本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > 韓国キンガミンガ記(連載終了)

酸っぱい夏の思い出 ~コネスト男子会開催~

投稿者:コネストtjbang / 2011-09-13

 すでにソウルは秋夕(チュソク)を迎え、今年は季節感を感じさせぬまま夏が終わってしまったようである。
思えば、今夏は夏らしくカッと太陽が照りつける日はあまりなく、その大半が車軸の雨と共に過ぎ去って行った気がする。

キンガミンガ(そうなのかそうでないのかはっきりしない)な夏。

そんな夏らしくない天候が続く中、少しは夏らしいことをしようじゃあないかという、コネスト韓国人男子スタッフ3人からの提案により、
我々は波に光きらめく東海(トンヘ、日本で言う日本海)の海に向かった。
 
日本では、「女子会」なる文化がすっかり定着し、どうやらそれはオシャレなカフェやレストランで開かれるらしい。
そんな情報をキャッチした我々4人は、この夏らしさを感じさせぬひと夏の思い出に、男の、男による、男のための「男子会」を開くことにしたわけである。
 
とはいえ、我々が男子会の会場に選んだ海というのは、色とりどりの水着とパラソルが目に眩しいビーチではない。

同じ海でも海岸沿いではなく、洋上。船と言う閉鎖された空間で、大海原と対峙しながら、自然の恵みを己の腕一本で勝ち取るという、各自の「男力(おとこりょく)」を上げるためだけに設けられたストイックな集まり、それが今回の「コネスト男子会」であった(色々言っているが、要は海釣りである)。
 
以下は韓国の厳しい軍隊を経験してきた3人の男と、韓国の厳しい冬を経験したくらいの1人の男の、真夏の大自然との格闘の記録である(要は海釣りの思い出報告である)。

8月某日午後14:00、我々4人は遂に
波止場に到着。
天気はあいにくの曇天である。
案内人の親父さんとの挨拶も
そこそこに船はすぐに出港!
波をかきわけ進むこと40分。波が意外と高い・・・。
14:40、ポイントである沖合いに到着。
これから帰港の18:00まで、どんな大物との出会いが我々を待っているのか。
それにしても波が高く船がよく揺れる・・・。

期待に胸を膨らませる3人の男。彼らは皆、韓国の軍隊を経験してきた強靭な精神と体力の持ち主である。

   
      ヒッギーヒロシ(註:ニックネーム)     ヨンさん(註:ニックネーム) 張本ハリー(註:ニックネーム)

10分ほど、親父さんからの釣竿の使い方についての簡単な講義を聞いたのち、14:50、ついに釣りスタート!
     各自が夢中だったため(男の子は『年中夢求』なのである)、残念ながら釣竿を握っている写真が一枚も残っていない。    

15:10、まだ釣竿の使い方さえもマスターしていない時点で、
     高波による船酔いのため、ヨンさんがダウン。
      15:25、1,2匹釣った末に、張本ハリーも脱落。
この後二人が釣竿を握ることは二度となかった・・・。
ちなみに韓国語で「吐く」は「오바이트(オバイトゥ)」という。
英語の「overeat=食べ過ぎる」から来ている。
決して食べ過ぎたわけではなかったのだが・・・。
撒き餌として海に消えていった男子会のランチメニューたち。
15:55、先にリタイアした二人を笑いながら見ていたヒロシも
船酔いのため、撃沈。途中までの釣果はすこぶる良かった
だけに戦線離脱がよけいに悔やまれる。
潮風を浴びてキラキラ輝いていた君はもう昔(約90分前)のこと。

16:10、戦友たちが次々と脱落していくのをゲラゲラ笑いながら、なんとか海釣りのコツを掴んだ私は、多少の船酔いをこらえながら釣ったお魚ちゃんたちを親父さんにさばいてもらい、戦場・・・否、船上での一人ぼっちの酒宴を享受していた。

         
                   釣れた!                釣れたお魚ちゃんたち
     その場でお魚ちゃんを親父さんにさばいてもらって・・・     チョジャン(酢コチュジャン)につけて、焼酎と一緒に!くぅ~~。

16:30、ひとしきり宴を楽しんだのち釣りを再開しようと思ったが、すでにグロッキーな3人をはた目にさすがにそれはあんまりだという判断に至り、予定を大幅に繰り上げて帰途につくことになった。「焼酎飲めば、船酔いも良くなる」と持論を展開し、どうにか時間いっぱい楽しませようとしてくれた親父さんの説得も聞かず、「帰港」の判断を下した我々に対して、親父さんは「あんたらみたいな客は初めてだよ」と半ば飽きれ気味でおっしゃっていた・・・。

「あんたらみたいな客は初めてだよ」 韓国軍隊でも、三半規管の鍛錬は無かったようだ。

17:10、無事に帰港。かくしてコネスト初の男子会は、甘酸っぱくない、ただただ「酸っぱい」夏の思い出としてそれぞれの記憶に残ることとなった。

編集部:tjbang
コメント(2)
お疲れ様でした。
離島に住む友人の家へ行くのに、小さなフェリーで 5時間程 波が高い時に行き来したことがあるので、気持ちが わかります。
降りたくっても、降りることができない。。。
船から 降りた後、しばらく 揺れているんですよね^^

これに 懲りずに、また 健全 さわやかな 男子会が開催されることを期待しています♪
修正 削除依頼 11.09.14 / 明月さん
明月様
アンニョンハセヨ!そしてコメントを頂きありがとうございます。
明月様のおっしゃるとおり、帰港後の彼らも「降りたいのに降りられない状況が地獄だった」と
ぼやいておりました。
次の男子会、また海釣り行こうよと誘いましたところ、3人とも「次は船に乗らず、水際でする釣りなら行く」
との返事でしたw。
修正 削除依頼 11.09.14 / コネストtjbangさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

韓国アジョッシ達の無邪気さ

 

ノグリのアレ、食べますか?

 

ポンチャックもK-POP?

 

秋なのに・・・か。

 

ときめきトゥ’ナイト’

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

望遠洞・望理団通りってどんな街?
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

ブックレビュー「ジュリアナ東京」
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

高級おしゃれスポット清潭洞にある焼肉店をご紹介!
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

春を告げるしゃきしゃき感を味わえる「ポムトン」の料理をご紹介します!
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細