本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > 韓国キンガミンガ記(連載終了)

ノグリのアレ、食べますか?

投稿者:コネストtjbang / 2011-02-02



 「食べるべきか、食べざるべきか。それが問題だ」
湯気を放つ器を前にして、いつも思う。何のことかと言えばノグリのことである。

ノグリとは、韓国インスタント麺界で不動の地位を占める食品メーカー、農心のロングセラー商品だ。
農心と言えば、辛ラーメンを先に思い浮かべる人が多いだろうが、現存する農心ブランドの中でもっとも息の長いインスタント麺は、実はこのノグリなのだそうだ。
1982年誕生、容量120g、カロリー510kcal、定価800ウォン(いずれも袋の場合)。
商品名通りタヌキのイラストがトレードマークのこのラーメンは、その独特の麺の太さと海鮮ダシによって、多くの人を虜にしている。


かく言う私も、そんなノグリに魅せられた者の一人だ。
あの太麺のボリューム感と食欲をそそる海鮮ダシの香りは、他のインスタント麺にはないオリジナリティを感じさせる。
何よりもノグリをもってして、その唯一無比の存在にたらしめているのは、麺と一緒に入っているあの昆布だ。
同時にこの昆布こそが、まさに冒頭の疑問の種なのである。

どうやらこの昆布、例の独特のダシを出すためにお使いなさいという、農心側の思いやり、かつ秘伝のダシの素のようであるが、いざ食べる段になると、この昆布を食べずに捨ててしまうのも勿体無い。

かといって本来ダシを取ることを目的に入れているのであれば、食べるのもなんだか少し抵抗がある…。
結局食べたり食べなかったりするのが続いていたのだが、他の人は一体この緑の乾物をどう処理しているのか。

この疑問を解き明かすため、思い切って周囲のコネストスタッフに聞き込みをしてみた。

【質問】「あなたはノグリと一緒に入っている昆布を食べますか?」
【調査対象】コネストスタッフ12人(日本人、韓国人いずれも含む)
【集計結果】食べる  6人
         食べない6人

【食べる派の声】
 ・当然食べるものだと思っていました。食べない人がいるんですか?
 ・彼と二人で食べる時には取り合いになることもあります
 ・最初は迷ったけど、食べてみたらおいしかったので・・・。

【食べない派の声】
 ・あれは食べるものじゃないでしょう?ダシをとるものです
 ・なんか体に悪そうなので…

民主主義の原理に則った決定で暫定的な結論を出そうと思ったものの、なんと見事に2つに割れてしまった・・・。

このままでは埒が明かない。こうなったら直接販売元に確かめるしかあるまい。
当の農心は昆布をラーメンの具として供しているのか、それともあくまで美味しいスープを作るための素材としか考えていないのだろうか…。奇しくも4年前の同じ時期に別件で問合せをした農心顧客センターに問合せてみた。

tjbang   「あの、お聞きしたいのですが、ノグリというラーメンに一緒に入っている昆布は食べていいんでしょうか?」
顧客センター「はい、食べても大丈夫ですよ」

tjbang   「え???!!!あれはスープのだしを美味しくするために入れてるんですよね?でも食べていいんですか?
         体に悪いとかはないんですか?」
顧客センター「食べてはいけないものを弊社で出すことはありません。あの昆布は食べる方も食べない方もいると聞いています」

tjbang   「…そうですか…。ちなみにお姉さんはどちら派ですか?」
顧客センター「私は食べる時もあれば食べない時もあります。」

なんとも玉虫色のお答えであった…。
結局「食べるべきか、食べざるべきか。それは問題でなく、好きに食べれば良い」ということになってしまった。
答えは宙ぶらりんのまま、なんとなく消化不良であるのだが、これでこそ「キンガミンガ(そうかそうでないのかはっきりしないさま)」
という本コーナーのタイトルにふさわしいのではないかと思う。

編集部:tjbang

<ノグリちょっとイイ話>
普段宝くじのロトを買い続けながら、一攫千金を夢見ている男がいた。ある日6匹の龍が宝の玉を加えて天に昇っていく夢を見た男は、今しかないとロトを大量購入した。しかしロトはひとつも当選せず、呆然とした男は「ラーメンでも食べるか」と考えた。普段良く食べていたノグリの封を空けた瞬間、男は驚いた。袋の中に昆布が6つも入っていたのである。
農心ホームページより)

