本文ショートカット メニューのショートカット
韓国でつながるコミュニティ掲示板
統合検索
コネスト・地図へのショートカット

韓国旅行口コミ掲示板「コネストコミュニティ」

 HOME > コミュニティ > 編集部日記 > その他スタッフの編集部日記(不定期更新)

田舎で迎えた旧正月

投稿者:konest / 2006-02-01

旧正月に、はじめて全羅北道の田舎に行ってきた。ソウルからバスで4時間、絵に描いたようなシゴル(田舎)だった。古い韓国家屋の他には何もなく、ただ新鮮な空気と畑が広がっていて、まさに想像どおりの「故郷」だった。
そして、遠い親戚と感動の対面…なんだけど、しかし、それは束の間に終わってしまった。というのも、簡単に挨拶だけすると、女たちはあわただしく台所へ、チャレサン(祭祀のための料理)の準備に戻っていくのだった。いっぽう、男はオンドル部屋でごろり、テレビ観賞。
その時、ハッと身が固くなった。そう・・・ここは田舎だから、まだアレが残ってるんだ。普段ソウルにいるもんだからほとんど感じることがなかった、儒教のなごり。

女たちが何日も前から準備しただけあって、ご先祖様15人分の食事を並べたサンは、立派なものだった。ソウルでは簡略化してやる家庭が多いらしいが、うちの田舎では毎年きっちりやっているそうだ。それからひっきりなしに客が新年の挨拶に訪れてきて、それはとても心温まる風習だと思ったが、女たちは、料理をかたずけては運び、座る暇もなく台所で働いていた。

「これがソルラル(正月)なのよ」と叔母はため息をついていた。「うちは一年に15回、祭祀をやってるの。女たちは本当に大変よ。やらない人間はこれのつらさがわからないでしょうね。でも、やめたいからって勝手にやめてもいいってもんじゃないのよ」
彼女たちは、ソルラルをちっとも楽しんではいなかった。ただひたすら、ソルラルを耐えていた。かといって、不満や怒りは感じられない。「やらなければならないもの」として受け入れていた。
でも…。正月って、、正月って、家族みんなでのんびり楽しく過ごすものじゃないの?
しかし、そんなことは言えるはずもなかった。これは、男尊女卑とかそういうレベルのものじゃないような気がした。もっと大きな「風習」「伝統」「先祖」といったものに、「家」が覆われているというか。それは、それを代々守ってきた本人たちにとっては、 まわりの人間が思うほど、簡単には破れないものなんだろう。

ただ私は、自分は、そんな風には生きていきたくないと思った。それによってがんじがらめになるような、そんな風習は、私は守っていかないだろう。良いものは守り継ぎ、良くないものは切り捨てる、クールな距離感も、新世代には必要なはず。伝統とは守っていくものであると同時に、長い目で見れば、その時代その時代、作っていくものだと思うから。少し、傲慢かな?ソウルに戻るバスに揺られながら、とりとめもなく考えにふけった。(編集部:mmkim)

コメント(1)
とても興味深い記事でした。
私も日本のまさに田舎に住んでます。 いろいろ古臭くて面倒で思春期は本当に窮屈でした。
 違う国ですが、今でこそ言えることは
伝統行事はやった安心感が「もしも行事をやっていなかったら」の罪悪感より勝るからなのかということです。

チェサは何周忌も続けなければばらないものですよね。
発想の転換をすれば、自分が伝統を受け継ぐことによって自分も末裔に弔われる希望が持てるという恩恵も考えられるかなと感じました。
修正 削除依頼 15.02.20 / りえ 리에さん
context
※コメントするためにはログインが必要です。
 前の記事へ   一覧へ   次の記事へ 
このスタッフのおすすめ記事

B1A4サンドゥル、祝★ミュージカル公演100回目達成!

 

私も小太鼓を叩きながら・・・

 

10年前には、ソウルになかったもの

 

年末授賞式のエトセトラ

 

特別寄稿「韓国人スタッフで日本へ行ってきました!」

一覧へ
その他のコネストスタッフの連載

コネストOPのソウルのんびりライフ

ミュージカル「ドラキュラ」を観覧してきました!
 

ソラミミの韓国文学の読書室(連載終了)

ブックレビュー「アンニョン、酒飲みたち」
 

パク・チャングムのモォ モッコシッポ?

カリっとして香ばしい、春の香りが満ち溢れる「エビセリチヂミ」を紹介します!
 

コネスト特別捜査官Yoメンが行く!(連載終了)

プレミアム高速バスに初乗車
 

NaRoの毎日がK-POP♪(連載終了)

SMTOWNの文化セミナー「THE MOMENT」へGOGO★

ソウルっ子のソウル市内白書(連載終了)

ソウル地下鉄の乗り場攻略(空港鉄道A'REX編)
 

まーぶーの気ままにホンデ暮らし(連載終了)

パンダ1800匹と会ってきました!
 

コッコのソウルでお嫁さん(連載終了)

実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル)
 

qingのソウル☆珍遊記(連載終了)

気づいたら新しい名前がついていた街
 

おしげの韓国ビューティー日記(連載終了)

2014年最初のお気に入りアイテム♪

ホッピーのハッスルKOREA(連載終了)

数字に隠された謎を探る
 

韓国キンガミンガ記(連載終了)

ウマ菓子発見!その2
 

ミゴの映画とお酒のお品書き(連載終了)

ダイエットのお値段
       
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
Konestのポリシーと利用規約
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細