安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
編集部日記 一覧へ

アンニョンハセヨ!早いもので12月、年末ということで毎日が忘年会のホッピーです。
さて今回は、最近ホッピーが気になっていることをレポート。友人と飲みに行くと、店名が数字になっているお店をなぜだかよく見かけるホッピー。気になってお店に入り、一杯たしなみつつ、思い切ってマスターに店名の由来を聞くと、なかなか面白い話が聞けました。

 

JAPANESE PUB 3651
ジャンル: 串かつ、焼き鳥専門の日本居酒屋
店名の由来:365日いつも楽しくハッピーに生きよう!(韓国語の数字「1」と「日」の発音が同じ)

地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)駅8番出口徒歩1分という好立地の「3651」。料理長は日本の有名料理専門学校出身なので、まさに日本の味が楽しめます。
ホッピーのオススメは、モッツラレラチーズ串かつ!さくっと香ばしい衣を一口かじると、とろーりとろけるチーズが登場。ついついビールが進む一品です。

店内に掲げられた看板店内に掲げられた看板 

串かつ盛り合わせは色々食べられる串かつ盛り合わせは色々食べられる

懐かしい~日本の焼き鳥懐かしい~日本の焼き鳥

 

PUB 7101
ジャンル:ビールバー
店名の由来:オーナーのキ・ヨンイル氏の名前をそのまま店名に(名字の「キ」の韓国語「기」が数字の7と1に見える。名前の「ヨンイル」が韓国語の数字「0」と「1」の発音が同じ)

弘大から徒歩15分の延南洞(ヨンナムドン)というエリアにあるビールバー。今年オープンし、大通りから1本入ったところに位置する隠れ家的なお店です。
泡がクリームにふわふわな韓国生ビールのほか、外国産ビールも多数取り揃えられています。フィッシュ&チップスやフライドポテトなどのおつまみもビールにピッタリ!

7101 Tシャツを着たオーナーの似顔絵7101 Tシャツを着たオーナーの似顔絵

世界のビールがずらり世界のビールがずらり

ミートソースとチーズがおいしいポテトミートソースとチーズがおいしいポテト

 

Bistro 6942
ジャンル:日本風洋食レストラン
店名の由来:イギリスのSF作家「ダグラス・アダムズの著書」より抜粋
(第2作目に登場する「6掛ける9はいくつになるか?」という究極の問いと、第1作目に登場するコンピューターが750万年かけてはじき出した究極の答え「42」をあわせて店名に。究極の料理を追及し提供したいという思いが込められている)

韓国の名門女子大があり、おしゃれなエリアとして人気の梨大(イデ)に位置するお店。日韓夫婦が経営し、日本の家庭でお母さんが作る洋食が味わえると、在韓日本人の間で大人気&話題です。
特に人気は、オリジナルのデミグラスソースを使って作ったハッシュドビーフと、韓国ではなかなかお目にかかれないロールキャベツ。昼から軽く一杯したいなというときにもピッタリ。夏はドラフトビールで、冬はグラスワインで味わってみて下さい!
ちなみに…店名の6942。もともとの由来は上記の通りなのですが、2011年にお店をオープンした際、1969年生まれのシェフの年齢が42歳だったという偶然もあったそうです。

お肉が大きいビーフシチューお肉が大きいビーフシチュー

付け合せのサラダは日替わり付け合せのサラダは日替わり

夏はビールもOK!夏はビールもOK!

 

調べてみれば面白い由来がある、数字が店名のお店。ほかにも探したらたくさんありそうです。これからも街を歩きながら、お酒を飲みながら、秘密を探っていきたいなと思うホッピーでした。

 

なお…残念ながらホッピーのハッスルKOREAは、今回をもって最終回となりました。
ひそかなファンの皆様…がいたかどうかはわかりませんが、ご愛読ありがとうございました!

コメント(0)

コメント

この情報を共有

 
設定