コメント(6)
うちでは、娘がたべます。ダシだけど、具な感じ。
ちょっと気になってるのですが、ノグリ新しくなりました?前は具が天かすだった気が・・・。今は袋に,<new>ってついて、具はわかめ他です。記事の写真は前のだとおもいます。私の勘違いだったらスイマセン。
ちなみに、うちは辛くないノグリ、オンリーです。
どうして、日本では辛くない方のノグリ、あんまり売ってないのでしょう?すご~く美味しいのに・・・。
修正 削除依頼 11.02.02 / asakenさん
食べます~  昆布好きなんでっ 味が抜けてても いただきます!
だしを出しきった後の のびた昆布を、
あれは食べるものでない!か~、食べてもいいもの!か~、
きっと好き嫌いが分かれるでしょうね。。。

私も 辛くない方の ”ノグリ” 派です☆
ラーメンのようで(ラーメンと思いますが) うどんのようで・・・
コシがあり食べ応えがありますね!
1年くらい前に買ったときも、わずかなワカメと天かすがあったような

修正 削除依頼 11.02.02 / あけんマさん
そ~ですよねっ   天かす入ってましたよねっ。
私も1年くらい前に買ったときはそうだったんです。ところが、この間、ネットショップで買ったら <new>バージョンで・・・。
天かすは無く、乾燥ワカメと乾燥カマボコだけだったので、さみしくて・・・。

今月、訪韓予定なので、店頭チェックしてみます。
関係ない書き込みになってスミマセン。。。ノグリつながりって事でおおめにみてくださ~い。
修正 削除依頼 11.02.03 / asakenさん
千葉県の幕張のドンキホーテには、売ってますよ。コレ
ちなみに、昆布は食べない派です。
修正 削除依頼 11.02.04 / GSXRさん
私も食べま~す♪
以前、昆布が2枚入ってた時はラッキーと叫びました^^
しかし↑6枚も入ってるなんてスゴイ!!!!(笑)
修正 削除依頼 11.02.04 / エルままさん
皆様コメント頂きありがとうございます。そして返信が遅れてしまい申し訳ございません。

>asaken様
コメントありがとうございます!ご指摘の通り、写真に使っているのは昔のパッケージです。写真はコネストのラーメン記事(http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=2464)から引用しました。この写真だけでパッケージの新旧を見抜くとはすごいです!
ノグリLOVEの心を共有できたようでうれしいです!記憶が定かではないのですが、確かに昔は天かす入っていたような・・・。私もチェックしてみますね!


>あけんマ様
コメントありがとうございます!文中でも書いたとおり私もあのノグリのうどんっぽいコシのある麺が大好きです!
黄色い袋の辛くない(순한맛)ノグリは、発売された当時「辛くないノグリなんて・・・」と思っていましたが、実際食べてみると辛いノグリとはまた違った魅力があって、気づくと「今日は黄色のノグリの気分だなあ」なんてその日の気分に合わせて味を食べ分けている自分がいることに気づきました。

>GSXR様
コメントありがとうございます。食べない派の方の理由はやはり「あの昆布は出汁用だから」という声が多かったです。
GSXRさんも同じ理由ででしょうか?

>エルまま様
コメントありがとうございます。昆布2枚、私も何度かありましたがあれはなぜか「やった!」という気分にさせられますよね。
本文最後に書いた<ちょっとイイ話>は、農心のホームページでは「ノグリ ビハインドストーリー」というタイトルで書かれていたものです。でも6枚も昆布が出たら、それこそ宝くじで高額を当てたときのように、ちょっと怖くなりそうです・・・。
修正 削除依頼 11.02.07 / コネストtjbangさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

手で開いた!

 

ウマ菓子発見!

 

ささやかな幸せ

 

春、コネスト釣れんボーイズ出動!

 

スンチョルの夕べ

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

2019 adidas miRUN Seoul 10km
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

ブックレビュー「娘について」
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

アイドル達の誕生日を祝おう!part5
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

トッポッキの次はこれ!華麗なる変身「ラポッキ」をご紹介します!
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細