韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」 巨済島でトレイルランニング大会に出場 コネストHOME 韓国地図
韓国でつながるコミュニティ掲示板

韓国ホテル

韓国ツアー

格安航空券
コミュニティHOME 総合掲示板 生活・交流掲示板 みんなのお店 コミュニティ特集記事 編集部日記 お知らせ 使い方 利用規約
 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

巨済島でトレイルランニング大会に出場

投稿者:コネスト Yoメン / 2017-07-13

我輩はコネスト特別捜査官Yoメン。
普段はブラインド越しにソウルの街を観察しているが、ひとたび事件が起きたり、気になることがあれば、どんな難題だろうが即座に現場に赴いて解決する。そんな我輩のことを人々はYoメンと呼ぶ。


毎年6月に釜山(プサン)のお隣、巨済島(コジェド)で、韓国トレイルランニングの人気大会が開かれていて参戦。初めての巨済島訪問となった。


深夜2時にスタートする70kmフルコースと、朝8時にスタートする39kmハーフコースがあるのだが、我輩は今回初参加で様子見もかねてハーフコースに参加。大会前日に巨済島入り(ソウルから巨済島へは「南部ターミナル」から直通の高速バスで4時間30分だ)をして一泊。翌朝早朝にエントリー手続きを済ませて、菱浦(ヌンポ)という場所のスタートラインに立ったのであった。


猛者たちの熱気が漂うスタート直前

海岸沿い、気持ちよいスタート直後のコース

有名な長承浦(チャンスンポ)港が見えてきた

最初の難関・玉女峰(オンニョボン)555mから

<序盤:スタート~15km>


これまで様々なマラソン、トレイルランニングの大会に出場してきたが、海沿いを走るのが今回はじめて。スタート直後に小高い丘の上から海を眺めながらのランニングは、とても気持ちよかった。このまま30km続けば良いのに・・・と思っていたのも束の間、海岸コースはわずか10km程度で終了。海抜0メートルの港から標高555メートルまで一気に登る最初の難関・玉女峰(オンニョボン)が現れ、上りが苦手な我輩にはしんどかった。

休憩がてら、玉水峰の頂上から造船所が集まる港湾部の写真を1枚。巨済島は造船業の島として知られ、市内中心部の古県(コヒョン)などでは工場の制服を着た作業員たちであふれている。


2つめの休憩所

3つめの休憩所

<中盤:15km~30km>


玉女峰を登りきると、今度は登った分を長い距離をかけて下り、その後はひたすら山間部でのどかなコースが続いた。途中、同じペースのランナーと雑談をしながら走ったからか、あっという間に30km地点まで到着した。

39kmのハーフコースは途中に4箇所の休憩ポイントがあり、最初の休憩ポイントは通過し、2つめで果物と水を補給。3つめでは水の補給と、現地のおばさまお手製のクッパが振舞われていて、ここまで走りながら栄養補給はしていたが、やはりご飯には勝てないもの。30km地点の3つめの休憩所で、5分ほど椅子に座って美味しいクッパで栄養補給し、ラストに待っている大きな山を2つ越えるための準備をした。


老子山(ノジャサン)565mと加羅山(カラサン)585mの中間展望台にて

巨済島の青い海はとてもキレイ。もっとゆっくりしたかった。

ゴール地点の風車「風の丘(パラメオンドッ)」が
見えてきた

なんとか完走!
(写真はゴール後の撤収時に撮影)

<終盤:30km~39kmゴール>


3つ目の休憩所を出発すると、まず一つ目の山・老子山(ノジャサン)565mまで一気に登る。これがまた岩がゴロゴロした岩山でひたすら歩きながら頂上へ。開放的な頂上からは東西に巨済島の青い海を見下ろせ、素晴らしい景色であった。そこから2つ目の山・加羅山(カラサン)585mへと移動。標高差20メートルだけ、そのまま上がればよいのに、一度かなり下ってからまた上り(途中、お願いもう下らないで・・・と何度思ったことか)、さらには道は岩がゴロゴロしている細い獣道で「こんな道どうやったら走れるのだろう?」と体力・筋力は残っていたものの、技術不足という課題を改めて痛感。

下山し、巨済島の人気観光名所「風の丘(地図)」の風車が見えてくると、既にゴールしたランナーたちから「あと少しだ、ファイティン!」という激励をたくさん受けながらゴール。想定内のタイムで無事完走し、満足の行くレースとなった。 メダルをもらい、着替えを済ませ、簡単な軽食を頂いた後、まだ続々とゴールを目指すランナーたちに我輩も激励の一声をかけながら、大会シャトルバスに乗車して巨済市内中心部へ復帰したのであった。

バラエティに富んだコースで、途中コースに迷うことは無く青い海を見ながら走れ、休憩所もとても良く、そして大会カメラマンが写真もたくさん撮ってくれて、総じて素晴らしい大会であった。我輩の課題は上りとガレ場を走る技術の2つ。現在も引き続きトレーニングを積んでいるが、来年は70kmフルコースに出場して、フルコース完走者だけが受け取れる限定Tシャツを着てみたいものだ。


ありとあらゆる地方都市を訪問しながら、現地の観光名所・名物料理を紹介する特別任務。韓国の地方各地の情報が日本で広まるその日まで、Yoメンが休むことはない。

コメント(0)
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

そうだ、安東へ行こう

 

日本家屋の補修が進む群山

 

2012年Kリーグ、FCソウルvs水原三星を大総括

 

ヴィバルディパークでスキー

 

FCソウルをチャンピオンへと導く任務

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

コネストOPのソウルのんびりライフ

韓国コンビニについて思うこと
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

タンチャン(甘じょっぱい)のハーモニーが絶妙!鷺梁津「オガネパンケーキ」を紹介します。
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

扶余(プヨ) 世界文化遺産 1日ツアーにいってきました!!
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★
 

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
コミュニティHOME | 総合掲示板 | 生活・交流掲示板 | みんなのお店一覧 | コミュニティ特集記事 | 編集部日記 | 使い方 | 利用規約
韓国旅行「コネスト」
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細