本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > みんなのお店一覧リスト > ポンタバンのクチコミ
ポンタバン 閉店 [伝統茶・韓菓]
뽕다방 (ポンタバン)
クチコミ数:1 ( 1 0 残念 0 情報 0 質問 0)   /  お気に入り登録数 : 1   お気に入りに追加
電話:02-737-5019 日本語:不可
休業日:年中無休
営業時間:10:00~23:00
住所:ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 2-2
( 서울특별시 종로구 관훈동 2-2 )
 [道路名住所]
ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 30-10
( 서울특별시 종로구 인사동길 30-10 )
ホームページ:なし
主なメニュー:伝統茶、韓菓、パッピンス
* このお店/施設は閉店しました。
登録者 : Yuseong◆さん / 12.11.14 ( 編集履歴 ) 編集申告   閉店申告
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
クチコミフォトアルバム 新規書き込み
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
全て  クチコミ お店への問い合わせ
1
[160486] 「モカの香りのカリン茶」に「リスク茶」。日本語メニューも気になるレトロな茶店 (返信: 2 )
投稿者:Yuseong◆ さん 12.11.14 / 最新レス:Yuseong◆ さん 12.11.14
お気に入りに追加 この投稿のリンク 翻訳(번역)
仁寺洞のメインストリートから10メートルほど入った小路に、いつも気になる茶店があります。

小路への入口に「鍋ピンス」タイプのかき氷の見本が出ているので、ビョルタバン・ミスリー系のレトロ茶店かと思われますが、店の前には変なイラスト(複数)や猛犬の姿が見られます。

韓国人の知人から「あれはマジメな伝統茶店だ」と聞き、勇気を出して訪ねてみました。

店の中は学校でした。

店の入口には駄菓子屋のような売場があり、テーブルにはレトロなスナック菓子や飯盒(はんごう)、ストーブの上にはアルミの弁当箱が置かれています。天井には所せましと映画ポスターが貼られています。

「落ち着き」「くつろぎ」よりも「ヤバい所に来てしまった😰」と感じさせるレトロさですが、それはさておき、卓上の日本語メニューが何だかフシギです。

たとえば、「温かく飲む道 強力すいせん」のひとつ、カリン茶。
「かすかに広がる甘いモカの香り。カゼ予防にいいとうわさが広がっています」

短い文のなかに「広がる」が2度出てくること、カリンが風邪やノドに良いのは「うわさ」というより「定着した民間療法」であることはさておき、カリン茶からモカの香り??カリンの韓国語「모과(モグァ)」のことであってほしいものです。

そして、「녹차 りすく茶」。危険(risk)を冒して飲む茶とは思えないので、「りょく茶」だろうと分かっていながらも、何だかドキドキします。

上記の2つは見なかったことにして、「百草茶(7000ウォン)」を注文。

インテリアとメニューは不可解でしたが、出てきたお茶はごくマトモでした。
メニューいわく、百草茶は「頭がスッキリする」効果があるそうです。ナゾのメニューに心を奪われ、実際に頭スッキリ効果があったか分かりませんでしたが😅 

店を出てから、ふとレシートを見ると、店名欄に「엣찻집」とあります。
엣찻집(イェチャッチッ)は、確かこの店のすぐ近くにある別の茶店
http://comm.konest.com/forumd/6913
です。
むこうはごく正統派の伝統茶店だったはずですが、姉妹店でしょうか(というか、このポンタバン、コネスト地図の「イェチャッチッ」がある場所に位置している気が・・・)?

だとすると、デザートメニューにあった「韓菓もりあわせ」等もマトモなのかもしれません。
会計時に「次回訪問時 5000ウォン割引」というクーポンを貰ったので、再訪して別の伝統茶と韓菓を試してみようかと思いました。 
仁寺洞メインストリートすぐそばの入口
動かない猛犬と「犬に注意」の看板
レトロな学校ふうの店内
天井には映画ポスター
黒板横には学生服
いろいろ謎な日本語メニューでしたが
百草茶はごくマトモでした・・・。
小路への入口に出ている鍋ピンスの見本
  
削除依頼 チョア!nice [ 3票 ]
[退会ユーザー]さん / 12.11.14 翻訳(번역)
Yuseong◇ 様

こんにちは。

結果的に、出てきたお茶が「まとも」だったという事でホッとしました。
メニューが面白くて、3回くらい読んじゃいました 笑

私はメインストリートのカフェには未だに入った事がないのですが
日本人も多い場所なので「日本語メニュー」が存在するであろうとは考えていました。
が、しかし! 予想を上回るこの 「難解な日本語メニュー」 にはド肝を抜かれました 笑笑
ノクチャが読めても「リスク茶」と書いてあったら
この状況下では色々な事が邪魔をして 「リョク茶」へと脳内変換するのも難しいですよねぇ 笑

番犬とレトロすぎる店内、そして難解メニューの印象が強すぎて
肝心の百草茶の効能の記憶が薄れてしまったのかも知れませんが
韓国人の知人様のお言葉、、
「あれはマジメな伝統茶店だ」 を 私も信じたいです。。

こういうお店で クーポン5,000ウォンって大きいですね!
是非、次回の偵察も楽しみにしています。
とても面白い投稿でした。
Yuseong◇ 様の勇気に拍手です。パチパチパチ。



街の壁画・・ 有名な映画なのでしょうね。
    
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
Yuseong◆さん / 12.11.14 翻訳(번역)
はい、お茶はマトモでした。
この怪しい環境で「おねえさんが顆粒状スティックをカップに入れ、熱湯を注いで
いました😩」だったらシャレになりませんが、「店内もメニューも怪しいのに、
出てくるお茶そのものは真面目に伝統茶店👍​」という点が、さすが仁寺洞です。

ところで、ハヌル様撮影の壁画、「사랑의 復讐의 執念」というコワい字体の副題が
気になります。イケメン&美女揃いの近年の韓流映画と違い、ひと昔まえの韓国
映画はドロドロなものも多いですが、「下宿生」、どんな映画なのでしょうか・・・。
削除依頼 チョア!nice [ 2票 ]
返信する
1
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細