ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
編集部日記 一覧へ

main.jpg


アンニョンハセヨ!チャングムです。


天気が暑くなりましたね。皆さん、夏になると食べたくなる食べ物は何ですか? チャングムはすいか、ビビン素麺、きゅうりの冷し汁などがありますね。今回紹介する食べ物も初夏が旬のキャベツを利用して作った夏によく似合うおかずです。

さくさくしたキャベツでつくったムルキムチは、暑い日に一番先に手がのびるおかずです。 噛んだ瞬間さっぱりした汁が
口の中に広がり、食欲をそそります。  皆さんはたぶん焼き肉家や韓国料理店などで1回は見たことがあと思いますが、家でも簡単に作って食べる方法をこれから紹介します。

 



材料公開!!

キャベツ1/4個、唐辛子1個、青ねぎ3本、ニンニク4個 、ショウガ粉大さじ1、カタクチイワシの魚醤(ミョルチエッジョッ)大さ1、塩大さじ1、小麦粉大さじ1


1.jpg

2.jpg

1.水1カップに小麦粉1大さじを入れてよく混ぜて1分間沸騰させた後さましてください。

2.キャベツを一口サイズに切って塩1スプーンを入れてよく混ぜて10分間おいてください。

3.jpg

4.jpg

3.唐辛子はななめ切り、青ねぎは4センチくらいに切り、ニンニクは小口切りで材料の準備!

4.2のキャベツに3をよく混ぜてください。


5.jpg

6.jpg

5.1の小麦粉のプル(小麦粉糊)にショウガ粉大さじ1、カタクチイワシの魚醤(ミョルチエッジョッ)大さ 1、塩大さじ1、水5カップを入れてよく混ぜてください。

6.4と5で混ぜておいた材料を合わせて一晩常温で寝かせます。好みの味になったら冷蔵保管します。




常温保管の際には気温によって調節してください。 好みの熟成度に合わせた味になってから冷蔵保管を開始してください。 

ペチュキムチカットゥギのように長く置いて食べるよりは食べたい時に少しずつ作って召し上がるのが良いでしょう。

十分に熟成された後にはキムチマリグッスを作って召し上がるのもおすすめです!!


それでは皆さん、次はモォ モッコシッポ?



編集部:パク・チャングム


【関連記事】

自宅で挑戦!韓国の手料理レシピ集

コメント(0)

コメント

この情報を共有

 
設定