本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

緑の季節!野草料理に挑戦

投稿者:コネスト コッコ / 2014-06-02

アンニョンハセヨ!コッコです。


日本各地で既に30度を超える真夏日を記録しているようですが、ソウルもここ最近「もう夏?!」と思わせられる暑い日が続いています。我が家のある団地内は草木が多いのがお気に入りなんですが、今まさにグリーン一色。

日陰を散歩していると本当に気持ちいいです。


さて、話が少しずれちゃいましたが、今回はグリーンつながりで(?)、韓国の野草を使ったコッコ家の定番おかずを紹介します。



韓国に来て以来、スーパーに行くたびに感じるのが、野菜、特に野草の種類の多いこと!

一般にナムルと呼ばれる野草ですが、専用コーナーにはあらゆる種類が揃っていて圧巻です。

しかしながら、どうやって食べるか分からず、手に取るのを躊躇している方も多いのでは?

コッコもその1人で、名前も調理の仕方も知らないので、緑の野菜と言えばお恥ずかしながら「ほうれん草」しか手にしたことがありませんでした…。しかしシオモニ(義母)に料理を教えてもらったり自分で調べながら実験(!)する中で、徐々に使う機会が多くなってきたのが下の3つのナムルです。

a1_20140601_144500.jpg a2_20140601_144401.jpg



<1>シラヤマギク(취나물/チィナムル)

茹でて和え物にして食べることが多いです。

和え物の調味料ではごま油をよく使いますが、チィナムルの場合はトゥルギルム(エゴマ油)がおすすめ。ごま油よりもすっきりした香りで、香ばしく、少しほろ苦いチィナムルと相性抜群です。あと味付けは、醤油も良いですが、味噌(テンジャン)も合うのでぜひ試してみてください。

b0_20140601_155133.jpg

 


<作り方>

b1_20140601_152753.jpg b2_20140601_153950.jpg b3_20140601_154426.jpg
 1.流水できれいに洗います  2.3分ほど茹でます  3.おろしにんにく、味噌、ごま油、塩少々を加えてよくもみこんだら出来上がり



<2>三つ葉(참나물/チャムナムル)

日本では吸い物や茶わん蒸しでよく見かける三つ葉。コッコは三つ葉独特のさわやかな香りが大好きなのですが、こちらも和え物にしてよく食卓に出します。チィナムル同様、茹でて適当な長さに切ったら、ごま油、すりおろしにんにく、たっぷりのすりごま、醤油、塩少々を加えて、手でよくもみこんだら出来上がり。

c0_20140601_160208.jpg

 


<作り方>

c1_20140601_155019.jpg c2_20140601_155932.jpg e2_20140601_155214.jpg
 1.きれいに洗い、さっと茹でたら食べやすい大きさに切ります  2.にんにく、すりごま、醤油、ごま油、塩少々を加えてもみこんだら出来上がり  ごま油(チャムギルム:右)とエゴマ油(トゥルギルム:左)。エゴマ油は炒め物にも使えます



<3>チョウセンフユアオイ(아욱/アウッ)

こちらは韓国で初めて見かけた野菜で、味噌汁にしていただきます。下準備が少し面倒なんですが、クセがなく食べやすい味。食感に少々ぬめりがあるのが特徴です。

何と言っても高い栄養価がポイントで、韓方(ハンバン)では泌尿器系(特に便秘)、疲労回復に良い食材としても処方されるそうです。

味噌汁なら、最後の隠し味に「トゥルケカル(エゴマの粉)」をお忘れなく!まろやかさと香ばしさをプラスしてくれ、一層おいしくなりますよ。

d0_20140601_163923.jpg

 


<作り方>

d1_20140601_144336.jpg d2_20140601_160510.jpg d3_20140601_160711.jpg
 1.茎が長く、扇のように広がる葉が特徴のアウッ。同じく流水でさっと洗います  2.茎に近いほうは硬い皮があるので、
包丁でむきます
 3.食べやすい大きさに切り、水を張ったボールの中でギュッギュッと強くもみアクをとります
d4_20140601_161544.jpg d5_20140601_162635.jpg d6_20140601_163642.jpg
 4.米のとぎ汁、または煮干でとったダシを用意し煮立てます  5.味噌を溶きいれ、煮立ったらアウッを投入。しっかり煮込みます  6.食卓に出す直前にエゴマの粉をたっぷり入れるのがポイント


野草というと少し敷居の高い食材のイメージがありますが、基本は「茹でて・和える」だけのナムル料理。おろしにんにく+ごま油+醤油があれば、立派な一品が完成です。食べきれなかったら、ご飯の上に目玉焼き、コチュジャンと一緒にのせてビビンバにして食べてもおいしいですよ。

野草でしっかり栄養補給しながら、来る夏もしっかり乗り切りたいものです!



編集部:コッコ


コメント(2)
こんにちは~ いつも楽しく拝見させていただいています
確かに、韓国のスーパーには見たことないような野草類を沢山見かけます。
これはなんだ?とか、どうやって料理するんだろ?・・・って良く思っていました(笑)

食堂での食事の時も、「これは何の野菜だろ?」とか思うことも良くあるのですが
本当にいろんな野草を食べるんですね~

エゴマ油は大好きで、いつも旅行に行ったら買ってきています。
(エゴマの葉は、自宅でプランターで栽培もしています:笑)
・・・ですが、エゴマ粉にはなかなか手が出せずにいるので、また機会がありましたら
エゴマ粉の料理活用法など、紹介して下さったら嬉しいです
修正 削除依頼 14.06.10 / よぴたんさん
よぴたんさん、アンニョンハセヨ
コメント有難うございます。
サンチュなどの包み野菜も然り、韓国は本当に緑の野菜の種類が多いし、よく食べますよね!
エゴマ油はゴマ油のようで使いやすいですが、
確かにエゴマ粉はなかなか手ごわい食材のひとつだと思います
汁ものなど、うまく使えば、とってもマイルドで香ばしい風味が出るんですけどね・・・
私もまだまだ修行中ですが、料理の師匠でもある義母にも聞いてみて
いつかご紹介できると良いなと思います!
修正 削除依頼 14.06.10 / コネスト コッコさん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

近所のパン屋放浪記

 

新緑の仁王山をハイキング

 

はじめてのポジャンイサ:準備編

 

500ウォンでストレス発散!

 

キムチ冷蔵庫がやって来た!

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

ご飯のおかずにも、酒のおつまみにも似合うしこしことスパイシーな「コダリチョリム」を紹介します。
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

「ソウル世界花火大会」を穴場スポットから鑑賞
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

ブックレビュー「普通の存在」
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

国立国楽院 土曜名品公演を観覧してきました!
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細