安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
編集部日記 一覧へ
  • 気づいたら新しい名前がついていた街

    投稿者 : コネストqing 2014-05-27


もう4年前になるが、生活韓屋が立ち並ぶ、景福宮西側の 西村(ソチョン)エリアで「 ソウル路地裏案内 」という記事を書いたことがあった。


ちょっと前、久々に奥の方まで歩いたら、今風なお店がえらく増えていて、驚いた。

記憶していた風景の変化に、再びわくわくしたのだった。




*****

当時、大通りの紫霞門(ジャハムン)キルを挟んで東側、通義洞付近にはすでにカフェが集まっており、「カフェ通り」として紹介したのだが、今回目を見張ったのは西側。通仁(トンイン)市場のある楼下洞、通仁洞、楼上洞の側だ。


青色の「ウリ銀行」を始まりに通仁市場のほうに斜めにのびる細い路地。さらに「鍾路区立パク・ノス美術館」まで、地図上では1本に線がひける一帯と、その周辺だ。

A0_IMG_3889.JPG


いかにも地元で愛されてきた感じの美容室やクリーニング店などに交じり、洒落たカフェや雑貨店、食堂が並ぶ。ちょうど飛び石のように、旧・新・旧…といった具合である。

A1_IMG_3882.JPG

A2_IMG_3878.JPG

A3_IMG_3927.JPG

どこか懐かしい通りに新旧ショップが並ぶ

韓屋を改装したレストラン

洋服屋のお隣は精米所

A4_IMG_3920.JPG

A5_IMG_3887.JPG

A6_IMG_3892.JPG

レトロなワンピースが人気の

Kim’s Boutique」運営のカフェ

雑貨店を覗いてみたところ…

かつて記事に登場してくれたコラムニスト

“カッソルタン”さんのお店でした


特にパク・ノス美術館の周辺は新しいお店がかたまっているエリア。週末ともなれば、人気の食堂は行列待ちになるほどで、「訪れる街」として大分定着してきた様子がうかがえた。

A7_IMG_3886.JPG

A8_IMG_3708.JPG

A9_IMG_3895.JPG

カジュアルなスペイン食堂「Y SHOP」 

パエリアやイワシのフリットが美味しい

丸ごとイカ入りトッポッキが有名な

南道粉食




*****
ところで西村にはどうやら、数年前から「新しい名前」がついていたようだ。

2011年に鍾路区庁が決めた「世宗マウル」だ。いわずとしれた世宗大王にちなんで、街のイメージアップにつなげようという狙いがあるそうで、街を歩いていても垂れ幕などをみかけた。

一方で数年前から呼ばれていた「西村」を支持する人たちも少なくないようで(qingも西村のほうが良いと思う)、現在はいずれも完全に定着しているということはない模様。


6月4日には地方議会選挙があるが、その結果によっては、どちらかに軍配があがったり、あるいは全く別の名前になっていたり…ということになるかも。



そんなことを考えながら街をぐるぐるしていると、相変わらず生活感あふれる韓屋があって、マウルバスが細い路地を飛ばしていて、ハルモニたちが夕涼みしていて、ああ良かったなと思った。

こういう暮らしの感じというか、人々の気配が大事にされて、無理やり変わってしまわないのであれば、まあ名前はどちらになっても、多分大丈夫だという気にもさせられるのだ。

A11_IMG_3933.JPG

A12_k5dmark2_20100713_0142.jpg

A13_IMG_3941.JPG




*****
人のように街も呼吸し、ゆるやかに変化していくのだと思う。


「新しく整った」街も、「ずっと伝統を守りつづける」ところもいいけれど、色々な思いだとか欲望が揉みあわさった「つぎはぎ感」のある感じ(でも不思議とバランスがたもたれている)が、好きだ。
西村もそうだが、ソウルはそんな場所が多いから、時々そのあんばいを確かめにいきたくなる。



今回でqingの連載担当は終わりです。


つぎはぎというか、だらりと脈絡のない内容でしたが、これまでお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

よろしければ、またどこかの機会でお会いできたらと、思っています。


コメント(2)

  • 14.05.27 / takumi2さん

    連載終了本当に残念です。
    陶器、飲み屋、街歩き、美術館等と、私が韓国に来てここ1年のqingさん
    の連載は特に楽しかったです。
    おかげでソウル等に行った時に、楽しめる場所が多く出来ました。
    ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
    また、どこかで歯切れのいい、名エッセイを読めるのを楽しみにしています。
  • 14.05.28 / コネストqingさん

    takumi2さん

    色々と記事を見ていただいて、とても嬉しいです^^
    どうも、ありがとうございます!
コメント

この情報を共有

 
設定