本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > 韓国キンガミンガ記(連載終了)

ポンチャックもK-POP?

投稿者:コネストtjbang / 2011-03-30

 日本にいた頃、小林旭が好きだった。「美空ひばりの元夫」「マイトガイ」「渡り鳥シリーズ」などなど、様々なキーワードで、この小林旭という名歌手であり、名優をご存知の方もいるだろうが、私の「小林旭初体験」は、「ダイナマイトが百五十屯」という、タイトルだけでその楽曲のダイナミズムをうかがえるであろう名曲を偶然ラジオで聴いた時だった。

その後、膨大な量のある小林旭の作品の中から、代表的な曲を中心にして聴いてみたのだが、「昔の名前で出ています」のような、世の中の酸いも甘いも噛み分けた大人の方々が嗜んで聞いていらっしゃる演歌チックな曲よりも、「自動車ショー歌」や「恋の山手線」のような、聞いたあとに爽快感以外に見事に何も残らない言葉遊びのような歌詞と、能天気な昭和歌謡的な楽曲が、私の自分でもよくわからない琴線に触れた。

あれからウン年。韓国で生活をしながら、時たま大好きな小林旭を聞くたびに、漠然とだが、私の脳裏をかすめるのは次のような思いだった。

「韓国にも小林旭みたいなコミック歌謡があるんでないかなあ…」

漠然としたものである分だけ、これといって調べる手立てのないこうした推測は、日々の生活のなかで、自分の中での優先順位を下位に付けられ、当然のことながら思ったはしから自分でも忘れて行き、またしばらくたってから小林旭を聞くことで思い出してはまた忘れる…ということを繰り返していた。

そんな「韓国の小林旭」が私の中での無意識と意識を行ったり来たりしていた先日。
ふとしたことから、韓国人の友人からの紹介を受け、「韓国の小林旭」(だと私が勝手に思う)一曲に出会ってしまった。

歌手の名はマンソギ、曲名は「洞打令(ドンタリョン)」。「打令」とは朝鮮王朝時代に庶民が歌ったパンソリや雑歌などを総称した言葉で、その曲調は主にゆったりとしたリズムのものがほとんどだというが、この「洞打令」は違う。

アップテンポでペラペラのキーボードのリズムボックスが奏でるリズムに、これまたペナペナの薄っぺらい音色のキーボードが鳴り、
反復する。要は「ポンチャック」と呼ばれる韓国オリジナルの音楽ジャンルである。(ポンチャックの詳細はこちら

こうした斬新な新解釈の「打令(タリョン)」にのって歌われる歌詞は、曲名の通り「洞」。
観光客の方々もなじみの深い、「明洞(ミョンドン)」や「仁寺洞(インサドン)」の「洞」であるが、この「洞」は韓国の行政区画の一つであり、日本の「区」に相当し、そのほとんどに漢字が存在する。

歌詞の内容はソウルに数多く存在するこの「洞」を歌手のマンソギが、ひたすらダジャレで解説をしていくだけという、まさに小林旭の「
恋の山手線」のようであるが、これが実にくだら…いや見事に聞いた後に何も残らない爽快な歌詞なのである。
韓国語の上に、かつ駄洒落であるので、ここでの歌詞の紹介・解説は野暮になってしまうためあえて避けるが、意外や意外、アップテンポのリズムに乗ってダジャレで歌われるソウルの洞紹介は、私が「恋の山手線」を聞いて山手線の駅一周を自然に覚えたように、
楽しみながらソウルの洞名と韓国語を知らず知らずに覚えることの出来る暗記法として役に立っている(のか?)。

この「洞打令」の秀でた言語感覚(=ダジャレ)と、アッパーなポンチャックのメロディにすっかりノックアウトされた私は、マンソギ先生の楽曲、それからマンソギ先生について調べてみた。

