本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > 韓国キンガミンガ記(連載終了)

けーきの国、韓国

投稿者:コネストtjbang / 2010-12-08

韓国、または範囲をさらに狭めてソウル、でも良い。
「ここの名物は?」と人に聞かれれば、私はためらわず「けーき」と答えるだろう。

良いけーきを出している場所を見つけようと思ったら、観光客にとっての人気スポットである明洞(ミョンドン)や、小洒落たショップが
きらびやかに街を彩る狎鴎亭(アックジョン)・カロスキルなどに行ってはいけない。

極上のけーきは、トレンドなどとはまったく無縁の素朴な住宅街にひっそりとあるものだ。
人気のない路地と路地の間をさまよう様に歩きながら、角を曲がった瞬間に出会い、そして味わうけーきは、まさに芸術品といえよう。
その計算し尽くされたかのような緻密さを持ちつつも、長い時代の流れを感じさせるどこか温かみのある形状と色の調和…。

これら至極の一品に出会う度に、私はこの国には厳しい徒弟制の中で、鍛錬を重ねて見事な技術を身につけた「けーき職人」がいるのではないかと疑わざるを得ないのである。

だが、残念なことにこれらのけーきの素晴らしさを知る人間はごくごく稀である。
日本の人々のほとんどは「韓国のけーきって日本に比べて…」と嘆くことが多いが、何かここには大きな誤解があるようだ。
韓国のほとんどの人々さえも、この国がいかに「けーき大国」であるかを自覚していないように思える。

己の仕事を天職と信じ、人々の生活にひとつの「指標」を与えんと生み出した作品たちが、評価されずにいる彼らけーき職人の忸怩たる思いは、「けーき」なだけに「計り知れない」だろう。

そんな彼らの思いと作品の素晴らしさを伝えるために、今回の編集部日記では特別に私が出会ったけーきたちを写真で紹介しようと思った。
以下に紹介するけーきたちは、どれも私が自分の足を使ってソウルの街を歩きながらみつけた珠玉の作品群である。




計器コレクションNo1:タイトル「シンクロ」
中心の太いパイプを境に、上下の計器が左右対称で細いパイプに繋がれている様と、右から左に向かって均等に長くなりつつ並ぶ細パイプの流れは、まさに計器のスタンダードな美しさを兼ね備えているといえます。赤のガス栓が一様に開放されている様子も、シンクロナイズドスイミングを見ているような心地よい統一感を感じさせる一品です。

計器コレクションNo2:タイトル「歯並び悪い」
左端のメイン太パイプと立体的に交錯する細パイプの、さらにねじりを加えて右側に伸びていく複雑な形状と、レンガに合わせて赤く塗られたカラーが職人のこだわりを感じさせる一品。無秩序な電線と計器の間でなんとか秩序を保とうとするパイプの緊張感が伝わってくるスリル溢れる作品です。

計器コレクションNo3 :タイトル「疎外感」
正統派である「計器並列つなぎ」が定番の風格を感じさせますが、柱を境にさらにダメ押しのワンメーターをつけてくる遊び心が刺激的な一品。左端の計器に感情移入することでなんともいえない寂しさを感じられるのもポイントです。

計器コレクションNo4:タイトル「連立住宅の片隅でガス使用量を叫ぶ。」
「吊られ型」というスペシャルなスタイルもさることながら、丸型の真っ白な計器の中心に、重量感のある灰色四角の計器を配置したセンスに脱帽の一品です。No3「疎外感」とは対照的に、包み込まれるような安心感を覚えます。

計器コレクションNo5:タイトル「現代都市のナスカ」
レンガの建物を這いながら、上空に昇っていくパイプの描く幾何学的な模様は、計器作品が「ナスカの地上絵のようだ」と言われる(?)のも納得が行く一品です。長短様々のパイプたちが織り成すクラシック音楽のようなハーモニーをお楽しみください。

計器コレクションNo6:タイトル「ツートーン」
建物を境に、神経質までに繊細に塗り分けられたパイプが職人気質を語る一品。左から2番目の計器のさりげない形状の違いも見逃せないポイントです。

計器コレクションNo7:タイトル「真夜中は別の顔」
ソウルの路地裏が闇夜に包まれると、計器もまた昼とは別の表情をのぞかせます。ぎっしりと並んだ計器たちから伸びる重厚なパイプたちとその陰影はなんだか見てはいけないものを見たような気分にさせられます。

計器コレクションNo8:タイトル「マザーボード」
メタリックとも言える、グレイ系で統一されたカラーのパイプが、2面をまたがりながら上に伸びていくという、計器職人の作品への執念を感じさせる圧巻の一品。ICチップのような夥しい数の計器たちが複雑に繋がる様は、まるで彼らがこの住居を全て制御するマザーボードの役割を果たしているかのようです。


註:韓国に「計器職人」なるものが存在するかは、現在の時点で不明です。

編集部:tjbang
コメント(3)
すごい!すごいです、この写真集!!!!
幾何学的な模様が本当にアートみたい!!
No3~7までのタイトルも素晴らしいセンスだし、
解説にも個性を感じました。計器をこんな風に表現できるなんて、
私のツボに入りまくりです。tjbangさんの観察眼と表現力に感動です。
他の記事も面白そうなので、読ませていただきます。
(路上観察学ってめちゃ面白そう!)
インスピレーション出しまくりの記事、ありがとうございます!!!
修正 削除依頼 10.12.08 / team MAENOさん
コメントありがとうございます!
これら計器・パイプの造形としての美しさをともに分かち合える方がいて、とてもうれしく思います。
ぜひteam MAENOさんも良いけーき、探してみてください。
「無題」だったNo1、No2にもタイトルを(無理やり)入れてみましたのでご覧になってみてください。
修正 削除依頼 10.12.08 / コネストtjbangさん
tjbangさん
無題の1つ目、2つ目のタイトルみました!
素晴らしいですね!!!!写真というのは最後に(作品として)
どんなタイトルをつけるかで、その魅力が倍増したり半減したりしますけど、
どれもピッタリ!「歯並び悪い」には笑いました。イメージにピッタリだったので~!
あなたの持つセンスは素敵です。計器を「けーき」と表現されたときからヤラれました。
最初は「ケーキ」のことだと思って「韓国ってそんなに甘いもの中心だっけ?流行ってるのかな?」
って感じで記事をクリックしたんですけど、それが「計器」のことだったなんて!
ご自分の作品をプレゼンテーションする才能、非常に秀でていらっしゃると思います。
これから私もけーきに目がいきそうです。面白い着眼点を教えてくれて有難うございます!
修正 削除依頼 10.12.08 / team MAENOさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

トルチャンチに行ってきました

 

ハズレ和食店の見分け方!?

 

夫人との生活、始めました

 

まだまだ寒い冬だからあの夏のことを考える

 

ケーキは皆でつつくもの!(しかも箸で)

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

春らしいK-POPを紹介します
 

ソラミミの韓国文学の読書室

ブックレビュー「アンニョン、酒飲みたち」
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

7月にオープンしたばかりのemart新村店をご紹介!
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

カリっとして香ばしい、春の香りが満ち溢れる「エビセリチヂミ」を紹介します!
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

プレミアム高速バスに初乗車

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★
 

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
       
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細