
全員涙していたというお話を聞き
こちらまで胸打たれました。

アイコンの女の子が泣いているのは
ピダムンノさんのもらい泣きだったんですね💧
心優しいピダムンノさんらしいです・・・

お写真もみな美しくわかりやすく
感動を分けていただきました。

本当にありがとうございました💕
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.02.02 翻訳(번역)
taptimさんへ👑


こんばんは^^
本当は女の子ではなく、アジュンマのアイコンを使わないとなのですが
いくつになっても可愛い女の子を使用させて頂くつもりでした〜😝(大笑)


「方子様」はコネともさんから教えて頂き
菅野美穂さんが演じられたドラマで拝見することができましたが✨
私もHPで見るまで「李徳恵」の存在を知らず…

韓国語がわからないので映像の内容は???でしたが
ハンカチで涙を拭っている皆さんを見てこちらまで😭でした。



実際に李徳恵が着ていた唐衣は本当に不思議なのですが
「気」みたいなものを感じ、
仁寺洞のボナ装身具博物館で実際王朝時代に王妃様が身につけていた
大三作ノリゲと同じように、見ていて鳥肌が立ち、涙が出てきました。
李徳恵の特別展示の期間に伺うことができ、とても貴重な時間となりました😄


また、博物館内には色々な所に休憩スペースがありそれぞれ工夫が凝らされていました!

100wロッカーや音声ガイドレンタル(1000w)の他
無料で頂ける絵はがきやパンフレット、
そして素晴らしいお土産が購入できるミュージアムショップなど
入場無料とは思えない開放的な博物館で、本当にオススメです‼


taptimさんがお詳しい工芸品、刺繍(ポジャギ)なども
素晴らしいものが展示されていますので
是非機会がありましたら足を運ばれてみて下さい👍
私も今年はユンボクの絵を見にtaptimさんが行かれた美術館にお邪魔してみたいです♪

どうもありがとうございました^^🍀
伺った日は火曜で景福宮がお休みのため光化門から入ることができ
角を曲がり…
こちらにある小さな入り口から♪
ここから正面玄関、レストランに行けます
こちらの扉も素敵でした^^
館内にはこのような液晶画面も沢山でした
大昔の地図も。【首都漢陽と5つの宮殿】
赤い所が5つの宮殿。よく見ると清渓川が??橋の名前もきちんと
広々とした休憩スペース。壁には美しいポスターが
こちらは何と素晴らしいベンチでしょう!!うちにも欲しいです(
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
303さん / 13.02.02 翻訳(번역)
私も偶然年末に「徳恵」公主のことを知りました。
こちらはトクスグン美術館で、「朝鮮王家の写真展」が開かれていたんです。
朝鮮王朝の長い歴史の中でも写真に収められている時代は、
時代が時代ですから・・・。

日本人として軽々しく感動してはいけないけれども、
ドラマチックで胸を打たれますね。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.02.03 翻訳(번역)
303さんへ✨


こんばんは^^
トクスグン美術館でも李徳恵の展示をされていたのですか^^
まだ行ったことがなく、今後の博物館めぐりの候補に入れてみたいです😄


この特別展時は感動、と言うよりもっと違う意味の、
本当に何と言ってよいのか上手く言葉が見つかりませんが
ちょっと重苦しい気持ちになるような何とも言えない感じで…
303さんの仰る通り、胸を打たれますよね…


HPを見なかったらおそらく全く知ることのない事柄だったので
他にもこうした出来事が、自分が知らないだけで色々あるのだろうなと…

まだ歴史については興味を持ち始めたばかりで全然詳しくないのですが😅
家族も韓国の歴史に興味を持っているので、今後の訪韓は少しずつ
歴史を感じる所、触れられる所にも足を運んで行こうと思います!
(と、とりあえず今は年表で勉強しています😅