マンソギ先生のその他の楽曲には、「おなら打令」という曲もあった。歌詞の内容は推して知るべきである…。
マンソギ先生は「~打令」という曲名を持つ、一連の「打令シリーズ」をリリースし続け、現在は「打令の帝王」とも呼ばれているそうである。
ただ、それ以外の先生の情報やプロフィールはこれといってめぼしいものを知ることができなかった。
やはりポンチャックに対する若者たちの不人気故に情報が乏しいのだろうか…。

少女時代やBIGBANGなどの、押しも押されぬスター歌手たちのヒット曲ももちろん良いが、こうした古き良き時代を彩った(?)歌手の歌うへんてこりんな歌が心の琴線に触れた時、これも一つの「私にとってのK-POP」になるのである。

編集部:tjbang

コメント(3)
안녕하십시오.
トロット大好きです。日本でも演歌がお寒い状況ですが、韓国でもそうですか。
大御所の최흥기(나흔아),설운도,若手の김혜연・・・という正当派から、いろいろいらっしゃるみたいですが、
いかんせん日本ではトロットに関する絶対的な情報が不足してますね。
ポンチャックといえば、ちょっと前に이박사というひとがいらっしゃったのですが今ではどうなんでしょうか?チープな伴奏にシリアスに歌い上げて時おり自分で合いの手を入れるスタイルはカラオケでも笑いが取れてなかなかおもしろく聴かせていただいた記憶があります。
修正 削除依頼 11.04.02 / まよよよさん
記事を楽しく読みました。トロットの歌詞は韓国語初心者にも聞き取りやすくていいですよね!…と人に薦めてもイマイチな反応をされることが多いです。以前、高速道路の休憩所で、タイトルも「止まれない!」というトロットばっかりのノンストップリミックスを購入しました。ちなみにカセットテープです。カバーには赤信号でも爆走するバスと、踊り狂う女性の絵という直球さでした。しかも、シリーズになっているようで、2や3と書かれたものも並んでいました。またバス旅をする機会があれば、ぜひ第二弾以降も探したいものです。おしゃれなk-popもいいですが、こっちの世界もいいですよね。
修正 削除依頼 11.04.05 / なななさん
>まよよよさん
안녕하세요!コメントありがとうございます!韓国もだいぶ演歌界はお寒い状況ですが、
2009年にビッグバンのデソンが歌った「대박이야」という曲が、ビックバンのメンバーが歌っているということ
でだと思いますが、まさに「대박」(テバッ=『一発あてる、大当たり』とかいう意味でしょうか?)で大ヒットしました。
あまり最近の若い歌手の方々の歌は私は聞かないのですがこれは本当に素晴らしい曲だと思いました。
이박사(李博士)は90年代に日本で一部の好事家の間で人気になり、武道館デビューまでした方です。
日本でのブームによって逆輸入的に韓国でも再評価されたポンチャッカーの代表的な人物ですね。

>なななさん
コメントありがとうございます!今やトロットやポンチャックのテープは、高速道路の休憩所や鍾路3街(チョンノサムガ)の
辺りでしか見かけることがなく、寂しいですね。今でこそタクシーの運転手さんたちはほとんどがラジオを聴いてらっしゃいますが、私が韓国に来たばかりの頃は大体どのタクシーのカセットデッキにもポンチャックやトロットのカセットテープがささっていて、せがんで聞かせて頂いたものです。カセットテープのジャケットは、なかなかチープながらに味のあるものが多くて、これは音がどんなものであれついつい「ジャケット買い」をしたくなるものが多いですよね。
修正 削除依頼 11.04.05 / コネストtjbangさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

韓国タクシー泣き笑い体験

 

渓谷で避暑!

 

済州島からの手紙

 

暑気には豚棒!

 

ノグリのアレ、食べますか?

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

春らしいK-POPを紹介します
 

ソラミミの韓国文学の読書室

ブックレビュー「アンニョン、酒飲みたち」
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

7月にオープンしたばかりのemart新村店をご紹介!
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

カリっとして香ばしい、春の香りが満ち溢れる「エビセリチヂミ」を紹介します!
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

プレミアム高速バスに初乗車

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★
 

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
       
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細