本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 総合掲示板

総合掲示板

PR
[129575] 映画情報(パーフェクト‐ゲーム、完全試合) (返信: 2 )
[エンタメ・韓流芸能 雑談]
投稿者:EQUUS さん 12.03.21 / 最新レス:サングン さん 12.03.26
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
◆ 映画概要
 1。上映:2011年12月21日
 2。監督:朴ヒゴン
 3。出演俳優:趙スンウ(崔ドンウォン役)、梁ドングン(宣ドンヨル役)
 4。ジャンル:ノンフィクションドラマ(野球)
 5。上映時間:127分

今日、以前から待ち続けていた感動の野球ストーリ、パーフェクト‐ゲームをネットにてダウンロード(3,500ウォン)し、
観覧しました。
そう言えば、私は日本語勉強の真っ最中で、いまでも日本語下手な野球の大好きな韓国人です。
どうぞ宜しくお願いします。

まず、この映画は①兎に角面白い②感動深い③ハングルを勉強している中級者以上の日本の方に勧めたい
(方言が沢山出てくるため)④再び観覧したい!です。

野球好きな自分の観点から見たこの映画の評価は★★★★☆位は付けてやりたいです。
単なる野球の物語だけではなく、感動的な場面がところどころにあり、最後まで拳を握って時には笑ったり、泣いたりしながら楽しい127分を費やしました。

ご覧になる方のために詳しいあらすじは書けませんが観覧ポイントとしては
1. 趙スンウ(崔ドンウォン役)さんと梁ドングン(宣ドンヨル)さんとの演技対決
 対決って言うよりも趙スンウさんが崔ドンウォンさんの役を旨く演じたのか?
 梁ドングンさんが宣ドンヨルの役を旨く演じたのか?
この二人の執念と執念のぶつかり合いであり、私は没入度100%だと思います。
ちなみにこの映画の宣ドンヨルさんは日本でも大活躍した中日ドラゴンズの選手でした。

2.フィクションとノンフィクションの絶妙な組み合わせ
 シナリオがとても良いと思ったのが観覧した後、ネット上で色々と調べたくなります。
 本当に乱闘したことがあるのか?朴マンスって言う登場人物が実存していたのか?
(結局この人物は実物であるがフィクションを付き加えて涙ボロボロにした第2の主人公に生まれ変わる)

3.野球、その物の緊張感(野球がもっともっと好きになる)
 延長15回までやって行くゲームの緊張感を旨く生かしたと思います。

4.地域感情
 どろどろ?とした口荒い罵りを全羅道と慶尙道の方言で聴いてみる楽しさ(私もよく聞き取れにくかったです)
ご存知かも知れませんが韓国の全羅道と慶尙道は日本の東京と大阪の感覚でしょうか?
因みに私はソウル出身ですが両者とも仲良くなって欲しいです~

大体このくらいが観覧ポイントとは思いますが人によってはちょっと違う見方があるかも知れません。

最後にご覧になりたい方は大量メールにて伝送致しますので関心のある方は、一報下さい。
(残念ながら字幕はありませんので予め、ご了承下さい-.-)

詰まらない物語をお読み頂き、ありがとうございました。
ポスター
ポスター
趙スンウ(崔ドンウォ...
梁ドングン(宣ドンヨ...
崔ジョンウォン
乱闘
朴マンス
握手
場面1
場面2
削除依頼 チョア!nice [ 6票 ]
Yuseong◆さん / 12.03.26 翻訳(번역)
avante様、こんばんは。
2時間超でも、思わず一気に見てしまう映画ですよね!!

宣銅烈氏(1987年当時、ヘテタイガース)は日本でも知られた方ですが、「崔ドンウォン」と
いうのは、昨11月に亡くなられたロッテジャイアンツのスター投手(当時)、崔東原氏ですね。
非常に尊敬された野球人のようで、この映画を見て「無理な選手生活がたたって早死に
されたのかな」と悲しく思ったりしました(肩の酷使と大腸ガンは関係ないかもしれませんが)。

「フィクションとノンフィクションの組み合わせ」、私は
1)この時代の韓国に、選手が着替え中のロッカールームに押し掛けたり、特ダネ発言を
  とるためにエース選手にあえて無礼な質問をぶつけたりする熱血新人女性スポーツ
  記者(美人)が実在したか?
2)試合に出られない古参捕手パク・マンスの年俸は妻いわく「300万ウォン」と聞こえたが、
  発足5年目という韓国プロ野球事情+当時の物価を考えるに、わりと好待遇では?
3)当時のロッテジャイアンツの「釜山」の英語表記は「BUSAN」だったのか?
4)「ポカリスエット」は1987年に韓国でも発売開始したようだが、実際に球場にこんなに
  広告がガンガン出ていたのか?←MIZUNOとポカリスエットがこの映画のスポンサー
  だからかも・・・。

と、超どうでもいい事が気になってしまいました。
1980年代後半というと、avante様はまだ中学生だったかと思いますが、どうでしたか?

「地域感情」。確か「危険な相見礼」という映画でも、全羅道と慶尚道の野球チームが対戦、
全羅道エースが足を折り、慶尚道投手は片目失明という「ありえない過去」が登場しましたが、
この映画を見るに「・・・実はありえたりして😰」と思った次第です。
日本でも、私の幼少期は「阪神タイガース」と「読売ジャイアンツ」のファンは不仲でしたが、
暴れたり川に飛び込んだり方言で絶叫したりして興奮するのはタイガース側だけでした
(あ、私はタイガースファンです)。韓国では両方が独特方言&熱血だったのですね・・・。

日本語字幕版があれば、もう一度見たいなと思う映画です😄
削除依頼 チョア!nice [ 4票 ]
サングンさん / 12.03.26 翻訳(번역)
>avanteさん
>Yuseong◇さん

アニョハセヨ。
チョ・スンウさんのファンであり、且つ野球大好きな私はこの映画が日本で上映されるのを待ちに待ってます❗
お2人の感想を読んで益々早く見たくなってきました。
ソン・ドンヨルさんの事はよ~く覚えてます。中日の抑えのエースでしたね⚾
当時は私もまだ学生だったのでそんな偉大な選手だとは全く知らなかったんですが、韓国野球界ではかなり凄い選手だったんでしょうね。

私も韓国でいうと慶尚道、大阪の人間ですので子供の頃は勿論阪神ファンでした。しかしその後は何故かパ・リーグ一筋(笑)。西武→近鉄→と来て今は楽天ファンで収まってます😅
話がそれてしまいました💦早くこの映画が見たいです。
素敵な情報ありがとうございました😉
削除依頼 チョア!nice [ 5票 ]
返信する
エンタメ・韓流芸能 雑談のその他の投稿
地球タクシー「ソウルを走る」 (12/2) 返信:6
今日、テレビ東京系列で「そうそうソウル」 (11/23) 返信:9
今夜、ソウルタクシー‼️ (11/29) 返信:5
HOUSE OF BTS (11/14)
1958年生とは (10/16) 返信:2
韓国旅行おトク情報
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
最近の話題ランキング
1
初お泊り、仁川国際空港で一晩過ごしてみた、
2
期待を裏切らない
3
ケーキというか苺
4
鍾路中心部にある韓国ドラマ「トッケビ」のロケ地+喫煙ブース有りのカフェ!
5
1度は行ってもらいたい!
6
ソウルは靴下天国!
7
日本のテレビ番組「そうそうソウル」で放送されたプレミアムな豚肉を味わう!
8
オリヤンのニキビパッチ
9
真夜中スイーツに◎
10
ホンデにあるブラシ専門店

AD

Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細