本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

2014年の初湯は温陽温泉で!

投稿者:コネスト Yoメン / 2014-02-03


我輩はコネスト特別捜査官Yoメン。
普段はブラインド越しにソウルの街を観察しているが、ひとたび事件が起きたり、気になることがあれば、どんな難題だろうが即座に現場に赴いて解決する。そんな我輩のことを人々はYoメンと呼ぶ。

韓国は先週末、木曜から日曜日まで4日間のソルラル(旧正月)連休であった。どうも韓国に長く住んでいると(我輩は今年で7年目)、旧正月の方が新年らしさを感じてしまうものだ。「一年の計は元旦にあり」とはよく言ったものだが、我輩にとっての元旦はもう旧正月になっており、新年の初湯を浴びながら、一年の計を立てるべく、忠清南道(チュンチョンナムド)の牙山(アサン)市、温陽(オニャン)温泉(地図)まで行ってきた。


ヌリロ号に乗れば約1時間30分で

温陽温泉駅に到着だ!



駅前には昔ながらの伝統市場や、

若者向けの繁華街(文化の通り)がある。

温陽温泉は古くは百済の時代から温泉にまつわる記録が残っている歴史ある温泉だ。朝鮮王朝時代には、歴代の王様の多くがこの地に立ち寄っており、特に世宗大王(セジョンデワン)は温陽温泉を「神泉」と称えたそうな。泉質はアルカリ性単純温泉で無色透明かつ無味無臭。皮膚病、神経痛、胃腸病、貧血、婦人病などに効くとのこと。ソウルから近く、韓国にしては珍しく(!)駅前の徒歩圏内に、伝統市場・繁華街・レストラン・ホテル・温泉の銭湯などが揃っているから、交通手段に不便なく外国人でも訪問しやすい温泉地と言えるのが特徴だ。


温陽温泉で最も有名な「新泉湯」

リニューアルオープンしてキレイな「温陽第一ホテル」

有名な老舗ホテル「温陽観光ホテル」

温泉に浸かった後に食べた「石焼牡蠣ビビンバ」

温陽温泉駅周辺には温泉浴場が10箇所以上もあるのだが、我輩は今回、限られた時間内で3箇所の温泉に浸かってきた。駅の西部にある、新泉湯(シンチョンタン)、温陽観光ホテルの大浴場、温泉第一ホテルの大浴場だ。もっと時間があれば、「ザ・銭湯」的な古めかしい大衆浴場にも入りたかったが、それはまた次回に回すとし、簡単に感想(※男湯である)を残しておこうと思う。

・新泉湯
駅チカ。1960年創業で数年前にリニューアルした温陽温泉を代表する大衆浴場で、男湯が1階。女湯が2階。脱衣所も浴場もキレイ。熱湯(そんなに熱くない)・通常・ヒノキ・水風呂・サウナがあり、日光が差し込み明るい。それほど広くはなく洗い場が少ない。6,000ウォン。

・温陽観光ホテル
駅チカ。老舗ホテルの地下1階にある大浴場で宿泊客以外も利用可能。脱衣所は広くてキレイ。浴場は大浴場と呼ぶだけあって、かなり広くて洗い場もたくさんあるが、古くてやや暗い。熱湯(そんなに熱くない)・通常・水風呂・サウナ、露天風呂がある。6,500ウォン。

・温泉第一ホテル
駅チカ。近年新しくリニューアルオープンしたホテルの地下1階にある浴場で宿泊客以外も利用可能。脱衣所は広くてキレイ。熱湯(けっこう熱い)・通常・ヒノキ・水風呂・サウナがあり、完全地下のため日光は入らないが照明が明るく、施設が新しくてキレイ。洗い場は少ない。6,500ウォン。


足湯は2箇所ある。駅前広場に1つ、

市民文化福祉センター前に1つ。

また無料の足湯が2箇所あるが、冬場は運営せず、春~秋にかけてだけなので、冬に訪問される方はご注意されたし。温泉から上がってすぐに、肌がスベスベ・ツルツルなどというのが日本の温泉で良くあるが温陽温泉ではそういうのは無い。ハッキリとした効果をすぐに感じにくいのだが、ソウル市内の銭湯やチムジルバンで感じられる湯上りとも違うような気がするので、内面にジワジワ効いているのだろう・・・と思うのだが、はたして真相はいかに!?そんな温陽温泉に、皆も機会があれば日帰り旅行・1泊2日旅行などで訪れてみてはどうであろうか?


ありとあらゆる地方都市を訪問しながら、現地の観光名所・名物料理を紹介する特別任務。韓国の地方各地の情報が日本で広まるその日まで、Yoメンが休むことはない。

コメント(0)
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

ソウルで登山なら北漢山へ

 

蚕室(チャムシル)の東、河南(ハナム)市へ

 

地下鉄1号線の終点「逍遥山駅」って?

 

2012年Kリーグ、FCソウルvs水原三星を大総括

 

麗水にて海上ケーブルカーに乗る

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

韓国のキャンプ場でヒーリング&ご当地グルメ
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

ミュージカル「エクスカリバー」を観覧してきました!
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

ポロポロ感が生きている6月の味!明太子ジャガイモスープを紹介します。
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★
 

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細