本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

家族をつなぐ安否電話

投稿者:コネスト コッコ / 2010-07-06

  アンニョンハセヨ!コッコです。短い梅雨と本格的な夏の狭間にいる韓国。毎日蒸し暑い日が続いているソウルから、今週も編集部日記をお届けします。

コネストコミュニティ掲示板がリニューアルし、連載記者ごとにタイトルがつきましたが、韓国人男性と結婚した私コッコは、異国でのミョヌリ(嫁)生活を綴っていこうと思います。嫁姑間のあれこれ、親戚付き合い、好きな韓国料理作り、その他日常のあれこれなど…。韓国に住む、いち日本人妻の日常として、楽しく読んでいただけると幸いです。
 
さて、韓国では義母のことをシオモニといいますが、やっぱり国は変われども嫁姑間の関係というのは重要なもの。そんなシオモニとの関係を維持しているもののひとつに、韓国には「安否電話(アンブチョナ)」というものがあります。字だけ見ると命の無事を確かめる大げさなもののように思えますが、実は「ご飯食べた?」「元気にしているの?」といった感じで相手の状況を聞く気軽な内容の電話です。嫁姑間や親子間はもちろん、カップル間や友達間でも安否電話はやりとりされます。義母との安否電話の回数は各家庭で様々かと思いますが、コッコの場合は多いときで週2~3回。少なくとも週1回はシオモニからかかってきたり、こちらからかけたりしています。
 
家族間の結束が強い韓国。結婚前から夫が義母にほぼ毎日安否電話をかける様子を見てきましたが、それが嫁姑間にも広がったという感じでしょうか。もちろん今も夫は義母への安否電話を欠かしません。しかし正直なところ、「用事もないのに電話をかける」という行為は長く日本で暮らしてきた人にとっては難しいもの。結婚当初は、もっぱらシオモニからの安否電話ばかり。自分からかけるということはなく、携帯電話の画面に「オモニム(お義母さん)」という文字が出るだけでも、緊張感が走っていましたcrying
 
韓国に嫁いで1年が経ちましたが、この間、家族イベントなどを通じて韓国の親戚と付き合う中で、安否電話について気づいたことがあります。それは、重要なのは話の内容ではなくて、「相手の声を聞き、自分の声を伝えること」なんじゃないかということ。親からすれば子を思う愛情のようなもの、子どもからすれば親孝行のようなもの。そう思うようになってからは、安否電話の文化を受け入れられるようになり、自然と義母にも安否電話をかけられるようになりました。さらに最近では義母とムンチャ(携帯メール)まで送り合う仲になって、信じられない反面、「韓国の家族社会になじんできた」という感慨もあります。
 
以前、義母に「韓国の家族は、女同士のつながりが一番重要なんだよ。だからヒョンニム(義兄の妻)にも時々安否電話をかけなさい」と言われました。当時「えー!どうして外国人の私が…」と思ったのも恥ずかしながら事実ですが、安否電話について考え方が変わってからは、むしろ「韓国で一家の嫁として認められた」と思うことにしました(笑)。また、目上を敬う儒教文化の強い韓国ですから、目下から目上に電話を入れるのも、当然といえば当然ですもんね。
 
韓国の家族をつなぐ安否電話。今日あたり、「冷蔵庫におかずあるの?」なんてシオモニからの安否電話がかかってきそうですblush
 
編集部:コッコ
 

コメント(0)
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

韓国の絵本に夢中!

 

韓国の山寺でデトックス体験!

 

コンコギ(ベジミート)に初挑戦!

 

習いごと、はじめました。

 

日本土産の選び方~韓国の家族(女性陣)編

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

ポロポロ感が生きている6月の味!明太子ジャガイモスープを紹介します。
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!

平昌オリンピックが開催された江陵へ
 

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

「コングリッシュVSジャパニーズイングリッシュ」問題
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

アイドル達の誕生日を祝おう!part4
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪
 

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
           
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細