あまり知識もなく思ったことを取り留めなく書いてしまった感想だったのに
目を通して頂き、どうもありがとうございました!🎶
1回目の訪問ではただ単に「凄い〜!美しい〜!」と感激していた
歴史ドラマなども見るうちに「大変だったんだな…」と見方も徐々
こうした美しい刺繍の一針一針にも色んな思いが込められていたの
「御飾物」と書かれた箱
実際女性達が使っていた櫛も…
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
臼井百合さん / 13.02.03 翻訳(번역)
この展示時期に訪韓なさったとはうらやましいです。

実は昨年、所用で対馬に行く機会があり、
市内を巡っていたところ、「宗家と朝鮮李家のご成婚記念碑」なる看板を見つけました。
時間がなくて実際にその場所に行ってみることはできなかったのですが、
それまで徳恵姫の存在も、日本に嫁いで来ておられたことなども全く知らず…
帰宅後ネットで調べ、その悲しい人生に胸ふさがれる思いでした。

もし興味がおありでしたら、本馬恭子著「徳恵姫ー李氏朝鮮最後の王女」(葦書房刊)をお読みになることをおすすめします。
10年以上前に書かれた本なので、現在は入手困難なようです。
私は地元の図書館で借りました。
また、歴史的事実の認識については若干「あれっ?」と感じるところもありましたが、
姫への尊敬と愛情を感じる力作だと思いました(上から目線ですみません…)。

そしてこれは私の勝手な推測ですが、
館内にて上映されていたドラマは数年前に韓国で制作されたというものではないかと思います。
本馬氏の上記著作を下敷きにしたが、いかんせん韓国からの視点だものだから、
夫の宗氏は冷酷で愛の無い結婚生活だったように描かれて国民の涙を誘った、
と書かれている方がいました。

いずれにしても姫が時代に翻弄されたことにかわりはなく、
わたしたちも日本人としてもっと勉強しないといけないな~と思いました。
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
リンボウマミーさん / 13.02.03 翻訳(번역)

ピダムンノさんへ

こんにちは

以前昌徳宮を訪れ時 ガイドさんから李徳恵さまについて少~し耳にしました。
日本の宗家に嫁がれたものの 体調を崩され離縁させられたと聞きました。

国との結び付きを固めるための?政略結婚でありながら
体調不良だけの理由で宗家の方から離縁したと言うのは釈然としませんでした。

ガイドさんに徳恵さまの様子や離婚は宗家の方からだったのかを質問しましたが
宗家に落ち度があったような言い方で はっきりとはしませんでした。

ピダムンノさんが書かれているように昌徳宮の片隅にある楽善斎で
李方子さまと同様にひっそりと過ごされたようです。
楽善斎は宮内の他とは明らかに違い華やかさがない建物で
未亡人などが暮らす質素なたたずまいの所でした。

離縁に関して韓国側と日本側との意見の食い違いはあったようですが
夫の宗氏が離婚に反対であった と言う記事を目にした時には気が楽になりました。


それにしても いつもながらの渡韓前の下調べや余すところなくupされた沢山の写真に
ただただ頭が下がるばかりです。 
見せていただき ありがとうございました。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.02.04 翻訳(번역)
臼井百合さんへ✨


こんにちは〜〜^^対馬に行かれたとは、凄い!💡
以前、対馬の方への旅行に誘われたことがあるのですが
どこかからか船で行くとのことで私は凄い船酔いが激しくて断念してしまいました(涙)

「宗家と朝鮮李家のご成婚記念碑」があるのですか〜〜!
日本にも各地に韓国と深い関わりがある名所があると本で知り、
まずは車で日帰りできる所からどんどん足を伸ばしてみたいなぁと思っています!🚗🐶
(アジサイの季節には埼玉の高麗神社に行ってこようと思います^^)


やはり歴史の話になると色々な目線で書かれていると思うので
私のような韓国時代劇から興味を持った者にはどれが忠実なのかとか
全然わからず恥ずかしいのですが💦
この歳になってこんなに色々勉強(自分にとっては楽しい趣味?)
する事ができるとは思いも寄らないことでしたので、訪韓の度にワクワクしています!


