本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

BBからCCへ

投稿者:コネスト おしげ / 2013-03-11
アンニョンハセヨ!
日中の気温が10℃を超え、春の足音が聞こえ始めたソウル。桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

さて、タイトルで既にお気付きかと思いますが、今日はCCクリームのお話です。
やっぱりね!という感じですが、先日の「Satomiの韓国コスメ通信」でも紹介されており、
話題の製品となると試してみたくなるのが乙女(?)のミーハー心です
最近は韓国でも様々なブランドから発売され始めているCCクリームですが、
試してみたものの中からいくつかご紹介しようと思います。

     

1. NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)
スーパーオリジンCCクリームカラーチェンジ SPF30/PA++ 28,000ウォン
:たまたま弘大(ホンデ)店がセール中で50%割引だったので買ってみたのですが、
白いクリームが塗ると肌色に変わり、カバー力という機能があまりないCCクリームの中では、
この後にフェイスパウダーだけでもいけそうな感じでした。
伸びがとてもよく保湿力も高い方だと思います。
こちらのカラーチェンジの他にティンテッド(しっとり)、ブライトニング(美白)があります。
定員さんが一番人気はティンテッドと言っていました。

     

2. TONYMOLY(トニーモリー)

ルミナス純粋光彩CCクリーム SPF30/PA++ 16,800ウォン
:こちらも弘大(ホンデ)店で20%割引で購入。ネイチャーと同じ日に買ったのですが、この日はラッキーデーでした! 
割引してるとなんかつい買ってしまいますね・・・(汗)
こちらも塗ると色が変わるカラーチェンジクリームですが、肌色のトーンが明るくなりつや肌を作る事ができます。
ただ、じゃぁなんで買ったの?と言われそうですが、
私はつや肌よりもマット肌を好むのであまり使わなくなってしまいました(苦笑)。
それくらい、肌に光沢が出ます。
好みの問題ですね。参考までに今日ご紹介する3つの中では一番肌につやが出るように感じました。
もったいないし日焼け止めとしては使えそうなので、
夏にプールやちょっとしたおでかけ時にまた活用したいと思っています。

CCクリームって初めはなんなのかよくわかってなかったのですが、色々試してみた結果、
私にはこれだけでは足りないと気づかされました。
BBクリームと違って肌のトラブルを隠す機能(カバー力)がないので、
お肌がきれいな方はこれひとつでOKかもしれませんが、それなりの肌の私には優秀下地という感じです。
そんな私の愛用品になりそうなのが、これ!

     

3. Holika Holika(ホリカホリカ)

ミラクルリアルスキンフィニッシュ SPF25/PA++ 10,900W
CCクリームというネーミングではありませんが、またまた弘大(ホンデ)店で店員さんに
「これもCCクリームだよ!今流行ってるしおススメだから使ってみて!」とゴリ押しされて買ってみました。
こちらの製品もコンセプトは一緒です。ホリカホリカは他の製品もいくつか使った事があり、
アラサーの私には少しもの足りない感があったのであまり買わなくなったのですが、
同じブランドでも製品によって合ったり合わなかったりするのでごり押しの店員さんに感謝。
何がいいかと言うと、CCクリームの後、私はパウダーファンデーションを使うのですが、
ファンデーションがピタっとフィットして密着力が高い上、毛穴もカバーしてくれます。それでいて長時間よれない。
また、私は頬に赤みがあるんですが、Color Control(CCですね)機能で赤みが消えます。
BBクリームの後にファンデーションを塗る感じのあつぼったさもなく、肌がとてもきれいに仕上がります。
これぞ優秀下地。で、この価格。今のところ持っているCCクリームの中で一番の低価格です。

という感じでなんだか今日は長くなってしまいました。
以上、おしげのCCクリームお試し談でした。

予約センター:おしげ
コメント(2)
こんにちは。
先日帰国時の仁川空港で『Satomiさんの韓国コスメ通信』でCCクリーム特集を拝見した事を、突然思い出し
コネスト記事をスマホで呼び出して NATURE REPUBLIC のCCクリームを買いました~♪

コネストクーポンで作ってあったVIPカードも持っていたので、VIPカード割引してもらったら
日本円で 約1000円 で、購入することが出来ました 

Satomiさんの記事では 15800wとなっていますが、おしげさんのこちらの情報では28000wです。
それぞれ金額が違うようですが・・・。
私も免税店で購入したので、定価が分からないのですが。。。、

新しいもの大好きなので、新しい情報を出してもらえるのがいつも嬉しく拝見させてもらっています
これからはBBクリームよりもCCクリームがメインになって行くのでしょうかね? 興味深いです。
修正 削除依頼 13.03.15 / よぴたんさん
よぴたん様
アンニョンハセヨ! コメントありがとうございます。

NATURE REPUBLICに確認したところ、定価は28,000ウォンとのことですが、
現在ではどの店舗でもセールを実施しており、半額近い価格になっているとのことでした。
コスメ通信では販売価格を記載していましたので、定価に修正致しました。
この度は貴重な情報をありがとうございます。

CCクリームはまだ販売してないブランドもあるようなので、お気に入りのブランドではまだ製品がない。
なんてこともあるかもしれませんが、今後どんどん増えて行きそうですね!
次はどんな製品が出てくるのかも楽しみです
また色々試しておすすめ製品を見つけたら紹介しますね
修正 削除依頼 13.03.15 / コネスト おしげさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

韓国料理に挑戦!!

 

ライブに行ってきました!

 

旧正月

 

ダンス、はじめました。

 

韓国のマクドナルド

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

平昌オリンピックが開催された江陵へ
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

「コングリッシュVSジャパニーズイングリッシュ」問題
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

アイドル達の誕生日を祝おう!part4
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

中国にはない中国料理、ジャージャー麺を紹介します。
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細