本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[162786] 映画「エンディングノート」、感動しました。 (返信: 2 )
ソウルの映画館 [博物館・展示館・美術館・映画館]
投稿者:[退会ユーザー] さん 12.12.03 / 最新レス:[退会ユーザー]さん 12.12.04
このお店のクチコミを全て見る  お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
最近公開された日本の映画「エンディングノート」を観て参りましたが、
韓国人にとっても共感できる内容が非常に多く、ドキュメンタリー映画のせいか
とてもリアルで、美しい家族愛が伝わり、とても感動的な映画でした。

映画館にあったパンフレットを持って帰りましたが、裏には、映画を観た
韓国人からの感想も書いてありました。

「今が最も特別な瞬間であることを忘れないように。。」、「素晴らしい終わり方は
新しい始まりということを悟った」、「笑ったり泣いたり。。事実的な感動」、
「記憶に残る、記憶すべきエンディングノート」、「ゆっくりと人生を振り返る契機になった映画」、
「あれだけ美しい死に方もあることを知った」など
私も同感したコメントばかりで、改めて家族の大切さを感じさせられた素晴らしい映画でした。

ソウル劇場や一部のCGV、メガボックッスなど大きい映画館でも上映されているようですが、
私は、ソンジェアートセンターという美術館内の小さい映画館で拝見しました(8、000ウォン)。
客層は、年配の方が多く、ご夫婦や中年の女性客、一人客など様々でした。

ハングル字幕付きのため、笑いの部分では、客席からの笑いのタイミングが
ワンテンポ遅かったりしました 汗。
映画が終わった後は、皆様暗い顔で、涙目になっている方もおられました。
最後のOSTも素敵で、大きな感動を与えて下さった素晴らしいご家族の皆様に
感謝の気持で一杯でした。

余談ですが、数ヶ月前にNHKにて日本の「終活」についての特集を拝見したことがありますが、
本当に勇気が要ることだと思いながらも、大事なことだと思いました。
終活ほどではありませんが、韓国でも未来の自分自身のお葬式の体験ができるところがあるようで、
体験中、棺の中で涙ながらインタビューしている方達の様子をテレビで拝見しました。

さすがにお葬式体験には参加する勇気はないですが、いつか棺の中で後悔の涙だけは
流したくないなと、そのためにもエンディングノートを書くことは重要だと思いました。
素晴らしい映画のお陰で色々と考えさせられました。

   
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
かったりばんこさん / 12.12.04 翻訳(번역)
こんにちは。

Chiwaさん、こちらの映画ご覧になったのですね。
お恥ずかしながら、昨日、朝の情報番組でこちらの映画を知りました。

私も3年前に父をガンで亡くしましたので、
短い時間での紹介でしたが、
父と娘という同じ目線での映像は
自分の父の姿がすっぽりと重なってしまい涙があふれました。
きっと、本編を見ることはつらくて出来ないと思います。

父は、あのお父さんのように自分で最後を決めることはできませんでしたが
自分も年をとるにつれ、自分の終わりを自分で決める、ということもできるんだなぁと
いろいろ考えさせられることがあります。

韓国でこの映画が上映されているとのこと、
また、Chiwaさんの心に響いたとのこと、とてもうれしく思ってレスさせていただきました。
失礼いたしました。

削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.12.04 翻訳(번역)
かったりばんこ 様

レス頂き有難うございました。
2週間程前に韓国のニュースで、11月29日からエンディングノートが公開されるという情報を聞き
早速観に行って参りました 笑。
以前、公開情報の投稿をした際に、カルメギ 様からハンカチを忘れないようにというアドバイスを頂き
ハンカチも余分のティッシューも忘れずに、わざと小さい映画館を選びました。

かったりばんこ 様のお父様のお話、有難うございました 涙涙。
実は、私も3年ほど前に最愛の母を亡くし、その前は最愛の父を亡くした者なので、
(しかもエンディングノートどころか、急死に近かったです)
かったりばんこ 様のお気持が少しは分かるような気がしました。

「きっと、本編を見ることはつらくて出来ないと思います」とのことですが、私も観に行くまでは
相当な勇気が要りましたが、観て本当に良かったと思いました。
本当に笑ったり泣いたり美しい映画なので。。
パンフレットの裏には、「父が思い出す映画」、「幸せな死を迎えることは、こういうこと」などと
書いてありました。

あいにく映画を観に行く前日には、父の最後の兄弟の方も亡くなり、次は私達の番だなと(汗)
姉妹達と冗談交じりで話しておりましたが、エンディングノートの大切さが分かった素晴らしい映画で
私もいつかは自分のエンディングノートを書きたいと思いました。
どうも有難うございました。

    
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
返信する
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
辛ウマい!行列のできるユッケジャンの専門店
2
あま~い卵焼きが挟まったキンパプと海鮮ラーメン
3
こんな時期でも大繁盛中の肉厚サムギョプサルとモクサルのお店
4
韓牛コムタン
5
江南で有名な平壌冷麺店
6
城山洞のテジカルビ食べ放題の食堂です。
7
楽しい雰囲気でした
8
コンナムルクッパ食べ比べ!
9
軍威郡、ベンチに座ってのんびりと
10
テリムサンガ3階の支店

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細