そう言えば映画【戦火の中へ】で主人公(BIGBANGのメンバーの方)の男の子が
北の少年兵士と遭遇した時(サンウ演じる人に殺されてしまいましたが…)


「オモニ、僕は今まで北の人間には角が生えていると思っていました。
 でも、僕たちと同じ、同じ人間でした。」


と、遠く離れた母親に語りかけるようなシーンがあり、とても強烈に印象に残っています。
(あと、チャ・スンウォンのオーラはハンパなかったです!💡


やはりこうしたネットもそうですけど
一つの事柄もその人の視点に寄って大きく異なってくるので
それが国や歴史、となると本当に複雑になるのかな、と感じました。
(全くのど素人なのに偉そうにすみません〜〜 汗💦

私も自分が調べたものには
宗武志と李徳恵は凄く仲の良い夫婦だったと記載されていてホッとしました^^



>もし興味がおありでしたら、本馬恭子著「徳恵姫ー李氏朝鮮最後の王女」(葦書房刊)
 をお読みになることをおすすめします。


↑ありますあります!😝
 帰国したら私も図書館に行って取り寄せてもらいます♡
 いつも為になるお話を教えて頂き、今回も貴重な情報、どうもありがとうございました!!!!
こうした、初心者にもわかりやすい本で楽しんでいます〜♪(搭乗
こちらはチマチョゴリかと思ったら「唐衣」と書いてあり、初めて
   
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
[退会ユーザー]さん / 13.02.04 翻訳(번역)
リンボウマミーさんへ✨


こんにちは〜♪
昌徳宮、なぜか自分には敷居が高そうでまだ行ったことがなく
ただ周りをウロウロしただけなのですが(笑)
送迎のガイドさんが「昌徳宮は素晴らしい」と仰っていたのと
今回の特別展示で方子様と徳恵が住んでいた場所、と知り
是非行ってみたくなりました!👑


私が見た説明には、離縁の原因は徳恵の先天性疾患や障害が出産後に悪化し、
夫の介護も虚しくどんどん悪くなる一方だったので
本人達の意志より周りの意志で離縁となってしまった、と書いてありましたが
事実はどうなのでしょうか…
せめて、本人同士が愛し合っていたと言うことであればいいなぁと思います…😢

帰国後は梁徳恵(ヤン・トッケ)と母方姓を名乗っていたとのことです。


>楽善斎は宮内の他とは明らかに違い華やかさがない建物で
 未亡人などが暮らす質素なたたずまいの所でした。


↑そうなんですか😵
 ラストプリンセス、と言うくらいなので
 物凄く豪華なお住まいかと想像していましたが…
 お部屋から花や鳥などが見れて、心休まる日々だったことを願います😢


この特別展示の時に伺えたのは私にとっても本当に特別な出来事で良かったです😄
いや、でもHPを見なかったら彼女の存在すら知る由もなかったので
ちょっと申し訳ないと言うか恥ずかしいです〜😅

UPした写真の、彼女の身につけていたものや手紙などから
少しでも何かが伝われば、私も嬉しく有り難いです!
嬉しいコメントを頂き、カムサハムニダ〜〜でした💓
これは撮影可能な通常展示の銀製品ですが、特別展示場にも徳恵が
こうした白磁もいくつかあったので、今度東京にある文化学園服飾
   
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
明洞にもオープン
2
無料で10分で済むコロナ検査、ありがとうございました!^^
3
また行きたいお店
4
BTSも行った? 様々な家庭料理が食べられる「田舎飯屋(시골밥상)」
5
マンニダンキルにある地元民に人気のジェラート屋さん
6
今、仁川空港はどんな状態でしょうか?
7
ソウルの森シナモンロールカフェ
8
アーケットが韓国に上陸
9
ハンガンが見えるブックカフェ
10
어버이날 ありがとうございました

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細