本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

K-POPとミュージカル3~国軍ミュージカル観覧~

投稿者:コネストNaRo / 2013-02-26
 国立劇場 ヘオルム劇場  ミュージカル「ザ・プロミス」

皆様こんにちは、NaRoです。極寒の日々にすっかり出不精になっていた反動か、3月を前におでかけしたくなる今日この頃です。
というわけで(?)、週末に、南山(ナムサン)のふもとにある国立劇場で開催されている、朝鮮戦争停戦60周年記念国軍ミュージカル「THE PROMISE(ザ・プロミス)」を観覧して来ました。入隊前にK-POP歌手や俳優として活動していた人材がキャスティングされており、一部俳優と女性を除きアンサンブルもオール軍人という異色ミュージカルです!

韓タメポイント  入隊した韓流スターに会える!
歌手兼俳優のチ・ヒョヌとミュージカル出身俳優のキム・ムヨルが主役級で、1幕では特に2人の対立や葛藤などが物語の中心となります。特にキム・ムヨルは舞台の経験が買われてか出番が多く、ソロパートの熱演ぶりは圧巻でした!
K-POPスターの超新星ユナクとSUPER JUNIORイトゥクのコンビはコントのような掛け合いが多く、暗く重くなりがちな劇において一服の清涼剤のような存在感を放っていました。8EIGHT(エイト)イ・ヒョンは方言を駆使した新兵キャラで笑いを与え、時に優れた歌唱力で客席を魅了!また、アンコール公演では若手ミュージカル俳優のキム・ホヨンもダブルキャストで登場しています。

カーテンコールの様子
撮影OKのカーテンコールは、動画や写真がたくさんネット上に上がっていました。主要キャラのうち3人は去年入隊したばかりですが、みんな「忠、誠(チュンソン)!」という姿がビシッと決まっていますね!

超新星ユナク中心 SUPER JUNIORイトゥク中心 チ・ヒョヌ中心


公演後のミニファンミーティングの様子
特別に、公演終了後にミニファンミーティングが開催されたことも!役者への質疑応答やスターのサイン入りプレゼント抽選会などのコーナーがありました(撮影OKでした)。

トーク番組を見ているような
和やかな雰囲気(笑)
会場前のメッセージボード



★ネタバレ★
ストーリーは、回想シーンや夢、平和だったころ(?)のエピソードがところどころに盛り込まれ、笑いあり涙あり感動あり!また、生のオーケストラ演奏なので臨場感たっぷりで、見ごたえありました(NaRoはよく知らないのですが、演出家や脚本家もミュージカル界では有名な方々みたいです)。

この作品のタイトルである「約束」は、戦争で窮地に陥った7人の軍人たちが脱出作戦を決行する際に、必ず生き抜いて本隊に合流し戦争に勝とうと誓い合うことにはじまり、この誓いは終盤までずっとキーワードとして作用します。最初はほんの小さな幸せを取り戻すため、そして大切なものを守るためという理由からでしたが、凄惨な戦争の中で愛する人や家族、仲間を次々と失っていき、やがて大切な人たちが平和に暮らせる国の未来を作るために、生きることから死ぬことへと覚悟を決める、という方向につながっていきます。そのくだりはやはり感情移入しにくい部分がありますが、当時は本当に選ぶことのできない状況だったのかもなぁ…と、見ていていたたまれなくなりました。

最後のシーンは、大規模軍人アンサンブルチームが当時の戦場の様子を収めた映像をバックにダンスを踊るという、この演劇最大の見どころの1つですが、その時のオケ演奏に重なる太鼓の音が全体と切ないほど調和して、鎮魂歌(レクイエム)のような追悼ムードを漂わせていました。
彼らがなぜ死ななければならなかったのか、彼らを死に追いやった、または追い立てた背景を考え、彼らが夢見たはずの現代を省みると皮肉な気分にもなり…。普段は意識しなくなりがちですが、朝鮮半島の南北分断の現実を改めて認識させられました。
そして、こういう内容は韓国人が見ると愛国心や安保に関する意識が揺さぶられるのだろうなと思いますが、韓国の歴史について知らなくて当たり前の外国人はどう受け止めるのか気になるところでした。テーマとしてはある意味ヒューマニズム的な普遍性があるので外国人もとっつきやすいでしょうが、朝鮮戦争は、アメリカや中国はもちろん、「朝鮮戦争特需」で戦後復興した日本にとっても、まったく他人事ではないわけで…。いろいろと思うところが多いです。

公演は3月2日までで、3月下旬には地方(大邱)公演も開催される予定とのこと。なかなかこんなミュージカルを見る機会はないと思いますし、当日券も比較的買いやすいようなので、韓流スターを見たい人にも、韓国でミュージカル観覧を考えている人にも、ぜひおすすめです!


※見に行くなら大筋を予習しておきましょう!
北朝鮮軍の奇襲によって朝鮮戦争が勃発した1950年6月25日。物語は、韓国軍の本隊が後退するあいだに敵軍を食い止めるよう命じられた小隊のうち、生き残った7人を中心に展開します。
1幕では、臨津江(イムジンガン)付近で敵軍に包囲された7人の兵士が、命からがら脱出するまでの流れが緊張感・躍動感に満ちて描かれます。二幕では、北朝鮮軍がソウルまで攻め込みさらに南下する中で、仲間の犠牲の上に6人が散り散りに脱出しながら凄惨な戦争の現実を目の当たりにし、また家族や愛する者を失うことで、軍人としての使命に目覚め、当時臨時政府とされた釜山(プサン)の北、洛東江(ナクトンガン)の前線に合流するまでを描きます。米軍の仁川上陸作戦成功と祖国の未来のために礎となった軍人たち。そして、ついにソウル奪還に成功します…。

編集部:NaRo

コメント(0)
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

K-POPはライブで♪

 

誕生日だヨ!全員集合〜

 

韓国で健康をめざす。

 

「光復節」もK-POPが中心!

 

第一世代「オッパ」たちの歩みに注目!

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

韓国のおススメ新商品アイス!「凍らせて食べるアイス」を紹介します
 

コネストOPのソウルのんびりライフ

ミュージカル「ドラキュラ」を観覧してきました!
 

ソラミミの韓国文学の読書室(連載終了)

ブックレビュー「アンニョン、酒飲みたち」
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

カリっとして香ばしい、春の香りが満ち溢れる「エビセリチヂミ」を紹介します!
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!(連載終了)

プレミアム高速バスに初乗車

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
       
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細